fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

ダグラス A-20B/C ハボック

本日も晴天、良いお天気です。
天気予報では、寒波も今日まで明日から暖かくなるとの事。
先月、行きつけの床屋のご主人が怪我をされてお休み中とお伝えしました。
ノー散髪で年越ししたんですが、20日から営業再開されました。
昨日すぐに電話したら来週28日しか予約がとれないそうです。
Facebookで予約を受け付けていたみたいだけど、私達老人は電話なので遅れる事になります。
20日から営業再開なら受付開始は平等にしないとこの様になってしまいます。
親父さんから息子さんの時代になっていますが、今まで支えてくれた老人も大事にしないとね。
何だかモヤ~とした予約だけど、Facebookをやらない老人が悪いんでしょうか?
さて、本日はダグラス A-20B/C ハボック です。





A20BCハボック001


A-20攻撃機は、イギリスに供与された機体はボストンと言う名称で運用されました。
米軍のみならずイギリスやソ連などでも広く運用された傑作機です。


A20BCハボック002


時々は、外気に当てて虫干し。
パーツは二袋に収められています。
透明パーツは剥き出しの為、ティシュペーパーで保護しました。


A20BCハボック003


デカールは剥き出しの為、パーツの袋に貼りついていました。
デカールは、袋に入れて欲しいです。


この機体について余り」詳しくないので、キットにもあまり関心が無かったんでしょう。
完全に放置された一群のキットの中で見つけました。
キットを見て思い出すのが、「良い飛行機ですよ」と言われた先輩の言葉。
取り立てて高性能ではないし、凡庸な飛行機なのであまり好きではなかった私。
先輩曰く、扱い易さと高い稼働率、多少の損傷でも帰還できた高い生存率など傑作機の所以だそう。
「兵器ですから」と先輩らは、本質を見抜く眼力が私らとは違っていました。
キットは繊細なモールドで、私は良い出来だと思います。
これは、AMTのキット全般に言える事だと思います。
最近見かけないキットですが、まだ発売されているんでしょうか。
デカールが使用出来れば、これも作って見たいキットのひとつです。
【 2022/01/21 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ダグラス P-70 夜間戦闘機

本日も晴天、良いお天気です。
先日の調剤薬局でのお話。
コロナ渦で薬の入荷が滞るケースがあるそうです。
輸入品なのかは分かりませんが、代替品で間に合わせるとか。
パッケージが違っていても効能は同じとの事です。
コロナの影響はこんなところにもあるんです。
さて、本日はAMT/アーテル1/48 ダグラス P-70 夜間戦闘機 です。





P70夜間戦闘機001


A-20攻撃機を夜間戦闘機化したのがA-70夜間戦闘機です。
夜間戦闘機ながら夜間の実戦はほとんどなかった様です。


P70夜間戦闘機002


このキットも今回初めて中身を見ます。
透明パーツは袋に入って保護されていました。


P70夜間戦闘機003


剥き出しで入っていたデカールです。
何か少ない様な気がしますが、これで全部です。


今回のシュリングパックシリーズもAMTのキットでした。
何で開封しなかったのか、自分でも良くわかりません。
中身を確認して良かったと思います。
デカールが保護されていないのが多いですね。
P-70はマイナーな機体だと思います。
A-20のキットの流れでP-70もキット化されたのかなと思います。
実機もA-20を夜間戦闘機化した機体ですから当然の流れだと思います。
今までのキットを見るとAMTはマイナーな機体をキット化している様な印象を受けました。
このキットも発売された当時、展示会で完成品を見たことがあります。
マイナー機で塗装も地味なのであまり注目を浴びる事は無かった様ですが、なかなか良い出来でした。
まあ、実機が期待した程高性能でなかったからか、キットのほうにもとばっちりが来た様に思います。
私は、このキットは良く出来ているので、もっと評価されても良いと思うんですが。
【 2022/01/20 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ボーイング B-52G ストラトフォートレス

本日は晴天、良いお天気です。
朝から今日も通院で、三連チャンです。
しかも検査結果が悪くなっていて、お薬が増えてしまいました。
お薬が変わった時は、様子を見るため次回通院日が早くなります。
やれやれですが、自分が悪いので仕方ありませんね。
さて、本日はAMTアーテル1/72 ボーイング B-52G ストラトフォートレス です。





