fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

“ヨンパチ” 再点検 その25

旧統一教会の会見、驚きましたね。
被害男性の元妻の動画を公開するんですから唖然としました。
モザイク無しの公開でプライバシーなんて関係なしの姿勢に教団の怖さを感じました。
また、突然17人の2世信者が会場に登場しますが何なんでしょうね。
今後の改革を担うために要職につけると発表しましたが逆効果でした。
そして教団の推薦確認書にサインしたと認める自民党議員も・・・。
この様な教団には解散命令を出すべきでしょう。
しかし、解散命令を出してもオウム真理教の様に名前を変更して活動を続けると思います。
水面下で資金を集める活動は続けられると思います。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その25 です。






タミヤFW190D9001


タミヤ1/48 フォッケウルフ Fw190D-9です。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№41で、1995年5月に発売されました。


タミヤFW190D9002


パーツはこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。



Fw190Aシリーズは、当時のイギリスの主力戦闘機スピットファイアMk.Ⅴを圧倒する事になります。
しかし、6000mを超える高度ではエンジンパワーが落ちてしまい、高高度での性能が優れた機体が望まれます。
そしてユンカース・ユモ液冷エンジンを搭載したFw190D-9が開発されます。
ラジエーターを機首前面に装備したため、空冷エンジン機の様に見えるのが特徴です。
キットはタミヤの古い設計ながら、タミヤスタンダートな良いキットです。
私は2機程作りましたが、ストレスフリーで、サクサク組める良いキットでした。
当時好きな機体だったので在庫が2個程残っています。
このキットは、D-9とD-13が混成している部分があり、初期キットをお持ちの方は注意が必要です。
当時ドイツ機マニアが指摘していて、仲間のドイツ機に詳しい方から聞きました。
モーターカノンの薬莢排出口がモールドされていますがD-9にはありません。
取材した機体がD-13との混成機体だったのではと思います。
未確認ですがその後キットは改修され、胴体機銃用に変更された様です。
私が作ったのはそのままですが、機体下面であり増槽を付ければわかりません。
あまり神経質になる必要もない様ですが、気になる方は調べて見てください。
このキットには迷彩パターン図が1/48サイズで用意されていました。
塗装の時、とても役立ったのでこんなところもタミヤの良さを痛感しました。
【 2022/10/21 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

“ヨンパチ” 再点検 その24

本日は晴れのお天気です。
昼間は汗ばむ陽気です。
通院日だったんですが、通りの銀杏は緑色。
紅葉の気配は見られません。
去年もなかなか色づかないで、あわただしく黄色になって散りました。
今年も同じように風情を感じられない様ですね。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その24 です。






タミヤP51Bブルーノーズブンカ限定001


タミヤ1/48 ノースアメリカン P-51B マスタング“ブルーノーズ”です。
ブンカ流通限定品で、2010年3月に発売されました。


タミヤP51Bブルーノーズブンカ限定002


パーツはこんな感じです。
デカールはカルトグラフ製です。


P-51Bの限定生産品で、ブンカ流通が企画したものです。
基本はタミヤのキットで、ブルーノーズのカルトグラフ製のデカールを同梱したものです。
マーキングはフランシスW.ホーン中尉搭乗機2種となっています。
キットは標準とマルコム風防の2種類のキャノピーが用意されていて、どちらもホーン中尉搭乗機です。
パイロットフィギュアも着座姿勢2体と立像1体の3体が用意されています。
フラップはダウン状態が標準仕様になっています。
アクセサリーとして増槽タンクと爆弾が用意されています。
私はこのキットを失念していて、メッキ仕様のキットかと思っていました。
ブンカ流通限定品というのは初めて知りました。
調べるとミニ四駆などいろいろとキットを発売している様で、ハセガワの紫電(アメリカ軍マーク)とかも発売しています。
このキット、生産国はフィリピンになっている様です。
タイやベトナムは良く聞くんですがフィリピンなんですね。
生産のグローバル化は今や常識の様です。
【 2022/10/20 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

“ヨンパチ” 再点検 その23

予想通り旧統一教会に解散命令は出さない様な空気になって来た。
首相の話が1日で変わったからだ。
そもそもこれだけ議員が癒着している関係なのに解散命令が出せるわけがないと思っていた。
民間の一コメンテーターが誤認発言をし、「すみません、間違いでした」と訂正したのに番組を事実上降板させられて。
テレビの表舞台から消えた訳だが、疑惑の議員たちは当然降板(議員辞職)だろうと思う。
今後誰が国に対して厳しい追及を行うのか疑問である。
テレビ局より打たれ強い週刊誌しかないのだろうか。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その23 です。






