fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
011234567891011121314151617181920212223242526272803

目指せ コンプリート センチュリーシリーズ その5

本日は曇り時々晴れのお天気です。
実は私、両手にあかぎれが出来ています。
一日三回、鼻を洗浄しているのが原因の様です。
ぬるま湯に塩化ナトリウムと炭酸水素ナトリウムを入れて、鼻を洗浄します。
塩水なので手や道具を毎回水で綺麗に洗っていたからだと思います。
鼻の洗浄は三年程になりますが、あかぎれになったのは今年が初めてです。
嫁さんからハンドクリームを塗るように指導があり、二日程経ちました。
ハンドクリームの効果は絶大ですね。
切れたところ以外は綺麗になりました。
クリームを塗る男は軟弱なイメージがあったんですが、ケアは大事ですね。
さて、本日は目指せ コンプリート センチュリーシリーズ その5 です。





センチュリーシリーズ5001


センチュリーシリーズ その5は、モノグラム1/48 F-105G ワイルド・ウィーゼルです。
F-105は、初めて胴体内に爆弾倉を持った戦闘爆撃機です。


センチュリーシリーズ5002


核爆弾を機内に収容する爆弾倉を持つ大型機です。
胴体を仮組した痕跡が見られます。


センチュリーシリーズ5003


デカールです。
当時のモノグラムのデカールは好きではありません。


F-105は、侵攻時の高速性能を確保するために当時はまだ大型だった核爆弾を機内に収容する大型機です。
初めて機体内に爆弾倉をもった戦闘爆撃機で、その爆撃能力は軽爆撃機を不要にしたと言われました。
戦闘、爆撃、核攻撃と一人で何でもこなすと評判が高かったのです。
機動力と搭載量を両立させた本機はマルチロール機の先駆けであると言えます。
キットは人気の高いF-105であり、唯一の/48だったので展示会では良く見かけたものでした。
さて、このF-105ですが、モノグラムからは単座のD型、複座のF型とG型の3種類が発売されています。
センチュリーシリーズのF-105はどれが良いのでしょうかね。
やはり単座のD型が順番として順当なんでしょうか。
私は、F-105なら別に何でも良いのではと思っています。
このG型にしたのは、たまたまG型の箱が小さくて古かったからです。
こちらはF-104と違ってモノの3種類は押さえてあるので、どれでも良いんですがね。
先輩に聞くのが一番なんですが、聞くと長いからアレなんです。
まあ、取り敢えずこの場はG型で凌いでおくと言う事でご了承下さい。
スポンサーサイト



【 2022/02/11 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2022/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。