B52G001


アメリカを代表する爆撃機と言えばB-52でしょう。
巨大な機体を1/72スケールで再現、ド迫力のキットです。


B52G002


長大な胴体は、前後2分割。
透明パーツは剥き出しです。
補強のダンボールが入っています。


B52G003


この大きな箱はシリーズ共通の様ですが、B-52に合わせたのでしょうか。
長い翼が丁度収まるサイズです。


B52G004


デカールです。
ウオークラインが一切ありませんが、塗装しろと言う事でしょうか。


巨大な爆撃機、B-52です。
1/72サイズは大きいですね。
私はこのキットをH型と勘違いしていました。
G型は他もあるので、珍しかったH型を購入したと思っていました。
1/72ではモノグラムがキットを発売していましたが、取り扱いに困っていました。
製作するのに場所を取る、展示会に出品するのに苦労する、保管場所に苦労するの三拍子。
この大きさのキットは、翼を取り外し式にすることが多かったと思います。
そうしないと運搬出来ませんものね。
しかし、私は、その脱着式があまり好きではないんです。
翼を脱着していると破損しそうで面倒なんです。
展示会に運搬しないなら翼は固定しても良いかなと思っています。
保管は最悪壁掛け式でも良さそうです。
とにかく作らないとモノのキットも順番待ちの状態ですので。
開封してパーツを見ると、製作意欲が湧いてくる様です。(今だけ?)
【 2022/01/19 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

YB-49 フライング・ウイング

本日は晴天、暖かい日です。
通院日なのでタクシーに乗りました。
最近のタクシーは、様々な車種が使用されていますね。
専用車はもちろんですが、シエンタも多く採用されています。
前にトヨタのセールスマンが、1番人気はシエンタと言っていました。
サイズや実用性が長崎の街に合う様です。
昔は4ドアセダンと決まっていましたが、今はセレナの様なワゴン車も採用されています。
利用者は後席が快適なら何でもいいんですが。
ただ、ステップが必要なくらい乗り口が高いのはいただけませんね。
さて、本日はAMT/アーテル1/72 YB-49 フライング・ウイング です。




YB49フライングウイング002


昨日のYB-35の発展型のYB-49です。
レシプロエンジンをジェットエンジンに変更し、速度等性能向上を図っています。


YB49フライングウイング003


中身は、プロペラが無い分YB-35よりスカスカな気がします。
透明パーツは、袋に入って保護されています。


YB49フライングウイング004


デカールはウオークラインなど一切ありません、これだけです。
剥き出しのまま入れられていましたが、使えそうな感じです。(水に浸けないとわかりませんが)


YB49フライングウイング005


このキットには、資料本が同梱されていました。
ジャック・ノースロップ悲願の全翼機開発史です。



このキットも今回初めて開封されたYB-49フライング・ウイングです。
昨日のYB-35と一緒に展示会で見かけることが多かったです。
最近はご無沙汰ですが、今はイタレリから発売されているんでしょうか。
イタレリのキットのデカールは、ウォークラインが付いていたと思います。
今回、開封して驚いたのが資料本が同梱されていたこと。
よくよく見れば、箱に明記されていました。(キットと本のバリューセット)
また、YB-35では、透明パーツが袋に入ってなく、バラバラになっていました。
しかし、このキットでは、透明パーツは袋に入れられて保護されていました。
このような改善は、購入者に高感度を与える良い方法です。
キットのパーツと箱の大きさが不釣り合いなんですが、箱は規格品なんでしょうか。
出来れば中央にコの字型の補強を入れて欲しかったです。
見ての通り中央が狭くなるので、真直ぐにしたいです。
さあ今回開封したキット、これも今年中に製作したいと思います。
ちょっと仮組して見たい気がしますが、ここはぐっと堪えて一気に製作の時を待ちます。
そうしないと、また仮組だけで終わりそうな予感がするからです。(笑)
【 2022/01/18 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

X/YB-35 フライング・ウイング

本日は曇り時々晴れのお天気です。
本日は大学病院の通院日です。
今週は通院デーが続きます。
早く治って欲しいです。
さて、本日はAMT/アーテル1/72 X/YB-35 フライング・ウイング です。





