fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2022年05月 】 

1/72スケールシリーズ その16

本日は晴れのお天気です。
4630万円誤送金で急展開がありました。
阿武町は法的措置により決裁代行業者3社から4300万円を確保したと明らかにしました。
代行業者の口座を凍結した様です。
詳しくは言えない様ですが代行業者もいろいろ捜査されるより大人しく金を返した方が得と判断したのでしょうね。
阿武町の代理人の弁護士はなかなかのやり手の様です。
さて、本日は1/72スケールシリーズ その16です。





72スケールシリーズ031


ハセガワ1/72 カーチス P-40N ウォーホークです。
P-40シリーズで最多生産量を誇ったのが最終型のN型です。


72スケールシリーズ032

パーツはこんな感じです。
マーキングは2種類から選択出来ます。


P-40シリーズ最終型のN型です。
コクピット後方の視界が改善されています。
N型は、軽快な日本機に対抗するため特に軽量に作られ機銃も4挺だけになりました。
最大速度や実用上昇限度が向上し、格闘性能もシリーズ最高になりました。
しかし、P-40N-20以後の型は再び機銃も6挺に復活し、急降下爆撃にも使用され対日戦線で活躍しました。
キットは機銃が6挺ですからP-40N-20以後の型と言う事になります。
私はP-40BやP-40Eに馴染があり、N型にはあまり親しみがありません。
と言うより視界向上のコクピット後方が好きじゃありません。
何か違和感があるんですよね。
スタイルが好きなのはE型でしょうか。
余談ですが、ファーストバック式の視界向上型は水滴型風防が多いですよね。
サンダーボルトやムスタングなんかが良い例です。
このP-40は水滴型風防にされなかったのは何故だろうと思います。
スポンサーサイト



【 2022/05/24 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。