fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

悩ましき物 その13

本日は晴れのお天気です。
ロシア軍のウクライナ侵攻で、ロシア戦車が抱える設計上の欠陥が浮き彫りになっています。
それは、砲塔内部に多数の弾薬を搭載しているため、被弾の際、直撃でなくとも連鎖反応で砲弾が爆発する恐れがあります。
砲塔部分が吹き飛んだロシア軍戦車の残骸が多数見られ、「ビックリ箱効果」と呼ばれています。
これは以前から西側諸国で知られていてロシアも知っていたと思われますが搭乗員はなす術がありません。
イラク戦争などで学んだ事を戦車設計に生かした米国と対照的なロシア。
ロシア製の戦車を購入している国にとっても頭が痛い問題だと思います。
さて、本日は悩ましき物 その13 です。





悩ましき物026


クラウンモデル1/144 アブロランカスター Mk.Ⅰです。
有名なイギリスの重爆撃機です。


悩ましき物027


パーツはこんな感じです。
マーキング&塗装図が別紙で用意されています。


大戦中に大活躍をしたイギリスの重爆撃機ランカスター。
この大型機が1/144で発売され、300円で入手出来たのは大きな出来事でした。
クラウンの1/144シリーズは、多くの模型小年が育つことになりました。
シリーズにはB-24JリベレーターやB-17Gフォートレスなど多数ありました。
私も多数のキットを作りました。
私らの世代は皆クラウンのキットを作ったと思います。
その中でも大型爆撃機は人気がありました。
懐かしいキットですが今更作る気はありません。
これも持っているだけの悩ましいキットの一つです。
スポンサーサイト



【 2022/04/30 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

悩ましき物 その12

本日は曇りのち晴れのお天気です。
昨夜から朝方まで雨でした。
長崎市の平和公園にある焼香台で肉を焼いた不審火で、警察は市内に住む52歳の男を逮捕しました。
逮捕されたのは市内に住む52歳の職業不詳の男です。
現場では27日、焼けた手羽元や焦げたペットボトル等が見つかったほか、25日以降、何者かが飲食した後が見つかっていて、施設を管理する市が不審火とみて見回りを続けていました。 NBC 長崎放送より
焼香台で肉を焼いて食うとは驚きましたね。
一部報道で男には精神疾患の疑いがあると報じていました。
であれば尚更危惧されると思います。
何をするか分からない人間が野放しですよ。
しかも精神疾患なら罪に問えないから始末が悪いです。
こういう方を収容する施設が必要で決して野放しにしてはいけません。
本当に怖い世の中だと思います。
さて、本日は悩ましき物 その12 です。





悩ましき物024


クラウンモデル1/144 マーチン B-26 マローダー です。
アメリカの高速中型爆撃機です。


悩ましき物025

パーツはこんな感じです。
マーキング&塗装座が別紙で用意されています。


クラウンのこのシリーズは随分買った思い出があります。
一式陸攻やB-25ミッチェル、ハインケルHe111,P-38ライトニングなど沢山の種類が発売されていました。
特に爆撃機など大きなサイズのキットは買えませんでしたからクラウンのお世話になりました。
この当時、各メーカーが1/144のキットを発売していて全盛期ではなかったかと思います。
特にクラウンは種類が豊富でしたね。
その後1/144はピークを過ぎて一時衰退しますが近年、また復活してきた様です。
ただ、私は小さ過ぎる様に思い、あまり好きなサイズではありません。
どうせなら大型機など1/100の方がまだ良い様な気がします。
まあ、これは個人の好みによると思いますが年寄りには小さいサイズは辛いです。
1/144の古いキットはデカールに苦労しそうです。
このサイズのデカールを持っている方はなかなかいないと思います。
お世話になったこのキットも、今では悩ましいキットです。
【 2022/04/29 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

悩ましき物 その11

本日は晴れのお天気です。
山口県阿武町が誤って1世帯に振り込んだ給付金4630万円の返還を拒まれている問題。
町長は町議会全員協議会で全額回収に向け、最善を尽くす方針を示した。
全員協議会の終了後、議長は「現時点で議会としても打つ手が見つからない」と語った。
返金を求める町に対し、世帯主は「金は別口座に動かし、元に戻せない。罪は償う」と拒否している。 読売新聞より
なんともまあ凄い話ですね。
振込ミスの職員や町の対応の拙さが伺えます。
だから足元を見られたんでしょう。
町の職員全員で弁済しないと金は戻ってきませんよ。
しかし、この世帯主、凄いですね。
執行猶予で済むと読んだんでしょうか。
さて、本日は悩ましき物 その11 です。





悩ましき物022


マッチボックス1/72NF30Mk.Ⅸ モスキートです。
木製機体の傑作機として有名で、航空史に残る名機です。


悩ましき物023


中身はこんな感じです。
モールド色が3色です。


マッチボックスのキャラメル箱シリーズも沢山のキットが発売されていました。
ただこの箱は組立てに不向きで好きではありませんでした。
また、マッチボックスのキットは、モールドの色が3色で違和感がありました。
色がド派手でケバかった思い出があります。
機体解説は日本語表記もあり、塗装図は他と比べて良い方でした。
マッチボックスのキットは1/32のキットも残っていますが玉石混合でした。
しかし、当時は夢のキットだったんです。(笑)
思えばこのマッチボックスのキャラメル箱が模型店に並んでいた頃が良き時代だったのかもしれません。
今は亡きマッチボックスのキット、記念品として残っていたのでしょう。
懐かしくも悩ましいキットの一つです。
【 2022/04/28 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

