fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2022年05月 】 

1/72スケールシリーズ その12

本日は曇りのお天気です。
静岡の高校野球の強豪校で監督やコーチが暴言や体罰を行っていました。
体罰があったのは飛龍高校で先週開かれた保護者会で学校側が説明しました。
運動部での暴力行為やパワハラは無くなるどころではありません。
それに都合の良い言葉の体罰ではなく暴行です、犯罪です。
体育系の体質自体を変えなければ暴力の連鎖は止まらないと思います。
さて、本日は1/72スケールシリーズ その12です。






72スケールシリーズ023


ハセガワ1/72 サンダーボルト P-47d レザーバックです。
ターボ過給器を装備したアメリカ陸軍の大型戦闘機です。


72スケールシリーズ024


パーツはこんな感じです。
マーキングは有名なクリフ注意機など3種類から選択出来ます。


この戦闘機はいかにもアメリカ的な戦闘機だと思います。
ターボ過給器装備で燃料は大食いですが、高々度性能も良く武器搭載量にも優れた戦闘機です。
頑丈な機体で生存率が高くパイロットには好評でした。
このレザーバックは前部キャノピーが三角形なんですよね。
日本人パイロットならクレームが出ると思いますがアメリカ人パイロットは問題なしです。
日本人パイロットは繊細過ぎるのではないかと思います。
P-47Dは日本では作れない飛行機ですね。
この機体は生存率が高くボロボロの機体でも帰還するタフネスさがパイロットには好評でした。
この点でも日本機とは違っていますね。
2000馬力級のエンジンにターボ過給器を装着して重量級の機体を振り回すと言う発想。
持たざる国と持ってる国の国力差が大きく出ましたね。
私の仲間にもこの機体が大好きな方がいます。
レザーバックの力強いスタイルに魅了されたと言ってます。
乗用車やスポーツカーよりダンプカーが好きと言うところでしょうか。
スポンサーサイト



【 2022/05/20 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。