YB35フライングウイング002


このキットは、購入後、何十年も開封していませんでした。
今回初めてシュリングパックを開封、キットを拝む事にします。


YB35フライングウイング003


大きな箱の割に中身はスカスカです。
透明パーツは剥き出しで、パーツがバラバラになっていました。


YB35フライングウイング004


デカールは大きい機体に対してこれだけです。
まあ、試作機ですからこんなのでしょう。


ブーメランの様な全翼機、YB-35です。
一時期展示会などで良く見かけましたが、最近はご無沙汰です。
巨大な全翼機で、展示会でも人気があった機体です。
私は購入後シュリングパックのまま、中身を見る事もなく長年放置していました。
シュリングパックのままというキットがかなりあったんですが、ブログで紹介を機に開封していました。
昨年、開封されていないキットを幾つか見つけたので、思い切って開封しようと思っています。
このキットは、箱の大きさに比べて中身がスカスカです。(笑)
パーツを見ると、半分の大きさの箱でも大丈夫そうです。
そして透明パーツは剥き出しのままで、パーツがバラバラになっていました。
今回ティシュペーパーで保護しましたが、透明パーツは袋に入れて欲しいですね。
外国製のキットは、透明パーツの扱いが雑なメーカーが多かったです。
透明パーツの保護やデカールの確認も兼ねて、開封したのは正解でした。
今年は、デカールが使えそうなキットから、順次製作しても良いかなと思っています。
何十年ぶりに外気を吸って、キットも生気を取り戻した様です。
【 2022/01/17 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)

マクドネル・ダグラス F-15E ストライクイーグル

本日は曇り時々晴れのお天気です。
12月入荷予定だった輸入プラモはまだ入荷しません。
コロナで諸外国の流通に支障が出ています。
ファーストフード店のポテト商品も発売中止とか。
輸入品のポテトが入荷しないためらしいです。
コロナの影響はいろんなところに出ている様です。
さて、本日はレベル1/32 マクドネル・ダグラス F-15E ストライクイーグル です。






F15Eストライクイーグル001


レベルのストライクイーグルです。
初めて見る胴体横のコンフォーマル・フューエル・タンク(密着型増槽)やド迫力のスタイルに圧倒されました。


F15Eストライクイーグル002


虫干しを兼ねてチラ見せ。
組み難そうな分割ですね。


F15Eストライクイーグル003


デカールです。
これも経年変化で使えそうにないですね。


このキットには、忘れられない思い出があります。
このキットが発売された頃、展示会で完成品を見ました。
展示会では、話題性やド迫力のスタイルで人気を博していました。
初めて見る胴体横のコンフォーマル・フューエル・タンク(密着型増槽)や主翼の平面形、機体のボリューム感など。
1/32キットの今まで似ない圧倒的な存在感に感動しました。
この時、これはキットを組むだけでも拍手ものと言われた事を覚えています。
当時、1/32のジェット機はレベルのファントムがありました。
初期のモナカのキットですが大きいと思ったものです。
しかし、イーグルは全くの別物、ボリュームが違っていました。
この時は、後年タミヤが1/32でF-15Eを発売するとは思いもしませんでした。
私は、このレベルのイーグルが発売されてから、本格的な1/32ジェット機のモデルが発売される様になったと思っています。
今では次々と1/32ジェット機のモデルがリリースされています。
このレベルノF-15Eのキットは、その先駆者ではなかったかと思います。
【 2022/01/16 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

MIG29 複座型と単座型のデカール

本日は曇りのお天気です。
昨日、ガソリンスタンドに行ったら改装中でした。
看板にセルフ給油店になると記されています。
段々、普通のガソリンスタンドは無くなって、セルフばかりになっています。
私は普通のガソリンスタンドで、洗車機があるスタンドが良いのです。
目が悪くなり、自分ではあまりやりたくないんで、お任せの方が良いです。
給油するのが少ないからか連絡も来ないのは困ります。
セルフではない普通のスタンドを捜しています。
さて、本日はレベル1/32 MIG29 複座型と単座型のデカール です。






