fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2022年05月 】 

1/72スケールシリーズ その13

本日は晴れのお天気です。
宮城県警は仙台市の29歳の会社員の男を住居侵入容疑で逮捕しました。
帰宅途中の小学校低学年の女児の後をつけ、オートロックのドアを開けた際に続いてマンションに侵入しました。
マンションから出て来たところを警戒中の警察官が発見しました。
男は「よだれをもらいたかった」と供述しています。
市内では2月頃から女児が声をかけられる事案が十数件発生しており、警察が関連を操作しています。 読売新聞オンラインより
何とも怖い事件ですね。
この男の性癖は治らず危害を加える可能性があります。
日本ではこの様な男を平然と放置していますがGPSなど付けるべきでしょう。
「よだれをもらいたかった」とか言う世界は訳が分からず私には理解不能です。
こういう男が平然と会社に勤めて街中をうろついているんですよ、怖いですよね。
さて、本日は1/72スケールシリーズ その13です。





72スケールシリーズ025


ハセガワ1/72リパブリック P-47D サンダーボルトです。
レザーバックを視界の良い水滴型風防に改良したサンダーボルト後期型です。


72スケールシリーズ026


パーツはこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。


サンダーボルトP-47D-25は水滴型(バブル・タイプ)のキャノピーを取り付け、後部胴体の背部が低く整形された後期型です。
太平洋・ヨーロッパ戦線と広く活躍しました。
レザーバックより洗練された感じで、どこか垢抜けたイメージがありました。
マーキングも豊富で人気も高い機種だと思います。
私もこれとは別なマーキングのキットも在庫しています。
印象深いのはレベル社の1/32キットを見て大型の戦闘機だなと思いました。
太い胴体の割に小さなキャノピーが特徴的でした。
厳密に言うとサンダーボルト好きはレザーバック派と水滴風防派とに分かれる様です。(個人的な意見です)
もちろん両方とも好きな方も多いですが、根強いレザーバック派がいるんですよね。
曰く水滴型は別の機体だと思っている様です。
一方水滴派はレザーバックを田舎臭い、洗練された都会派ではないと思っている様です。
まあどうでもいいんですが、ムスタングでは水滴型が圧倒的に人気が高い様です。
似た様な流れなんですがサンダーボルトとは少し違う様です。
まあ人気の機種だからこそなんでしょうね。
余談ですが、ハセガワさん1/32のレザーバック発売してください。
私は節操なくどちらも好きな様です。
スポンサーサイト



【 2022/05/21 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。