fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

第2次大戦日本軍用機シリーズ その4

スシローが生ビール半額キャーンペーンでまたまた問題を起しています。
生ビール半額目当てで来店したのに売り切れで提供できない店が続出した様です。
中には開店10分後に来店して売り切れと言う有り得ない状況の店舗もあった様です。
これキャンペーン前からトラブルが続いていたと言います。
チラシがキャンペーン前から貼られていたため、注文する方が殺到し会計で半額になっていないというトラブルがあった様です。
この会社は9月~12月のウニなどの3種類のキャンペーン分の提供が出来ず、公正委員会から是正勧告を受けたばかりです。
生ビール半額キャンペーンは続けるそうですが、この会社の体質は改善されていませんね。
客を甘く見ている様ですが、競争の激しい業界ですから影響は大きいと思います。
さて、本日は第2次大戦日本軍用機シリーズ その4です。






LS二式水戦001


アリイ1/144 旧日本海軍戦闘機 中島 二式水戦です。
水戦の中で最も成功したのが二式水戦です。


LS二式水戦002


パーツはこんな感じです。
組説は別紙で用意されています。


このキットはLSが開発したものではなく、イッコー模型が開発したと思われるものです。
イッコー模型倒産後クラウンから発売されています。
イッコー模型は企画のみで発売に至らなかった可能性がありますが私には良く分かりません。
クラウンの後アリイが金型を引継ぎ、いろんなシリーズ名で発売しています。
第2次大戦日本軍用機シリーズは便宜上に私が勝手にブログ用として使っています。
ただ単に変更するのも面倒だっただけですが・・・。
パッケージを見るとワールド フェイマス エアークラフト シリーズと記されています。
また、パッケージには零戦32型など6種類が描かれています。
まあアリイからは6機セットも発売されていた様なのでそれかもしれませんね。
ここら辺に興味のある方は詳しく調べて見られるのも面白いかもしれません。
流れ流れて色んなシリーズ名で発売されていたなんてまるで演歌の世界ですね。
【 2022/07/21 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

第2次大戦日本軍用機シリーズ その3

各地でコロナ感染者が拡大しています。
規制緩和したので増加は予想されましたが予想以上の感染力の強さです。
重症率が低いからと安心している様ですが、数が増えれば重症者も増えるのは当たり前の話です。
地方ではもともと受け入れ対象病棟が少なく、医療関係者の疲弊が懸念されます。
国の施策も宙ぶらりんで対応の遅れが感染拡大に拍車をかけています。
若い方も後遺症が懸念される中、60歳以下も注意すべきだと思います。
さて、本日は第2次大戦日本軍用機シリーズ その3です。





LS流星&99艦爆001


LS1/144 日本海軍艦上爆撃機 愛知 流星改&日本海軍艦上爆撃機 愛知 99艦爆11型です。
第三弾は愛知航空機が生んだ名機コンビです。


LS流星&99艦爆002


パーツはこんな感じです。
上蓋裏面に組説が印刷されています。


愛知航空機が生んだ99艦爆と流星改は名機と評判の高い海軍機です。
LSはワールド コレクション シリーズで99艦爆と流星改を発売しています。(1975年頃)
この烈風、99艦爆11型、流星改、天山12型の4機セットでワールド コレクション シリーズとシールが貼られていました。
シリーズですから今後も次々と展開されると期待されましたがこのシリーズは4機で終了です。
数年後、紫電改、隼2型、疾風、雷電の4種類が追加され、2機セットで発売されました。
シリーズ名は第2次大戦日本軍用飛行機シリーズと記されていて、ワールド コレクション シリーズではありません。
キットは出来が良いと当時人気が高かったです。
LS倒産後、長い間絶番でしたが2004、2005年頃に再販された様です。
現在私の手元には烈風&雷電のキットが見当たりません。
どっかに仕舞い込んだのか持たないのかが怠け者の私には分かりません。(探す気力なし)
もしLSが次のキットを開発していたら何だったのか興味あるところです。
【 2022/07/20 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

