fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2022年10月 】 

“ヨンパチ” 再点検 その25

旧統一教会の会見、驚きましたね。
被害男性の元妻の動画を公開するんですから唖然としました。
モザイク無しの公開でプライバシーなんて関係なしの姿勢に教団の怖さを感じました。
また、突然17人の2世信者が会場に登場しますが何なんでしょうね。
今後の改革を担うために要職につけると発表しましたが逆効果でした。
そして教団の推薦確認書にサインしたと認める自民党議員も・・・。
この様な教団には解散命令を出すべきでしょう。
しかし、解散命令を出してもオウム真理教の様に名前を変更して活動を続けると思います。
水面下で資金を集める活動は続けられると思います。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その25 です。






タミヤFW190D9001


タミヤ1/48 フォッケウルフ Fw190D-9です。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№41で、1995年5月に発売されました。


タミヤFW190D9002


パーツはこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。



Fw190Aシリーズは、当時のイギリスの主力戦闘機スピットファイアMk.Ⅴを圧倒する事になります。
しかし、6000mを超える高度ではエンジンパワーが落ちてしまい、高高度での性能が優れた機体が望まれます。
そしてユンカース・ユモ液冷エンジンを搭載したFw190D-9が開発されます。
ラジエーターを機首前面に装備したため、空冷エンジン機の様に見えるのが特徴です。
キットはタミヤの古い設計ながら、タミヤスタンダートな良いキットです。
私は2機程作りましたが、ストレスフリーで、サクサク組める良いキットでした。
当時好きな機体だったので在庫が2個程残っています。
このキットは、D-9とD-13が混成している部分があり、初期キットをお持ちの方は注意が必要です。
当時ドイツ機マニアが指摘していて、仲間のドイツ機に詳しい方から聞きました。
モーターカノンの薬莢排出口がモールドされていますがD-9にはありません。
取材した機体がD-13との混成機体だったのではと思います。
未確認ですがその後キットは改修され、胴体機銃用に変更された様です。
私が作ったのはそのままですが、機体下面であり増槽を付ければわかりません。
あまり神経質になる必要もない様ですが、気になる方は調べて見てください。
このキットには迷彩パターン図が1/48サイズで用意されていました。
塗装の時、とても役立ったのでこんなところもタミヤの良さを痛感しました。
スポンサーサイト



【 2022/10/21 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。