fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
011234567891011121314151617181920212223242526272803

目指せ コンプリート センチュリーシリーズ その1

本日は曇りのち晴れのお天気です。
明日は大学病院の通院日です。
午前中が眼科受診、午後は耳鼻科のMRI撮影があります。
コロナ感染が拡大している最中、リスクが大きい病院には行きたくないのが本音。
まあ仕方がないんですが、密の状態は避けられません。
入口での体温モニターと手の消毒ぐらいしか対策がないんです。
あとは運しだいと言う事で。
さて、本日は目指せ コンプリート センチュリーシリーズ その1です。





センチュリーシリーズ1001


モノグラム1/48 F-100 スーパーセイバーです。
アメリカ空軍で1954年から1982年まで使われた世界初の実用超音速ジェット戦闘機です。


センチュリーシリーズ1002


このキット、分割方法が実にユニークです。
以前にブログで紹介していますのでそちらも見てください。


センチュリーシリーズ1003


デカールですが、寂しい限りです。
当時のモノグラムのデカールは良くなかったです。


センチュリーシリーズ1004


マイクロスケールのデカールを用意しています。
当時のマイクロスケール信仰は、モノグラム神話に近いものがありました。


センチュリーシリーズは、1950年代に開発されたアメリカ空軍の戦闘機群です。
一般にセンチュリーシリーズと呼ばれるのは以下の6機です。
ノースアメリカン F-100 スーパーセイバー
マクドネル F-101 ヴードゥー
コンベア F-102 デルタダガー
ロッキード F-104 スターファイター
リパブリック F-105 サンダーチーフ
コンベア F-106 デルタダート
これらをモノグラムの1/48キットでコンプリートしたいと思っています。
私らの世代のモデラーが目指す目標のひとつにセンチュリーシリーズがありました。
全機揃うのはモノグラムのキットだけでしたので、当然モノのキットで全部揃えるのがミソでした。
コンプリートされたモデラーは、賞賛されある種の尊敬の的になります。
それはあたかも千日業を終えた上人様の様に今までと別格になられた様な感がありました。
私の先輩方にもコンプリートされた方が何名がいますが、修行を積まれ悟りを開かれた雰囲気の方ばかりです。
私もキットは揃えていたんですが、未だ達成していません。
遅ればせながら先人が辿った道を歩いてみようと思っています。
それはお遍路さんの様でもあり、古道を巡る旅の様でもあります。
分かるかな?分かんないだろうなあ。
スポンサーサイト



【 2022/02/07 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2022/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。