タミヤF4U1Aコルセア001


タミヤ1/48 ヴォートF4U-1A コルセアです。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№70で、2000年1月に発売されました。


タミヤF4U1Aコルセア002


パーツはこんな感じです。
マーキングは2種類から選択出来ます。

またまたコルセアです。
コルセアが続くのは無作為で、棚から順番に取り出して紹介しています。
まあタミヤがコルセアをこれだけ発売しているという事でしょう。
ただし実機とは登場順が違っていて、D型より後にA型が発売されています。
これだけコルセアが続くと解説する事もなくなりますね。(笑)
キットはコルセアシリーズ共通で、主翼が展開状態と折り畳み状態が選択出来ます。
フラップはダウン状態が標準仕様になっています。
増槽タンクと爆弾が付属していて、どちらかを選択して胴体下面に取り付けることが出来ます。
パイロットフィギュアも着座姿勢と立ちポーズの2体が付属しています。
マーキングもアメリカ海兵隊所属機とアメリカ海軍所属機の2種類が付属しています。
箱絵はギルバード諸島に展開するアメリカ海兵隊所属機です。
この箱絵は1/32キットでも使用されているなかなか良い箱絵だと思います。
紹介してきた一連のコルセア。
貴方が気に入ったキットはどのタイプでしたか。
【 2022/10/19 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

“ヨンパチ” 再点検 その22

今朝は肌寒い朝でした。
通勤時の服装が冬支度になっている方も見られました。
お天気は晴れなんですが風が冷たく感じます。
我家の猫は炊飯器の上に座っていました。
寒くなると見られる我家の風物です。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その22 です。






タミヤF4U1Dコルセア001


タミヤ1/48 ヴォート F4U-1D コルセア です。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№61で、1998年8月に発売されました。

タミヤF4U1Dコルセア002


パーツはこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。


.逆ガルの主翼が特徴的なコルセア。
F4U-1Aをベースに窓枠の無い水滴型キャノピーや新型の太いプロペラなどを装備したのがF4U-1Dです。
更に搭載能力も増強され、家翼下面に900kgまでの兵装、外翼にロケット弾8発の装着も可能でした。
キットはタミヤらしい作り易く良く出来たキットだと思います。
主翼は展開状態と折り畳み状態を選択して作ることが出来ます。
フラップはダウン状態が標準仕様になっています。
キャノピーは窓枠が無いタイプと上部に2本の窓枠があるタイプがマーキングにより選択出来ます。
増槽が2本付属しますが爆弾は付属していません。
外翼のロケット弾はランチャーのみでロケット弾本体は付属していません。
先日のモトダグ牽引セットは用意されていたんですが残念なところです。
マーキングは有名な空母バンカーヒル搭載機など3種類から選択出来ます。
コルセアはマーキングが豊富なので別売デカールを求めても良いかもしれません。
1機はコレクションに欲しいキットだと思います。
【 2022/10/18 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

“ヨンパチ” 再点検 その21

テレ朝の玉川氏叩きが激しさを増し、とうとう降板報道が出る始末。
異常だなと感じたのは私だけでなく、ジャーナリストの江川紹子さんも降板は行き過ぎとの見解を示した。
江川さんは「国葬と電通が絡むと、こんな大事に?」と指摘。
「電通発言で降板させるというのは行き過ぎで、実現すれば禍根を残すのでは、と懸念します」と私見を述べています。
玉川氏は度々問題発言をしていましたが、それが玉川氏という風潮で今まで来ていました。
テレ朝も最後まで彼を庇う姿勢を崩してはいけないと思うのだが、今回は内部からも批判が噴出している。
やはり電通がスポンサーだからなのかと勘繰りたくなるテレ朝の姿勢である。
今更グチャグチャ言うのならば最初から玉川氏の言いたい放題の番組は辞めるべきだったはず。
玉川氏叩きをみていると、国や電通に忖度する風潮が見て取れるのではないだろうか。
国を批判すれば叩き潰すという中国と同じではないかと思う。
今回の問題は大したことではなく、「すみません」で済む問題で、それが玉川氏だと思う。
玉川氏を糾弾するパワーは、国民の為に政府に向けられるべきだと思う。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その21 です。






