fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2022年10月 】 

ヘンシェル Hs129 B-3

早いもので10月も後1週間で終わります。
一日が過ぎるのがとても早く感じます。
だから1週間、一カ月はあっと言う間に過ぎて行きます。
年寄りには一年一年過ぎて行くのが早く感じてしまいます。
それも年々早く過ぎて行くように思えます。
今年も残り2カ月、過ぎるのは早いと思います。
今年を振り返ると何が残るのでしょうか。
さて、本日はヘンシェル Hs129 B-3です。






造形村HS129B3001


造形村1/32 ヘンシェル Hs129 B-3 です。
重武装の対地攻撃機として開発されたHs129の最終進化形となった75mm対戦車砲を装備したB-3です。


造形村HS129B3002


パーツはこんな感じです。
パーツ数443パーツ、デカール1種類です。


ヘンシェルHs129は強力な対地攻撃兵器を搭載し、ソ連軍戦車を撃破した「タンクバスター」です。
その最終進化形となった「B-3」は、胴体下面に75mm対戦車砲を搭載、12発の砲弾を装備していました。
1944年中ごろにB-2のパック兵装に75mm戦車砲を装備した仕様が試作されました。
この戦車砲は重量700㎏にも達する航空機にとっては巨砲で、通常でも運動性の悪いHs129をさらに鈍重にしました。
しかし、その威力はすさまじく、スターリン戦車を一撃で葬る威力がありましたが、携行弾薬は12発が精一杯でした。
パック装備とはいえ改造は大掛かりなもので、胴体中央にリング状の弾倉を装備、その下に駐退機を装備した吊り下げ固定架に差さえられた砲身が搭載されました。圧搾空気を利用して砲弾が装填される仕組みになっていました。
当初Hs129B-2/R4の名称でテストされ、後にHs129B-3として正式採用され、25機程度が実戦配備されたと言います。
キットは造形村のHs129第二弾で、内部まで作り込んだキットとなっています。
特に地上からの激しい攻撃からパイロットを守る要塞のごとく堅牢なコクピットは精密に再現されます。
双発のエンジンや左右専用のプロペラなども精密に再現されます。
見所は胴体下面に搭載された75mm対戦車砲と12発の砲弾を収納したドラムマガジン。
その迫力ある力強い姿を大スケールで再現した造形村のキット。
久しぶりにワクワクする気分になったキットです。
スポンサーサイト



【 2022/10/24 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。