fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

日本陸軍 二式複座戦闘機“屠龍” (キ-45改丙型)

こんにちは、じゃごろです。
コロナ感染は拡大し病院医療は崩壊しつつあります。
国はこれと言った対策を打ち出すことが出来ません。
今更と言うことばかりで根本的な解決にはなりません。
1年以上も前から分かっていた事なのに何の準備もしなかった国の責任は大きいです。
私達は選挙の時に、今回の事を踏まえて慎重に投票しましょう。





ニチモのニック001


さて、ニチモ1/48 日本陸軍 二式複座戦闘機“屠龍” (キ-45改丙型) です。
日本陸軍最初の双発戦闘機として採用され、夜間迎撃の主力として活躍しました。


ニチモのニック002


胴体パーツです。
繊細で綺麗なモールドです。


ニチモのニック003


主翼パーツです。
動翼も一体成型され別パーツではありません。


ニチモのニック004


水平尾翼やカウリングなどのパーツです。
先に主脚柱取付板に主脚柱を取り付けてから主翼を合わせます。


ニチモのニック005


プロペラやエンジンなどのパーツです。
エンジンは吸排気管まで再現されます。


ニチモのニック006


透明パーツです。
キャノピーは前後それぞれワンピースです。


ニチモのニック007


デカールです。
垂直尾翼に取付ける方向舵操作レバーは、デカールを貼ってから取り付け位置に穴を開け、接着します。


ニチモのニック008


組説は機体解説が載っています。
組説はシンプルですが分かり易く問題ありません。


ニチモのニック009


塗装は機内や主輪、尾輪、車輪格納庫についての塗装メモがあり、モデルカラーの番号がォされています。
しかし、胴体や主翼など外観の塗装には触れられていません。
図や箱絵を参考に塗装する様です。


このキットは、1/48屠龍の決定版として長年君臨した名キットです。
この当時、1/48双発機はマルサンのP-38位しか知りませんでした。
後にニチモから発売されますが、この屠龍とは次元が違うキットです。
ニチモはこの当時、スケール物では群を抜いて良いメーカーでした。
艦船モデルの正確さや精密さなどの技術が飛行機モデルにも生かされていると思います。
しかし、屠龍は相当人気があったんでしょうね。
そうでなければ、キット化される理由がわかりません。
近年、タミヤが1/48の月光や一式陸攻を発売した時の衝撃を覚えていますか?
それだけ双発の日本機のキット化は、メーカーにとって壁があったと思われます。
それを50年近く前に、1/48のまともなキットを発売しているんですから凄いと思います。
この屠龍のキットは、ニチモの栄光のキットとして後世に残すキットではないかと思います。

スポンサーサイト



【 2021/08/18 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。