fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
月別アーカイブ  【 2022年08月 】 

ディティール エアロ シリーズ  その4

明日は広島の原爆の日です。
9日は長崎の原爆の日です。
岸田首相が平和祈念式典に参列、原爆資料館へ訪問予定とか。
原爆資料館は1996年の開館以来、現職首相の訪問は初めてになります。
中曽根首相は前身の国際文化会館を訪問、以来38年ぶりの訪問になります。
岸田首相は外相時代の2016年にも資料館を訪問しています。
やはり被災地である広島出身だからでしょうかね。
さて、本日はディティール エアロ シリーズ その4です。






アオシマ瑞雲001


アオシマ1/72 日本海軍水上偵察爆撃機 瑞雲 です。
主翼折りたたみ、エルロン、フラップ可動の古いキットの復刻版です。


アオシマ瑞雲002


パーツはこんな感じです。
台座が付属しています。


可動ギミック全盛時代にアオシマが発売したキットです。
当時珍しい機種を発売していたシリーズの中でも珍しい瑞雲と言う選定。
瑞雲なんてマイナーな機体は初めてこのシリーズで知りました。
瑞雲は水上機ながら高速、対戦闘機戦闘、急降下爆撃など欲張った構想で開発されましたがそれが失敗でした。
90年代にフジミから発売されるまで唯一のキットとして君臨した貴重なキットです。
キットはおおらかな時代のもので細かい部分がどうのこうのいうものではありません。
まあ何とか瑞雲に見えますと言う丁度のものであればOKな時代でした。
それより主翼の折り畳みやエルロンなどの可動が見せ場でした。
このキットはストレートに作ってその当時の雰囲気を楽しむものと思った方が良いと思います。
しかし、この当時の透明パーツは透明度が低く曇り空でしたね。
中身がガランドウだから丁度良かったのかもしれません。
スポンサーサイト



【 2022/08/05 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。