fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2022年02月 】 

マツダ T600

本日は晴天、暖かい日です。
冬場にこんなに暖かくて良いのかと思います。
他県では雪で大変なのにごめんなさいと言う気持ちです。
しかし、こればっかりはどうしようもないですよね。
チェーンや冬タイヤも持たない私ですのでお許しを。
さて、本日はフジミ1/24 マツダ T600です。





マツダT600001


1959年(昭和34年)6月、K360の荷台長と排気量を拡大したモデルとして発売されました。
1970年(昭和45年)に生産終了、大活躍したオート三輪です。


マツダT600002


パーツは思ったより多めです。
シャーシフレームも再現されます。


マツダT600003


透明パーツやメッキパーツなど。
エッチングパーツが付属します。


マツダT600004


組説に車体解説はありません。
組説は分かり易く問題ありません。




T600は、東洋工業(マツダ)が生産販売していた小型三輪トラックです。
以前ブログで紹介したK360“けさぶろう”の荷台長と排気量を拡大したモデルです。
1959年~1970年まで生産され、人気があった小型三輪トラックです。
ミャンマーや韓国でも生産され活躍しました。
このキット、良く出来たキットだと思いますが、フジミではなく韓国製だと思われます。
KAモデルズからK360が発売された時、次はT600だと言われていました。
部品割がK360と同じですし、箱絵も背景は別としてアカデミーが発売したキットと同じです。
では何故KAモデルズが発売しなかったのでしょうか。
KAモデルズのK360のキットにT600のパーツが誤って混じっていた様です。
K360のシャーシフレームがT600のパーツになっていて、組み立てて合わないと言う事があったらしいです。
これはかなりの件数で発生した様で、レビューを見て気が付いた人も多かったらしいです。
だからKAモデルズのイメージは悪く、T600はKAモデルズブランドでは発売出来なかったと思います。
だからアカデミーが発売したのだろうと思います。
日本ではフジミが販売しましたが、中身はKAモデルズのキットだと思います。
私はK360のフレームが違っているか確認していませんでした。
今回、T600の記事を書くため、調べていたらコメントを見つけました。
K360のキットを確認したらT600のパーツが入っていました、トホホ。
一応模型店に連絡したんですが、問屋には情報が入ってないそうです。
こういう時輸入品は困るんですよね。
だから今回フジミが販売したのは大歓迎です。
これらはあくまで私の推測ですので確証はありません、念のため。
さて、余談ですがこのT600、私はバキュームカーを思いだします。
T600のバキュムカーがあったんですよ。
スポンサーサイト



【 2022/02/14 (Mon) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2022/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。