fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2022年07月 】 

第2次大戦日本軍用機シリーズ その3

各地でコロナ感染者が拡大しています。
規制緩和したので増加は予想されましたが予想以上の感染力の強さです。
重症率が低いからと安心している様ですが、数が増えれば重症者も増えるのは当たり前の話です。
地方ではもともと受け入れ対象病棟が少なく、医療関係者の疲弊が懸念されます。
国の施策も宙ぶらりんで対応の遅れが感染拡大に拍車をかけています。
若い方も後遺症が懸念される中、60歳以下も注意すべきだと思います。
さて、本日は第2次大戦日本軍用機シリーズ その3です。





LS流星&99艦爆001


LS1/144 日本海軍艦上爆撃機 愛知 流星改&日本海軍艦上爆撃機 愛知 99艦爆11型です。
第三弾は愛知航空機が生んだ名機コンビです。


LS流星&99艦爆002


パーツはこんな感じです。
上蓋裏面に組説が印刷されています。


愛知航空機が生んだ99艦爆と流星改は名機と評判の高い海軍機です。
LSはワールド コレクション シリーズで99艦爆と流星改を発売しています。(1975年頃)
この烈風、99艦爆11型、流星改、天山12型の4機セットでワールド コレクション シリーズとシールが貼られていました。
シリーズですから今後も次々と展開されると期待されましたがこのシリーズは4機で終了です。
数年後、紫電改、隼2型、疾風、雷電の4種類が追加され、2機セットで発売されました。
シリーズ名は第2次大戦日本軍用飛行機シリーズと記されていて、ワールド コレクション シリーズではありません。
キットは出来が良いと当時人気が高かったです。
LS倒産後、長い間絶番でしたが2004、2005年頃に再販された様です。
現在私の手元には烈風&雷電のキットが見当たりません。
どっかに仕舞い込んだのか持たないのかが怠け者の私には分かりません。(探す気力なし)
もしLSが次のキットを開発していたら何だったのか興味あるところです。
スポンサーサイト



【 2022/07/20 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。