fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
月別アーカイブ  【 2022年08月 】 

ディティール エアロ シリーズ  その2

命の危険な酷暑が続いています。
早いものでもう8月です。
今年も原爆の日がやってきます。
平和式典は酷暑の中で行われそうです。
コロナと酷暑のダブルパンチで出席者は高齢者が多いと思います。
過酷な夏はまだまだ続きそうです。
さて、本日はディティール エアロ シリーズ その2です。




アオシマ紫雲001


アオシマ1/72 日本海軍一一型二式高速水上偵察機 紫雲です。
アオシマが1960年代に発売した古いキットの復刻版です。


アオシマ紫雲002


パーツはこんな感じです。
デカールは日の丸のみです。


このキットはアオシマが1960年代に発売したモーターライズのリモコン仕様でした。
1970年代にモーターライズを廃止しパッケージもリニューアルしたキットが発売されます。
これはその当時の箱絵の復刻版で、キットにはリモコンのコードを通す穴が開いています。
箱絵は派手なマーキングで勿論架空ですが、乗員が3人描かれていますが2人乗りです。
当時紫雲と言う珍しい機首選定で唯一のキットでした。
キットは当時の大らかな時代の物でディティールがどうこう言う筋合いのものではないと思います。
補助フロート支柱も箱絵とは全く違っているので修正は面倒です。
ここはストレートに作って当時の気分を味わいましょう。
この箱絵の派手な塗装で仕上げた完成機をネットでみましたがそれも一興かもしれません。
いろんな個人個人の楽しみ方で良いんじゃないでしょうかね。
二重反転ペラや引込式の補助フロートなど高速化を目指した新機構だったんですが技術が追いつかなかったんです。
いろいろと現代にも通じる教訓を残した機種でもありました。
スポンサーサイト



【 2022/08/03 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。