fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2022年10月 】 

“ヨンパチ” 再点検 その12

本日は寒露、暦のうえでは晩秋になります。
朝晩は少し冷え込みますが昼間はまだ暑い様です。
3連休初日は曇りのち晴れのお天気。
明日からは雨の予報ですが、観光客など人出は多いのでしょうか。
また今夜は世界卓球女子団体決勝です。
中国との対戦ですがいかがなものでしょうか。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その12 です。







タミヤ百式司令部偵察機Ⅲ型001


タミヤ1/48 百式司令部偵察機Ⅲ型 です。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№45で、1996年6月に発売されました。


タミヤ百式司令部偵察機Ⅲ型002


パーツはこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。


“俊足の美しき女神”と言われた百式司偵Ⅲ型は、時代に先駆けた戦略偵察機として今なお多くのファンを魅了しています。
昭和15年にデビューし、センセーションを巻き起こしたⅠ型、その出力アップ改良型のⅡ型。
次いで登場したⅢ型は直径の大きな高出力エンジンに換装し、機首の段無し風防など特徴的なスタイルになります。
この美しいスタイルの百式司偵は子ども時代の摺り込みがある様です。
マルサン商店が発売した百式司偵がこのⅢ型でした。
当時、「なんてかっこいい飛行機何だろう」と思いました。
それ以来、「百式司偵と言えばⅢ型」と私の中で出来上がってしまいました。
タミヤのキットは、美しい百式のスタイルを見事に再現した好キットです。
マーキングも3種類から選択出来、高木画伯デザインの虎のマークが良く知られています。
余談ですが、Ⅲ型の段無し風防がカッコイイと思うんですが、パイロットからは、「歪んで見える」と不評でした。
後に従来の段あり風防に戻されるんですが日本人パイロットは少々神経質だったようです。
雷電も木型審査時には低い風防で前部は曲面でした。
抵抗を無くすために段無し風防を採用したんですが「歪んで見える」と不評でした。
およそ艦載機としては不適合なコルセアを艦載機として運用したアメリカとは違いますね。
少しでも着速が速ければ「殺人機」と呼んだ日本人パイロットと比較してしまいますが・・・。
スポンサーサイト



【 2022/10/08 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。