タミヤバードゲーギコルセア001


タミヤ1/48 チャンスボート F4U-1 バードゲージコルセア です。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№46で、1996年7月に発売されました。


タミヤバードゲージコルセア002


パーツはこんな感じです。
このキットはF4U-1と右翼にレーダーを備えた夜間戦闘機型F4U-2を選んで作ることが出来ます。


アメリカ海軍の傑作戦闘機コルセアです。
バードゲージと呼ばれたフレームの多いキャノピーを備える最初の量産型F4U-1です。
コルセアは、直径約4メートルにも達するプロペラを採用するため、逆ガルの主翼が特徴です。
2000馬力のエンジンパワーの効率を考慮して採用されたプロペラですが、流石に大きいですよね。
同じエンジンを搭載したヘルキャットなど他の飛行機ではここまで大きいプロペラは採用されていません。
キットはタミヤの名キットで、主翼が展開状態と折りたたみ状態が選択出来ます。
これは可動にしなかったことが正解で、強度を考慮すれば選択式かなと思います。
因みに1/32キットでも選択式が採用されています。
また、キットは右翼にレーダーポットを備えた夜間戦闘機型F4U-2が選択出来ます。
マーキングも豊富で3機分がセットされています。
爆弾や増槽タンクも用意され、機体下面に取付可能です。
フラップは下げた状態が標準仕様になっています。
設計が古いながら今でも衰えることのないタミヤの名キットだと思います。
【 2022/10/17 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

“ヨンパチ” 再点検 その20

政府は健康保険証を人質にマイナカードを普及させようとしています。
丁寧な説明もなく、何とも強引な手法で普及させたい真の狙いはなんでしょうか。
個人情報流失を懸念する国民と全てを可視化したい政府の思惑が交差しています。
健康保険とマイナカードは別の方が良いと思います。
病院へ行く機会が多い年寄りには紛失のリスクが大きいです。
病院窓口でのやり取りを見れば良く分かると思います。
国民の半数はマイナカードを取得していません。
それは、個人情報が流失するのを懸念しているためで、それについての説明はありません。
政府は個人情報を握って何がしたいのでしょうか。
旧統一教会との癒着が懸念される今の政府にこれ以上に個人情報は教えたくありません。
コロナ対策で使ったお金を取り戻すため、国民から搾れるだけ搾り取ろうとしているのは目に見えています。
大判振舞いの後は費用を回収するのは当然だからです。
今まで通り健康保険証とマイナカードは別で良いと思います。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その20 です。







タミヤF4U1Dコルセアモトダグ001


タミヤ1/48 ヴォート F4U-1D コルセア モトダグ牽引セットです。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№85で、2002年7月に発売されました。


タミヤF4U1Dコルセアモトダグ002


パーツはこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。


ガル翼でお馴染のコルセア。
窓枠の無いバブル型キャノピーや新型の太いプロペラを装備したのがF4U-1Dです。
F4U-1Dは搭載能力増強され、内翼下面に900㎏までの兵装や増槽が搭載可能でした。
また、外翼下面に片翼4発、軽8発のロケット弾が装着できました。
このキットは、1998年に発売されたキットにロケット弾やモトダグを追加したキットです。
レジン製でも少ない貴重なモトダグが秀逸で、これ欲しさについつい購入した方が多いと思います。
後年、パイロットやモトダグのセットが発売されましたが、当時はこのキットだけがモトダグを手に入れる方法でした。
箱絵の様にモトダグに牽引されている姿はそれだけでジオラマになり人気があると思います。
私はこのキットを展示会に出品したことがあります。
当時仕事が忙しくて新作はこのキットだけでした。
しかし、モトダグが牽引するジオラマ風が人気で、地元テレビの取材で撮られた記憶があります。
やはり主翼を畳んで牽引されるシーンは見応えがあり素人受けがするのでしょう。
タミヤのコルセアシリーズの中でも、私には印象深いキットです。
【 2022/10/16 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