第2次大戦日本軍用機シリーズ その2

昨夜から午前中は台風並みの暴風雨でした。
予想外に風が強く、雨戸を閉めれば良かったと思いました。
今は雨も止んで曇り空です。
各地で被害が出ている様です。
朝方市役所の防災無線が何か放送していましたが聞こえませんでした。
肝心の時に聞こえない防災無線はいかにもお役所仕事と言う感じです。
大きな災害が起こる前に改善して欲しと思います。
さて、本日は第2次大戦日本軍用機シリーズ その2です。





LS隼&疾風001


LS1/144 日本陸軍一式戦闘機 中島キ-43-Ⅱ 隼2型&日本陸軍四式戦闘機 中島キ-84 疾風です。
どちらも有名な陸軍の戦闘機です。


LS隼&疾風002


パーツはこんな感じです。
上蓋裏面に組説が印刷されています。


シリーズ第二弾は陸軍機コンビで登場です。
隼と疾風、対照的な2機の組合せが良いですね。
格闘戦や航続距離に秀でた隼は低速と貧弱な武装が欠点でした。
疾風は高速で最優秀機と言うアメリカ軍の評価の重戦でした。
キットはどちらもワールド コレクション シリーズの物ではなく、その後に開発され2機セットで発売されました。
各メーカーが競って1/144のキットを発売していましたが、後発で出来も良く人気のキットでした。
【 2022/07/19 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

第2次大戦日本軍用機シリーズ その1

九州地方を中心に明日は災害級の大雨の恐れがあります。
九州北部では正午頃には250ミリを超える大雨が予想されています。
困った事に明日は大学病院の診察日で朝からお出かけの予定です。
何とか大雨予報はハズレて欲しいと思います。
さて、本日は第2次大戦日本軍用機シリーズ その1です。





LS紫電改天山001


LS1/144 日本海軍局地戦闘機 川西 紫電改&日本海軍艦上攻撃機 中島 天山 12型です。
人気だったLSの2機入りキットです。


LS紫電改天山002

パーツはこんな感じです。
上蓋裏面に組説が印刷されています。



LSの1/144飛行機キットで2機入りのセットです。
箱には第2次大戦日本軍用飛行機シリーズと記されています。
この2機入りシリーズは4種類8機発売されています。
№1:紫電改&天山12型、№2:隼2型&疾風、№3:流星改&99艦爆11型、№4:烈風&雷電となっています。
今後シリーズは展開されていくと思われましたがそれ以上はLSからは発売されていません。
詳しくはわかりませんが、このシリーズの前身となったのがワールド コレクション シリーズと言う4点セットです。
烈風、99艦爆、流星改、天山12型の4点セットで300円でした。
当時は駄菓子屋や文房具店で購入していたので、お店によってはバラ売りしていた様です。
数年後に4機追加され、2機セットとして発売されました。
ですから天山の方が紫電改より古株になる様です。
LSのキットは「技術のLS」と言われていたように出来が良かったです。
【 2022/07/18 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

LS 1/144 現用機シリーズ その12

安倍元首相の国葬が秋に予定されていますがいかがなものかと。
数々の問題を起こし説明責任を果たさなかった安倍さんに国葬は無いと思います。
岸田総理の底が見えましたね。
アベノミクスのツケで苦しんでいる現状で議論の余地もありません。
対外的には自民党の金でお別れ会をすれば良いと思います。
さて、本日はLS 1/144 現用機シリーズ その12です。





LSF14Aサンダウナーズ001


LS1/144 グラマン F-14A トムキャット“サンダウナーズ”です。
人気の高いVF-111“サンダウナーズ”のデカール仕様版です。


LSF14Aサンダウナーズ002

パーツはこんな感じです。
上蓋裏面に組説が印刷されています。

デカールが変更された“サンダウナーズ”版のトムキャットです。
「このマーキングは見た事がある」と言う方が多いのではと思います。
F-14の特集が組まれると必ずと言って良い程載っているマーキングです。
やはりハイビジ時代のトムキャットはマーキングが楽しめますね。
作りたいと思う魅力的なマーキングンばかりで迷うところです。
余談ですが、このシリーズ№15のキットは何かご存じですか?
私はこの№15のキットは見た記憶がなくてわかりません。
ご存じ方はお知らせください、よろしくお願いいたします。
【 2022/07/17 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

