fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2022年09月 】 

懐かしい 艦船シリーズ その4

本日は眼科の診察に行ったんですが、患者が多かったです。
個人病院でもこの多さなので大学病院の眼科が多い理由が良く分かります。
眼病の患者は増える一方だと思います。
大学病院の様に手術や入院が出来る公的眼科病院が必要だと思います。
大学病院の眼科だけではとてもじゃないが手が足りないと思います。
さて、本日は懐かしい 艦船シリーズ その4です。






ニチモ防空駆逐艦秋月001


ニチモ1/200 防空(乙型)駆逐艦“秋月”です。
日本海軍が建造した最初で最後の艦級で、同型艦は12隻が竣工しています。


ニチモ防空駆逐艦秋月002



パーツはこんな感じです。
モータライズで走行可能ですが、砲塔自動旋回のギミックはありません。


ニチモの防空駆逐艦秋月です。
この秋月は人気があった様で、お仲間の中にもキットを持っている方がいました。
その方も私と同じくディテールアップした完成品を作りたいと言っていましたね。
キットは艦船モデルのニチモだけあって大スケールの見事なキットだと思います。
この当時はモーターライズが当たり前でしたので完全なディスプレイキットではありません。
しかし、スケールモデルとして十分鑑賞に堪えうるキットでした。
秋月は厨房から伸びる長い煙突が印象的です。
小さい駆逐艦で空母や戦艦に随行し長距離を航海するのは大変だったと思います。
余談ですが、秋月はアメリカ軍潜水艦ハリバットの雷撃で沈没したとされています。
しかし、ハリバットの記録によると、秋月沈没時には魚雷を発射していないことがわかりました。
また、雷撃機による攻撃も魚雷は外れたとの証言があります。
謎が多い沈没時の状況ですが、アメリカ軍機から投下された爆弾命中と自艦魚雷誘爆にとる沈没が有力の様です。
味方艦の砲弾弾片が多数艦に降り注いでいたと言う証言があり、その中に防御の薄い次発装填装置の予備魚雷に命中したのがあって酸素魚雷が爆発したのではないかと推測しています。
まあ、事実は小説より奇なり と言う事でしょうか。
スポンサーサイト



【 2022/09/08 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。