fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
月別アーカイブ  【 2021年08月 】 

1/72 日本海軍艦上爆撃機 彗星33型

こんにちは、じゃごろです。
猛暑日が続きますね。
21府県に熱中症警戒アラートが発令されています。
また、急に雨が降るゲリラ豪雨にも注する様にとのこと。
オリンピック誘致の時、温暖な気候で競技に適していると言う触れ込みでした。
東京に来た外国人選手団は「だまされた」と思ったでしょうね。
暑さを避けて北海道で競技を行う予定が、北海道がまさかの猛暑とは堪りませんね。
コロナと猛暑でダブルパンチのオリンピックです。




フジミの彗星001


さて、フジミ1/72 日本海軍艦上爆撃機 彗星33型 です。
彗星12型の液冷エンジンを空冷エンジンに換装し、空冷彗星として活躍しました。


フジミの彗星002


胴体や主翼下面、エンジンなどのパーツです。
増槽が2本付属します。


フジミの彗星003


胴体や主翼上面、水平尾翼などのパーツです。
爆弾2個が付属します。


フジミの彗星004


カウリングや垂直尾翼などのパーツです。
プロペラやスピンナー、冷却器カバー等です。


フジミの彗星005


透明パーツです。
キャノピーはワンピースです。


フジミの彗星006


デカールです。
マーキングは1種類です。


フジミの彗星007


組説は機体解説が載っています。
組説はシンプルですがパーツも少なく問題ありません。


フジミの彗星008


マーキング&塗装図です。
第601航空隊第3飛行隊所属機が再現されます。


彗星は液冷エンジンを搭載していましたがエンジンのトラブルが多く稼働率が悪かったです。
エンジンを空冷エンジンに換装して稼働率が向上したのが33型です。
キットは1984年頃に発売されたものです。
この頃のフジミは1/72ファイターシリーズを発売していました。
もちろん液冷エンジン搭載の彗星12型も発売しています。
設計が古いので中身はがらんどうですが、キャノピーを取り付けるとあまり見えません。
組み立てるとそこそこ良い感じで、細かい事を言うキットではないと思います。
この頃の1/72キットはこんなもので、数を揃えるコレクション用でした。
ところで彗星に採用された望遠式照準器は性能が良かったらしいです。
ガーランドは光学式の照準器の横にオプションで装備したくらいですからね。
しかし、身を屈める姿勢や空中で照準を定めるのは光学式より難しいと思います。
望遠鏡で景色を眺めるのと違って動くものを捉えて追い続けるのは疲れてしまいそうですが。
そして私的に望遠式照準器を装備した事で新鋭機なのに古臭さを感じてしまうんです。
空技廠で最新技術を結集して設計された飛行機なのにと思ってしまいます。
スポンサーサイト



【 2021/08/02 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。