LS 1/144 現用機シリーズ その11

沖縄県久米島町の沿岸で瀕死のアオウミガメが大量に見つかった事件。
やはり漁業関係者が刺して駆除したということが明らかになりました。
「漁の網に大量に絡まっていたので刺して駆除した」と話している。
アオウミガメが増えて養殖モズクなどの海藻が食べられる被害が相次いでいるという。
アオウミガメは国際自然保護連合や環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されています。 毎日新聞より
沖縄や鹿児島など各県で保護活動がつづけられているウミガメ。
海はウミガメのものであり人間は後から割り込んで来た自然のものではありません。
漁業関係者は考えもなく愚かな行為をしましたね。
これで久米島町の漁業は終わりだと思います。
久米島ブランドのモズクはもう誰も買わないと思います。
そして、ニュースを知った世界中の人々から非難されるでしょう。
「日本人は野蛮だ」とまた日本の評判が落ちるのです。
多くの人がウミガメの駆除よりこの漁業関係者の排除を望むと思います。
さて、本日はLS 1/144 現用機シリーズ その11です。






LSF4F001


LS/144 マクダネルダグラス F-4F ファントムⅡ(西ドイツ空軍)です。
F104Gの後継機として西ドイツ空軍が採用したのがF-4F ファントムⅡです。


LSF4F002


パーツはこんな感じです。
上蓋裏面に組説が印刷されています。


西ドイツ空軍が採用したのがF-4F ファントムⅡです。
世界中で採用されたファントムですが各国に応じて日本のEJ型の様に仕様が変更されています。
キットはLSスタンダートな出来で1/144キットとしては十分な出来です。
このLSのシリーズでは19番と最後になっています。
このシリーズでファントムはE型、EJ型2種類、F型の4種類が発売されています。
やはりアメリカ軍、航空自衛隊、西ドイツ空軍のキットは外せなかったのでしょうね。
そういう意味でもファントムを各種揃えるファンが多いのも頷けるところでしょうか。
国によって塗装やマーキングが違うのを観るのは面白いと思います。
【 2022/07/16 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

LS 1/144 現用機シリーズ その10

沖縄・久米島周辺で瀕死状態のアオウミガメが30匹以上見つかった。
首の付け根付近に刃物のようなもので刺された痕があり、現地の駐在警察官を派遣して状況確認を進めている。毎日新聞より
何とも残虐な事件ですね。
泳いで一匹づつ捕まえて刺すとは考えにくいですね。
網にかかったウミガメを刺すのが効率が良いと思います。
漁の邪魔になると思い殺しを入れた可能性もあります。
首の傷が魚を〆る時と同じ様な気がします。
何れにしても許せない行為だと思います。
しかし、犯人が捕まっても罪は軽いのが日本です。
さて、本日はLS 1/144 現用機シリーズ その10です。






LSF14Aゴーストライダーズ001


LS1/144 グラマン F14A ト、ウキャット“ゴーストライダーズ”です。
F-4ファントムⅡの後継機として、グラマン社が開発した可変翼の感情戦闘機です。


LSF14Aゴーストライダーズ002


パーツはこんな感じです。
上蓋裏面に組説が印刷されています。


ご存じF-14トムキャットの登場です。
人気がある機体で模型誌などで特集が組まれた事も多かったです。
ここまで人気が高いのはトップガンの影響が大きいのではと思います。
1970年初飛行、1974年運用開始、2006年アメリカ海軍退役となっています。
キットはLSスタンダートな出来で可変翼も再現されます。
デカールはVF-142 ゴーストライダーズが付属します。
F-14はマーキングが豊富で人気あるマーキングが多数あります。
LSのキットも4種類のF-14が発売されていてその人気が窺えます。
このキットはお手軽にマーキングを楽しむには最適なキットではないかと思います。
【 2022/07/15 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

LS 1/144 現用機シリーズ その9

お天気がぐずついています。
西日本はいつ大雨が降ってもおかしくない状況です。
来週の予報も雨マークが多く、戻り梅雨の様です。
大気の状態が不安定だからその影響でしょう。
降るなら程々に降ってくれ!
さて、本日はLS 1/144 現用機シリーズ その9です。





LSトーネード001


LS1/144 パナピアMRCA200 トーネード(西ドイツ海軍仕様)です。
イギリス、西ドイツ、イタリアが国際協同カイハツし、英・独・伊・サウジアラビアで運用されている戦闘攻撃機です。