MIG29複座型001


レベル1/32 MIG29 UB 複座型です。
単座型だけでなく、複座型も発売された時に購入していた様です。


MIG29複座型002


虫干しを兼ねてチラ見せです。
パーツも少なく、あっさりしています。


MIG29複座型003


付属のデカールです。
国籍マークとステンシルがセットされています。


MIG29単座型001


レベル1/32 MIG29 単座型です。
箱が柔くて積みプラで変形しています。


MIG29単座型002


虫干しを兼ねてチラ見せです。
パーツも少なく、精密感より迫力で押すタイプの様です。


MIG29単座型003


デカールは国籍マークとシリアルだけです。
ステンシルは一切ありません。



先日、ステンシルデカールを紹介しましたが、実際のデカールを見てもらいます。
複座と単座でこんなにデカールが違うんですよ。
複座の方は、国籍マークとステンシルで、まあ一般的と言うか標準仕様だと思います。
しかし、単座は別にステンシルデカールがあるのかと探したくらい潔い。
これじゃステンシルデカールを欲しくなっても仕方がないと思うでしょ。
なぜ、これほどの差があるんでしょうか。
思いつくのが、単座発売時にはステンシルなど細かい部分がまだよく分かってなかったと言うもの。
機体の情報だけで手一杯だったとか、まことしやかな推測です。
複座型開発の頃は、もう情報が公開されていて、デカールも資料があったのかもしれません。
まあ推測の域を出ませんが、差があり過ぎていますね。
最近の単座型のキットを見た事がないので何とも言えませんが、デカールはどうなっているのでしょうか。
もし、複座の様にステンシルもセットされているなら、キットを買い直すのも手かもしれません。
ステンシルデカールの価格とキットの価格の兼合い次第では検討しても良いかもです。
ただ私は、このキットを完成させる決意表明みたいな感じでステンシルデカールを購入しました。
後は国籍マークのデカールが使えそうにないので、国籍マークのデカールも要るなあと思います。
そして複座型のデカールも使えそうにないので、困ったものですなあ。
【 2022/01/15 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ドイツⅣ号戦車G型エッチングセット

本日は晴天、暖かい天気です。
夜になると我家の猫は、ベットに潜り込んで寝ます。
嫁さんの方に身体を寄せて寝ています。
最初は、暑くないのか、息苦しくないのかなど心配しましたが猫は利口なんですね。
そういう時は、布団の横から顔を出して調整しています。(笑)
猫は、布団の中で身体や脚でグイグイ押して来て陣地を広げ、自分の快適寝床を作ります。
寝る前は、腹ごしらえと水を飲んで準備万端で寝室に来ます。
夏場は、寝室のソファーで寝ています。
だから、寝室のドアは猫の出入り用に年中少し開けておきます。
夏場エアコンの冷気が逃げるんですが仕方ありませんね。
我家は、お猫様様ですから。
さて、本日はパッションモデル1/35 ドイツⅣ号戦車G型エッチングセット です。





Ⅳ号戦車G型エッチングセット001


タミヤの新製品Ⅳ号戦車G型用のエッチングセットです。
エッチングパーツや3Dパーツ、金属製アンテナなどがセットされたディテールアップパーツです。


Ⅳ号戦車G型エッチングセット002


エッチングパーツです。
OVMストッパー、新型消化器ラック、ジェリ缶ラック、シャベルなど盛沢山です。


Ⅳ号戦車G型エッチングセット003>

2Mアンテナは真鍮製の挽物です。
Ⅳ号戦車の起倒式アンテナを忠実に再現しています。


Ⅳ号戦車G型エッチングセット004


OVMストッパーの3D片蝶ネジを30個セット。
起倒式アンテナ架も用意されています。


Ⅳ号戦車G型エッチングセット005


組説は、ジェニーズクランプなど丁寧に説明されています。
マフラーのベルトや予備キャタピララック、バールやクランク、斧などのクランプ類です。


Ⅳ号戦車G型エッチングセット006


裏面は3D蝶ネジやチェーン、消化器ラックなど。
東部戦線の車輛は、アフリカ戦線の車輛と異なるパーツの紹介が載っています。


Ⅳ号戦車G型エッチングセット007


エッチングパーツはこれだけ用意されています。
総点数112の番号が確認出来ます。


Ⅳ号戦車G型エッチングセット008


前に紹介したⅣ号戦車G型です。
このキット用のディテールアップ製品になります。


エッチングパーツは、ディテールアップ製品として沢山発売されています。
プラでは再現出来ない薄さの再現には最適だと思います。
反面、厚みのある物や立体の再現は難しい面があります。
最近は、それを補う3Dパーツが登場して飛躍的な向上をしています。
パッションモデルのセットは、エッチングパーツと3Dパーツ、真鍮挽物の豪華セット。
それでいてお求めやすい価格で優れたパーツだと思います。
目が悪い私には使い難いパーツですが、全て使用しなくとも使える物を選択し使おうかなと思っています。
エッチングパーツを見ていつも思うのはどうやって設計しているのかということです。
特に採寸はどうしているんでしょうか。
キットのパーツを一つ々計って、寸法を出しているんでしょうかね。
大変な手間がかかると思いますが、比較的早く発売される様です。
確かにキットが発売されたら、間を置かずに発売した方が有利ですからね。
パッションモデルからは、タミヤのF型用のエッチングパーツも発売されています。
一度手にしてジックリ見てください。
私と同じ様に「パーツの寸法を良く計っているなぁ」と感心すると思います。
【 2022/01/14 (Fri) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