悩ましき物 その10

本日は晴れのお天気です。
ワクチンの4回目接種について、全員接種から転換し60歳未満は多くが対象外となります。
分科会は重症化リスクが高い60歳以上と肥満や基礎疾患がある18歳以上を当面の対象とする厚生省の提案を承認しました。
現在コロナ感染者が拡大しています。
半数は子どもで学級閉鎖などが相次いでいます。
政府は3回目接種までは幅広い年代に接種を促してきたのに方針転換です。
大型連休で感染拡大を危惧する中、厚生省や分科会への不信は拭えません。
さて、本日は悩ましき物 その10 です。






悩ましき物020


フロッグ1/72 ビッカース スーパーマリン アタッカーです。
イギリス海軍における初めてのジェット艦上戦闘機です。


悩ましき物021


中身はこんな感じです。
スタンドが付属しています


懐かしいフロッグのアタッカーです。
これは袋物ではなくては箱物です。
この時代のキットは、外観がそれらしく見えればOKという大らかな物です。
むろん精密なディテールなどは期待出来ません。
そういう意味ではこのキットはなかなか良い方ではなかったかと思います。
今では殆ど見かけませんが、この当時のキットにはスタンドが付属していました。
私らの年代はデスクトップモデルとしてスタンドを使用した方も多いと思います。
学習机の上に置いていませんでしたか?
フロッグのキットにはいろいろな思い出があるんですが今は昔。
このキットも懐かしい記念品として残っていたものです。
このキットも悩ましい物の一つです。
【 2022/04/27 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

悩ましき物 その9

本日は雨のお天気です。
ウクライナ外務省が公式ツイッターに投稿した各国の支援に対する感謝の動画に日本は入っていませんでした。
動画は25日、ウクライナ軍関係者からのメッセージとして、米英など約30カ国を字幕で表記し、困難の中での揺るぎない支援に感謝すると表寧した。 共同通信より
湾岸戦争の時と同じですね。
日本の外交力が良く分かります。
天皇問題といいウクライナの日本に対する本音が漏れている様です。
日本は今まで何もしてこなかったツケの大きさを知るべきです。
さて、本日は悩ましき物 その9 です。






悩ましき物018


ハセガワ/72リパブリック F-105D サンダーチーフ です。
アメリカ空軍の戦闘爆撃機です。


悩ましき物019


パーツはこんな感じです。
原子爆弾(演習用)が付属しています。


ハセガワの1/72コレクターズスケールキットシリーズ№3です。
ベトナム戦争中に発売されたキットです。
「現在行われているベトナム戦ではその大きな爆弾搭載能力により主力となって参加している」と記されています。
キットは古いので内部はがらんどうで、座席とパイロットで誤魔化しています。
まあこの当時のキットはどこもこんな物でした。
スターファイターやセイバーなど人気がありました。
二式大艇もシリーズ№4で発売されていました。
今ではこのF-105Dのキットは記念品の様な物でとても作る気にはなりません。
持っているだけと言う悩ましきキットの一つです。
【 2022/04/26 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

悩ましき物 その8

本日は晴れのお天気です。
知床半島沖の観光船沈没は人災の様ですね。
同業社の方が「操船が未熟」と指摘されていました。
また、当日出港を止めたが聞かなかったとも。
元従業員の方は「出港しないと社長から『何故出港しない』と責められる」と証言しています。
運営会社に問題がありそうですね。
同業社が1社も出港しない中、何故ここの船だけ出港したのか。
根深い問題がありそうです。
さて、本日は悩ましき物 その8 です。







悩ましき物016


レベル1/72 メッサーシュミット Me262A-Ⅰa です。
懐かしいレベル1/72ファイターシリーズの一つです。


悩ましき物017


パーツはこんな感じです。
スタンドが付属しています。


私らの世代には懐かしいレベルのファイターシリーズです。
古いキットで1963年と箱に記されています。
これはグンゼ版で組説が日本語表記です。
当時240円だったレベル版が100円になり、お求め易くなりました。
当時の100円は今の価値でいくらぐらいになるんでしょうかね。
百円札(板垣退助)でしたから今の千円以上の価値があったと思います。
当時の子供には高かったと思います。
このレベル社のロゴは憧れのマークでした。
未だにこのマークを見ると条件反射で反応してしまいます。
懐かしさ満載のキットですが作るのは別です。
私の中で、今ではもう記念品の様な物です。
この様なキットも悩ましい物です。
【 2022/04/25 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

悩ましき物 その7

本日は曇りのち晴れのお天気です。
知床半島沖で沈没した観光船の乗員。
早く全員救助されて欲しいですね。
それにしても天候が悪かったのに何故中止にしなかったんでしょうか。
疑問が残る事故だと思います。
さて、本日は悩ましき物 その7 です。