“ヨンパチ” 再点検 その19

テレ朝の玉川氏が虚偽発言問題で炎上中です。
責任を取って番組を降板するかどうかの瀬戸際の様です。
擁護派と降番派がそれぞれ火花を散らしている様ですが面白い意見がありました。
安倍元総理は百回以上の虚偽発言を繰り返したが謝罪もなかったというもの。
安倍氏はOKで玉川氏はOUTなのはおかしいと思うとの意見だった。
私もその通りで、今の自民党議員の旧統一教会との癒着こそOUTだと思う。
元々番組で玉川氏の言いたい放題が売りでテレビ局もリスクは覚悟の上だったはず。
反響が大きいのは視聴者が多い証拠で、政治家には頭の痛い番組だったと思う。
玉川氏は会見で「すみません」と謝罪すればそれで済むと思うし、駄目というなら自民党議員はOUTとなるはず。
謝罪会見で「政治家が責任取らないのだから私は辞めません」と言えば良いと思う。
それより羽鳥アナとの面談で進退が決まるそうだが、その方が怖いなと思う。
羽鳥アナの冠番組だからだと思うが、そんなに権力があるのかと驚いてしまう。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その19 です。







タミヤP51Dマスタング001


タミヤ1/48  ノースアメリカン P-51D マスタング です。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№40で、1995年4月に発売されました。


タミヤP51Dマスタング002


パーツはこんな感じです。
マーキングは4種類から選択出来ます。


第二次世界大戦中、最も優れた戦闘機と言われるP-51Dマスタング。
イギリス向けの機体だったがエンジンを換装し名機に生まれ変わったのは有名な話です。
全てのタイプの合計よりもっと多い生産数を記録したのがD型です。
D型はそれ以前のタイプと最も大きな違いは水滴型となったキャノピーで、広い視界を確保しました。
また、翼内機銃も片側2丁の4丁から、片側3丁の6丁に強化されました。
重爆撃機の護衛として全航程をカバーする航続距離を持ち活躍しました。
キットは、古いながらタミヤらしい良く出来たキットだと思います。
フラップはダウンとアップの状態が選択出来ます。
マーキングンもメイヤー中佐機やカーソン少佐機など有名機が選択出来ます。
P-51Dはマーキングンが豊富で魅力的な機体が数多くあります。
そのため、別売デカールも豊富で作りたい機体に迷う程です。
ここは製作が容易でマーキングを楽しめるタミヤ製キットが複数作るのに最適だと思います。
沢山の機体を揃えてマーキングンを楽しみたいキットです。
【 2022/10/15 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

“ヨンパチ” 再点検 その18

晩秋と言うのに昼間の暑さは夏の様です。
衣替えと思い長袖を出したがまだ半袖で大丈夫。
昨日今日とTシャツに短パンで過ごしています。
寝具もタオルケットから毛布に代えたら暑いです。
今年の秋も短くてすぐに冬になりそうです。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その18 です。







タミヤFW190D9JV44001


タミヤ1/48 フォッケウルフ Fw190D-9 JV44 です。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№81で、2001年に発売されました。


タミヤFW190D9JV44002

パーツはこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。


第二次世界大戦末期の1945年2月に編成されたドイツ空軍の精鋭ジェット戦闘機隊JV44。
その主力機メッサーシュミットMe262の離発着時の上空援護を任務として、選り抜きのパイロットを集めて編成されたのがフォッケウルフFw190D-9装備の防空部隊です。
強敵P-51マスタングとも互角以上に戦える優れた拘束力や上昇力を備えるD-9と上空援護に徹したパイロットたちの固い守りによって、終戦間際の短い期間にもかかわらずJV44は多くの戦果を記録しました。
派手な主翼下面は味方高射砲の攻撃を受けない様に味方識別のためです。
また、Me262は急激なスロットル操作ができなかったので離着時を狙わられたためです。
初期のジェットエンジンは急激な操作をするとストールを起しました。
このキットは、1995年に発売されたFw190D-9のデカール替えキットです。
1/48サイズのカラーガイドが付属しています。
マーキングも指揮官H.ザクセンベルグ少尉機をはじめ3種類のデカールが用意されています。
Fw190D-9好きとしてはコレクションに加えたい1機です。
【 2022/10/14 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