1/32 F104スターファイター C1射出シートセット 3Dデカール

雨のち曇り、風が冷たい一日です。
手袋をして眼科にお出かけです。
手袋は、親指以外の指先が出ているもの。
後にカバーが付いていて、指先に被せる様になっています。
去年買った安物ですが、運転する時、ハンドルが冷たいので購入。
冬場の運転に重宝してたんですが、歩行時も使用。
年寄りは、ポケットに手を入れて転ぶと大怪我しますから。
手袋はいくつか持っているんですが、何故か安物の手袋がお気に入りです。
さて、本日はキッツワールドデカール 1/32 F104スターファイター C1射出シートセット 3Dデカール です。





C1射出シートセット3Dデカール001


このセットは、F104スターファイターのC1射出シート用のシートベルトです。
シートベルトを立体感ある仕上がりで再現した3Dデカールのシートベルトセットです。


C1射出シートセット3Dデカール002


シートベルトはエッチングなど数々の素材がありますが、貼り付けるだけで塗装の必要もなく、立体感ある仕上がりです。
シートベルトの他、ストラップ、ハンドルなども用意されています。


C1射出シートセット3Dデカール003

これだけで取説はありません。
ベルトの配置など図示して欲しいですね。
また、どうやって使うんでしょうか。
おそらく水転写/ドライデカールと思われますので水に浸けるんでしょうね。


自慢ではないんですが、ハセガワ1/32 F-104Gのキットを沢山持っています。
古いキットなので、コクピットがアレなんですが、特に射出シートはお寒い限りです。
少なくともシートベルトは装着させるんですが、これがよくわからないので難しいです。
そこで参考用に購入してみたんですが、そこで気付くんですね。
これC1射出シート用です。
F-104の初期に使用された下方射出シート用です。
私が持っているキットは自衛隊用で、上方射出のC2射出シートです。
ハセガワ用と思うんですが、C型用なんでしょうかね。
シートベルトの形状など、C1とC2では大分違うんでしょうか。
まあ、参考になれば幸いですが。
それと取説用の図示がないのも困りますね、ベルトの取付方が良くわかりません。
需要が多いと思われるC2射出シートベルトの方を発売してくれれば良いのにね。
しかし、今後この様な新素材の製品が続々と発売されると思います。
計器盤なども3D製品が発売されています。
ただし、このシートベルト、これで1800円(税別)します。
高いか安いか、貴方はどう思われますか?
【 2022/01/13 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

1/32 ロシア空軍 MIG-29 ステンシルデカール

曇ったり晴れたりのお天気です。
各地でコロナ感染が急激に拡大していますね。
重症化が少ないためか、オミクロンを甘く見ているような気がします。
患者が増えれば、病院や医療従事者を圧迫すると思わないのでしょうか。
さて、本日はHADデカール1/32 ロシア空軍 MIG-29 ステンシルデカール です。






MIG29ステンシル001


昨年、注文書を見てかなり悩みました。
これ、価格が6000円程します。
しかし、思うところがあって購入しました。


MIG29ステンシル002


ステンシルがビッシリ。
開封して、初めて気が付いたことも。


MIG29ステンシル003


大きく2枚に分かれている様です。
そして補足分が2枚あります。


MIG29ステンシル004


マーキング図が付属しています。
左右の側面図です。


MIG29ステンシル005


機体上面図です。
恥ずかしながらロシア機は良く分かりません。


MIG29ステンシル006


機体下面図です。
「こんな風になっているんだ」と言うぐらいの知識です。


MIG29ステンシル007


写真も載っています。
昔のソ連機はベールに包まれていて情報が殆どありませんでした。


MIG29ステンシル008


もう何十年も前に求めた、レベル1/32MIG-29です。
実はこれを完成させようと思ったのでした。
チャチャと組んで、見せ場はステンシルだけってどうでしょうか。
このキット、確かステンシル類は一切なかったと思います。
だから悩んだ末にステンシルデカールを求めたんですが、高いですね。
もう少しでキットが買えるんじゃないでしょうか。
まあいいでしょう、在庫を減らすためですから。
コクピットなんかディテールアップはしないで、シートベルトぐらいで済ませましょう。
そうしないと完成が遠くなってしまいますからね。
何だか展示会用に作るんではなく、自分のコレクション用と思うと楽になりました。
今年は、いろいろな積みプラに着手しようと思います。
ところで、国籍マークなどのデカールも要るんじゃないかと気が付きました。
キットのデカールはもう使えないと思うので。
急遽、国籍マークのデカールを求めます!
【 2022/01/12 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。