悩ましき物014


フロッグ1/72 カーチスP-40 トマホーク です。
アメリカ軍での愛称はA型~C型をトマホークと呼んだ様です。


悩ましき物015


マーキング&塗装図です。
デカールは2種類から選択出来ますが、キットのデカールは行方不明です。


カーチスP-40は平凡な性能の飛行機ですが丈夫で量産体制が取れていたので各国で使用されています。
ムスタングと共にアメリカ軍機として外せない飛行機だと思います。
そのため各国メーカーもP-40のキットを発売しています。
フロッグのキットはその中でも初期の部類に入る古いキットです。
しかし、その当時としては中々良いキットだと思います。
シャークマウスのマーキングが似合う機体だと思います。
キットはスタンドも付属しています。
パッケージの絵柄が購買欲をそそります。
残念ながらこのキットも今更作る気になりません。
作るなら別のキットをと思ってしまいます。
見ると懐かしいと思うキットです。
【 2022/04/24 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

悩ましき物 その6

本日は雨のお天気です。
スーパーのレジ前に落ちていた天ぷらを踏んで転び、けがをしたとして、客の男が損害賠償を求めて訴訟した件。
最高裁は男性の上告を受理しない決定をした。
請求を棄却した二審東京高裁判決が確定した。 共同通信より
これ一審では店の責任を認めた判決で、理不尽だなと思っていました。
二審や最高裁は良識ある判決で良かったと思います。
日本もこれから訴訟大国になると思われますね。
さて、本日は悩ましき物 その6 です。






悩ましき物012


フロッグ1/72 ノースアメリカン ムスタング Mk.Ⅱ です。
P-51Aのイギリス版がMk.Ⅱで、デカールも2種類入っています。


悩ましき物013


マーキング&塗装図です。
パッケージ裏面が組説です。


袋入りのキットはエア社だけでなくフロッグのキットもあります。
これも懐かしのキットの部類で、箱詰めされて押し入れの奥に仕舞い込まれていた物です。
この当時、フロッグのキットはバリエーションも豊富でなかなか良かったです。
私らの世代はお世話になった方も多いと思います。
このキット、スタンドも付属していてデスクトップモデルに最適です。
キットを見て懐かしいと思いますが、作ろうという気にはなれません。(笑)
作るというより、今更もういいかなと思う方が強いのです。
在庫も多く作りたいキットは沢山あります。
このフロッグのキットに出番が来るのは難しいように思います。
この様なキッは本当に悩ましいです。
【 2022/04/23 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

悩ましき物 その5

本日は晴れのお天気です。
予定では体調も回復して春からプラモ再開と思っていました。
しかし、残念ながら体調は悪くなるばかりです。
6月には再手術の予定です。
中々予定通りにはいかないですね。
プラモ再開はしばらく延びる様です。
さて、本日は悩ましき物 その5 です。





悩ましき物010


エアフィックス1/72 ユンカース JU87B です。
有名なドイツ軍の急降下爆撃機です。


悩ましき物011


わりと大柄な機体です。
デカールにはスワチカは入っていません。


このユンカース JU87Bは、いろいろなメーカーから発売されています。
メーカーとしてキット化は外せない飛行機なのでしょう。
エア社のユンカースは、当時としては良かった方だと思います。
外観を見てユンカースと分かりましたから。
まあ、そんな時代のキットなんで、今と比べてはいけません。
エア社のキットは種類も豊富で良かったです。
今でもいくつかのキットを持っていますが、今後どうするか悩ましいところです。
今更作る気はないし、また押し入れに戻すしかないと思います。
作る気がないキットの多さにうんざりします。
【 2022/04/22 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(1)

悩ましき物 その4

本日は雨のお天気です。
上海のロックダウン、住民は飢えていると言います。
ボッタクリが横行しているそうです。
政策に対する不満が募っている様です。
習近平は3期目続投となるのでしょうか。
さて、本日は悩ましき物 その4 です。





悩ましき物008


エアフィックス1/72 ベル P-39Q エアコブラ です。
当時としては革新的な飛行機で独特なスタイルを持っています。



悩ましき物009


アメリカよりソビエトに供与して活躍しました。
デカールは両軍の国籍マークが入っています。


エンジンを胴体中央に配置して延長軸でプロペラを回転させる特徴的な飛行機です。
小型機では珍しい三輪式の降着装置を採用、車のドアの様な乗降口です。
機首を絞ったスタイルがかっこよく、三輪式の降着装置が珍しかったです。
多分初めて作った3点式車輪で、重りを入れなかったので尻餅をつきました。
車の様なドアに「流石車大国」と妙に感心したものです。
当時は今の様な情報も無いし、資料も少なかったです。
まして普通の子供は資料なんか持つはずもありません。
キットの絵柄を見て買うかどうかを決めていたんです。
私は百科事典の「世界の飛行機」というのを見ていました。
代表的な飛行機や有名機が載っていましたがエアラコブラは無かったように思います。
でも先日のコメットは載っていたんですよ。
このキットも、もはや作る気力もありませんです、はい。
【 2022/04/21 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。