LSトーネード002


パーツはこんな感じです。
上蓋裏面に組説が印刷されています。


トーネードは国際協同開発されたマルチロール機で、攻撃機、偵察機、戦闘機などに使用されます。
イギリス、西ドイツ、イタリアの協同開発ですが実質はイギリスがほとんどを実施した様です。
トーネードは馴染みがなく、可変翼機ぐらいの知識しかありません。
展示会でもあまり見かける事はなかった様に思います。
ヨーロッパ諸国の様な湾岸戦争で活躍した記憶もあまりありません。
まあ、私の中では詳しくは知らない飛行機と言うところです。
キットはLSスタンダートな出来で可変翼になっています。
1/144シリーズは手軽に作れていろんな国々の飛行機を揃える事が出来るから良いですよね。
良く知らない飛行機もプラモで学んだ記憶があります。
今の様に資料が豊富にある時代ではなかったんですよ。
【 2022/07/14 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

LS 1/144 現用機シリーズ その8

通販でプラモを購入しようとしましたが買えません。
入力フォームからエラー表示になり次へ進めません。
ここは何回も購入しているところで、今までは何も問題がありませんでした。
会員のログインまでエラー表示になりお手上げです。
便利になるのは良いですがエラー対応が難しいです。
いつの間にか電話対応は無効になっているし、買うなと言う事でしょうか。
さて、本日はLS 1/144 現用機シリーズ その8です。





LSF15C001


LS/144マクダネルダグラス F-15C イーグルです。
F-4のの後継機として開発された大型制空戦闘機で、第4世代ジェット戦闘機に分類されます。


LSF15C002


パーツはこんな感じです。
上蓋裏面に組説が印刷されています。


アメリカ空軍に加えて日本の航空自衛隊などでも採用されたお馴染みのイーグル。
軽量化した機体に大推力のエンジンを2機装備し高い格闘戦能力有しています。
とにかくエンジンのパワーが凄くて角ばった翼端が特徴的です。
原型機の初飛行から既に40年以上経った現在でも世界トップクラスの機体です。
キットはLSの古い物で一連の1/144シリーズのリメイク版とししてこのシリーズに再登場しています。
デカールはショーグンに変更され価格も200円になっています。
出来はLS1/144スタンダートで中身はガランドウですが外観はカッチリと決まっています。
まあ、完成すればどこから見てもイーグルです。
バリエーションとしてF-15Jも発売されていますので自衛隊ファンはそちらもお求めください。
本来ならホーネットの前に紹介するつもりでしたがミスして後になってしまいました。
サムネの小さい写真を見間違えてしまったんです。
目が悪いとこんなところでも不自由します。
【 2022/07/13 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

LS 1/144 現用機シリーズ その7

暑い日が続きますね。
エアコンが無いと生きていけません。
一日中エアコンかけた部屋にいます。
寝る時もエアコンをかけて寝ます。
熱中症とコロナで外出は控えています。
年寄りは体力が消耗するのが早く、回復が遅いです。
さて、本日はLS 1/144 現用機シリーズ その7です。





LSF1001


LS1/144 三菱 F-1 支援戦闘機です。
T-2高等練習機の発展型であり、航空自衛隊で支援戦闘機(戦闘爆撃機)として運用されました。


LSF1002


パーツはこんな感じです。
上蓋の裏面に組説が印刷されています。



F-1は、三菱重工業が開発したT-2高等練習機の発展型で、航空自衛隊で支援戦闘機として運用されました。
量産機の初飛行は1977年で、同年より部隊配備を開始しました。
その後、後継機であるF-2の配備が進み、2006年に全機退役しました。
キットはLSらしくカッチリ決まった良いキットです。
中身は勿論ガランドウで当時の1/144スタンダートな内容です。
このキットはこのシリーズでリメイクされモールド色やデカールが変更になり、200円の価格になっています。
F-1は迷彩がカッコイイですよね。
独特な配色とパターンでモデルとしても見応えがあり好きな機種です。
退役したのは寂しい限りですが、キットは今でも入手可能です。
F-1の動画をよく観ましたという世代です。
【 2022/07/12 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。