fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2022年07月 】 

懐かしのマルサン その6

台風の影響で雨の予報でしたが曇り時々晴れです。
夜半に小雨が降っていたので予報通り大雨を心配していました。
ところが雨ではなく猛暑で室温35度です。
窓を全開で風が通る様に開け放った状態でこの室温です。
2階に上がるのが嫌になりますよ、この暑さ。
エアコン入れてもすぐには冷えませんから汗だくです。
エアコンを入れて冷えるまでうちわを使う状態です。
さて、本日は懐かしのマルサン その6です。





童友社鍾馗001


童友社1/100 2式戦闘機 中島キ-44-2 鍾馗です。
マルサンの金型を引継いだ童友社が再販したキットです。


童友社鍾馗002


パーツはこんな感じです。
箱裏面に組説が印刷されています。


日本陸軍の重戦闘機鍾馗の登場です。
格闘戦重視の隼と対照的な速度重視の重戦鍾馗です。
設計に関わった糸川技師は隼は時節に乗って有名だが優秀な傑作機は鍾馗と述べています。
ただ重戦に慣れていない日本のパイロットには不評で、着速が早かったため「殺人機」と囁かれていました。
キットは再建されたマルサンが1973年に発売したパチパチキットです。
日本の戦闘機6点が発売されましたが、外国機の発売も予定されていた様です。
旧マルサンの1/100世界の名機シリーズとは一線を画くキットで、外形の正確さや表面モールドの良いキットです。
脚の出し入れのギミックが付いていましたが、後脚の可動ギミックは廃止されました。
1970年代後半に童友社に金型が引き継がれ、以後長らく生産が続けられています。
2003年に塗装済みキットの翼のコレクションシリーズに金型が利用されています。
数奇な運命を辿ったマルサンの金型は大切に残して欲しいと思います。
スポンサーサイト



【 2022/07/30 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。