fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2022年09月 】 

懐かしい 艦船シリーズ その1

台風が接近中ですが、今は小康状態です。
明日未明からお昼ごろに最接近の予報で、これから風雨が強まるでしょう。
我家の近所では、雨戸を閉めると他家も一斉に閉めだすという現象があります。
どこも様子見で先頭切って雨戸やシャッタを閉めたくは無さそうです。
だからシャッターを閉めるタイミングを見計らっています。
夕方にはシャッターを閉めて準備万端で過ごしたいと思います。
台風の準備をしたら来ないと言うジンクスもありますが。
さて、本日は懐かしい 艦船シリーズ その1です。







ニチモ一等潜水艦乙型イ19001


ニチモ1/200 一等潜水艦乙型“イ-19”です。
ディスプレイとしてだけでなく、モーターライズで走行可能なキットです。


ニチモ一等潜水艦乙型イ19002


パーツはこんな感じです。
小型水偵のキットも付属しています。


ニチモの1/200完全スケールシリーズ№6,イ-19です。
モーターライズで走行可能なモデルですが、水上走行のみで潜航は出来ないと思われます。
砂を入れてバラストにする様指示があり、自動浮沈など潜舵のギミックはありません。
ニチモのこのシリーズは子どもには敷居が高いキットで価格的にも手が出ませんでした。
実際このモデルの走行シーンは見た事がありません。
やはりディスプレイとして製作される方が多かったと思います。
1/200と言う大スケールの潜水艦キットは貴重で、艦船モデラーには好評だったと思います。
このキット、開発された時代を考慮しても良く出来たキットだと思います。
それだけニチモの技術力が高かったと言う事でしょう。
潜水艦好きな私はこのキットを過去2個組んだことがあります。
今思えば台座を木製台座にすれば良かったなと思います。
台座の金具は小西模型で手に入るのではないかと思います。
艦船模型もエッチングパーツの普及で敷居が高くなり昔の様に気楽に組めなくなりました。
しかし、展示会出品ではなく自分用コレクションとして作れば良いと思う様になりました。
今度は木製台座にするつもりです。(笑)
スポンサーサイト



【 2022/09/05 (Mon) 】 その他 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。