fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2022年09月 】 

懐かしい 艦船シリーズ その6

蒸し暑い日が続きます。
夏日がぶり返した様な暑さです。
台風接近が関係しているんでしょうか。
また沖縄方面へ台風が接近しています。
進路を変えて北上するのかまだ分かりません。
無事通過する様に祈ります。
さて、本日は懐かしい 艦船シリーズ その6です。






トランペッターホーネット001


トランペッター1/350 アメリカ海軍 空母 CV-8 ホーネットです。
アメリカ海軍の航空母艦で、ヨークタウン級航空母艦の3番艦です。


トランペッターホーネット002

パーツはこんな感じです。
B-25、F4F-4、SBD-3、TBD、各2機づつ付属しています。


ホーネットはドーリットル隊の母艦として有名です。
航空母艦からB-25爆撃機を発艦させて日本本土空襲を行うとは驚きです。
それまで日本軍の攻勢に意気消沈していたアメリカ軍が鼓舞するきっかけとなったと言われています。
戦争はメンタルが強くなければ勝利出来ません。
いい例がロシア軍兵の士気低下を見れば良くわかります。
そしてミッドウェー海戦の活躍で勝利し、戦争の潮流を一気にアメリカ側に引き寄せます。
そんな活躍を見せたホーネットですが、1942年10月、南太平洋海戦にて沈没しています。
キットは1/350スケールで初めて航空母艦が発売された時のものです。
艦艇マニアではないんですが、大スケールの航空母艦が珍しくて購入したと思います。
このキットは、2018年6月頃に再販された様です。
キットは搭載機の数量が少ないので別売のキットを購入して補う必要があります。
甲板の白線はドーリットル隊のB-25発艦用の物です。
余談ですが、ディテールアップ用のエッチングパーツが発売されていました。
フルセットで24000円ぐらいだったでしょうか。
高額で購入したエッチングパーツを加工して使うことが出来るか疑問です。
艦船モデラーでなければ使い切る事は無理でしょう。
折り曲げ加工や張り線なども慣れないと難しいです。
艦船モデルは敷居が高くなり、完成が遠のくばかりです。
スポンサーサイト



【 2022/09/10 (Sat) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。