fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012
月別アーカイブ  【 2022年11月 】 

イギリス巡航戦車コメット

模型店の店頭からガンプラが消えてかなり経ちますが改善されていません。
工場移転やコロナ禍による巣ごもり需要などいろいろ言われていました。
ガンプラは一時、何時でも買える、在庫がダブついている状態でした。
量販店など最早お客を呼ぶ目玉にならないと言われ在庫を調整する様になりました。
メーカー側も生産過剰を避け、注文分だけ出荷する方式に舵を切った様です。
お店が注文しても入らないのは生産量を調整しているからだと思われます。
原材料の高騰、人材不足、市場の動向など考慮すると仕方がないのかもしれません。
スケール物は以前から生産調整はしていた様です。
その結果、転売屋が暗躍している様ですが・・・。
さて、本日はイギリス巡航戦車コメットです。







タミヤ巡航戦車コメット001


タミヤ1/35 イギリス巡航戦車コメットです。
新製品情報から待ち遠しかったコメットが入荷しました。


タミヤ巡航戦車コメット002


パーツはこんな感じです。
マーキングは2種類から選択出来ます。


タミヤ巡航戦車コメット003


車体は箱組です。
履帯は直線部分を一体とした連結組立式です。


タミヤ巡航戦車コメット004


解説が別紙で用意されています。
マーキング&塗装図も載っています。


タイガーやパンサーなどの強力なドイツ戦車に対抗できるイギリス戦車として、第二次大戦末期に登場したのがコメットです。
車体の基本構造は従来の主力戦車であるクロムウエルをベースとして、当時イギリス最強の対戦車砲といわれた17ポンド砲に匹敵する、Q.F.77mm砲を主砲に搭載。新な主砲に合わせて砲塔も大型化し、より近代的な姿へと変化しました。
1945年3月のライン渡河作戦で初陣を迎えたコメットは、主に歩兵の支援に奮闘し、77mm砲の威力を遺憾なく発揮。
攻撃力、機動力、防衛力のバランスがとれた性能は、乗員や歩兵から高く評価されたのです。
平面構造の車体に長砲身77mm砲を備えた精悍なスタイルをモデル化。
車体や砲塔の前面は鋳造の質感をリアルに再現。
布の質感をメリハリを付けて表現した、防盾のキャンパスも見どころです。
履帯は直線部分を一体化した連結組立式を採用。立体感あふれるディテールと上部の微妙なたるみも注目です。
とにかく手に取って見てください。
このキットは文句なしの名キットだと思います。
スポンサーサイト



【 2022/11/13 (Sun) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。