fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012
月別アーカイブ  【 2022年11月 】 

“ヨンパチ” 再点検 その33

あおり運転は減るどころか増えている様に思える。
ドラレコが装着される様になり立証されやすくなったからだろうか。
その割に危険運転と認められることは少ないと思う。
危険運転とは何なんだろうか。
一般道を190㎞/hで走行して事故を起こしても危険運転ではないそうだ。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その33 です。






タミヤHe219ウーフー001


タミヤ1/48 ハインケル He219 A-7 ウーフーです。
タミヤ1/48傑作機シリーズ№57で、1997年9月に発売されました。


タミヤHe219ウーフー002

パーツはこんな感じです。
コクピットフロアーが金属製でバラストを兼ねた作りになっています。


第二次大戦下、英国軍によるドイツ本土への夜間爆撃が本格化なか、ドイツ空軍は応急的な夜間戦闘機しか持ちませんでした。
爆撃機を改造した応急的な夜間戦闘機に憂慮し、本格的な夜間戦闘機開発を停止していた機種の再設計を要請します。
結果、誕生したのが双発のHe219で、原型一号機は1942年に初飛行を行い、最高速度615㎞/hを記録。
1943年6月1日の夜、ランカスター爆撃機を一夜に5機撃墜という鮮烈な高性能ぶりを示します。
この時の機体は先行生産されたHe219A-0型でした。
キットは高空性能を向上させた最終生産型A-7をモデル化しています。
このキットで注目すべきはコクピットフロアがメタルダイキャストでウエイトを兼ねている点でしょう。
3点姿勢のバランスを保つ為重りを入れる場所に苦労しますが、このキットは上手に解決されています。
タミヤが発売するまでは1/48キットはレジン製のキットしかありませんでした。
独特の形状も見事に再現され、設計は古いながら見劣りしないのは流石タミヤだと思います。
私のお仲間が製作したハノマークSS-100に牽引された完成機を見たんですが感動しました。
ドイツ機ファンではなくても魅せられるキットだと思います。
スポンサーサイト



【 2022/11/01 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。