“ヨンパチ” 再点検 その17

本日は眼科の通院日でした。
途中にある公園は草刈りの作業中でした。
ここは敷地が急斜面で作業は困難を極めます。
道路に草が覆いかぶさるようになると草刈りが行われる様です。
年に二回程ですが、市管理の公園全体では相当の予算が掛るのではないでしょうか。
刈り払い機による草刈りだけでなく、除草剤などの散布も場所によって仕様すべきかなと思います。
草を刈るだけでなく除草シートなど草が生えない様にするのも必要だと思います。
それにしても雑草の生命力の強さには驚かされます。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その17 です。







タミヤソードフィッシュ陸上型Ⅱ001


タミヤ1/48 フェアリー ソードフィッシュ Mk..Ⅱです。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№99で、2007年3月に発売されました。


タミヤソードフィッシュ陸上型Ⅱ002


パーツはこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。


タミヤソードフィッシュ陸上型Ⅱ003


別売のエッチング張線セットです。
Mk.Ⅰでダブって購入した分が使用出来ました。


イギリス海軍の主力雷撃機として開発されたのがソードフィッシュです。
1943年にはエンジンを出力向上型に換装し、対艦ロケット弾を装備するため下翼下面を金属張としたMk.Ⅱが登場。
ドイツ海軍のUボートによる通商破壊に対抗する、対潜哨戒任務へと活躍の場を移します。
キットは、大型化したオイルクーラーや消炎排気管、レーダーアンテナなどMk.Ⅰとの違いを押さえたモデルです。
羽布張の機体表面は浮き出たリブの質感もリアルに表現されています。
主翼は折りたたみ状態と展開状態が選択して作ることが出来ます。
コクピット内部は鋼管フレームまで再現された精密感溢れる仕上がりです。
対艦ロケット弾や照明弾投下装置、増加燃料タンクなどアクセサリーも豊富にセットされています。
現在、Mk.ⅠやMk.Ⅰ水上機は生産中止になっています。
ソードフィッシュで発売されいるのはこのキットだけの様です。
タミヤの傑作機シリーズの中でも名品と言われるソードフィッシュのキット。
機会があれば手に取って見てください。
【 2022/10/13 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

“ヨンパチ” 再点検 その16

良く晴れたお天気です。
小用を済ませて月一度の床屋へ。
朝晩は少し冷えるんですが昼間はまだ暑いです。
迷ったんですが半袖でお出かけ、丁度良かったです。
この時期、各人の洋服が様々ですね。
半袖、長袖、中には防寒着を着ている方もいます。
ついつい周りに合わせようとする自分がいます。
気にする必要はないんですがね。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その16 です。







タミヤF4Fワイルドキャット001


タミヤ1/48 グラマン F4F-4 ワイルドキャット です。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№34で、1994年3月に発売されました。


タミヤF4Fワイルドキャット002


パーツはこんな感じです。
マーキングは4種類から選択出来ます。


グラマン社開発の有名なF4F ワイルドキャットです。
1941年12月、大戦は太平洋に拡大し、日本軍は破竹の勢いで進撃。
零戦をはじめとする優秀な航空機を持つ日本軍はアメリカ、イギリス軍を圧倒します。
その中で零戦とまともに渡り合える唯一の戦闘機として健闘したのがF4Fワイルドキャットでした。
1942年には改良型のF4F-4が登場。
空母搭載数を増やし、艦上での取り扱いを容易にするために折り畳み式主翼を採用。
翼内機銃も4丁から6丁に強化され、太平洋戦争初期の主力戦闘機として活躍しました。
緒戦こそ実戦経験の豊富なパイロットの操る零戦に圧倒されます。
零戦と比較して旋回性能、後続力以外の性能ではほぼ同等、急降下性能や防弾装備、無線機など装備は優れていました。
戦法など工夫し、劣勢を次第に挽回、苦戦しながら互角の戦闘を展開しました。
キットはタミヤの古いながら良く出来たキットです。
発売された当時、お仲間が作った作品を見て、増槽を抱いた姿がかわいいと思いました。
記憶では模型誌か何かで寸詰まりと評する方もいた様です。
しかし完成機を見るとそんな感じはしませんでした。
ワイルドキャットはマーキングも豊富なので、素直に作って楽しむのが良いと思います。
余談ですが、アイリスのレジンパーツでディテールアップされた作品を見た事があります。
エンジンやコクピット、機銃庫等が精密に再現されます。
また主翼を折りたたんだ作品も何機かみました。
腕に自信がある方は挑戦されるのも良いかもしれませんね。
【 2022/10/12 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。