fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012
月別アーカイブ  【 2022年11月 】 

“ヨンパチ” 再点検 その53

兵庫県西宮市、六甲山の麓にある高野山新江州鷲林寺の境内で、参拝者用トイレの撤去工事が始まりました。
住職に聞くと苦渋の決断であることがわかりました。
境内のトイレは本来、参拝者用に用意していたものでしたが、「9割はハイカーの方が利用されます」
あるハイキングガイドには、登山コースにある最後のトイレスポットと紹介され、「トイレはここで済ませておきましょう」と利用を促すアドバイスが書かれているといいます。
ハイカー全員でなく、一部の方がトイレを汚す、壊す、暴言もというマナーの悪さに何十年も悩まされたといいます。
全く改善されなくて、とうとう手に負えなくなり今年の夏撤去を決意。
檀家さんや信者さんのために用意していたトイレですが今後はお墓参りの時も使えなくなってしまいました。 マイドナニュースより
日本人のマナーの悪さは年々酷さを増すばかりです。
このトイレは高齢女性の高額な寄付で建てられといいます。
「人の心を信じてたけれど、残念やな」と言われていたといいます。
日本は、昔と違って残念な国になったのです。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その53 です。





ハセガワF86F30セイバーUSエアフォース001


ハセガワ1/48  F-86F-30 セイバー “U.S.エアフォース” です。
このキットは、1996年8月に発売されました。


ハセガワF86F30セイバーUSエアフォース002


パーツはこんな感じです。
機首に重りを入れる様に指示がありますがインテークダクトが邪魔になります。


ハセガワF86F30セイバーUSエアフォース003


デカールです。
マーキングは2種類から選択出来ます。


F86セイバーは、P-51Dムスタングの後継機として開発されたジェット戦闘機です。
試作機は1947年10月に初飛行を果たしました。
F-86Eは、最初の量産型F-86Aの改良型でしたが朝鮮戦争におけるミグ15との空中戦の教訓からさらなる回収がくわえられることになりました。これが1952年3月に初飛行したF-86Fです。
動力はJ-47-GE-27,推力2760㎏、武装は12.7mm機関銃6挺のほか、主翼の下に各種のミサイルや爆弾を取り付ける様になり、しかも防弾を強化、また生産の途中から主翼の前縁スラットを廃止して翼弦を僅か延長し境界層板をとりつけて、翼端失速を防ぐようにしました。これがF-86F-25および-35です。
この結果、F-86Fはミグ15よりもすぐれた格闘性能をもつようになり、朝鮮動乱の後期に大戦果をあげることができました。
キットはハセガワらしい繊細なモールドのキットです。
コクピット内部も少ないパーツながら良くまとめられ、外形の良さと相まって好感の持てるキットです。
朝鮮戦争とくればやはり6-3ウイングのセイバーでしょう。
キットは派手なデカールで2種類のマーキングが選択出来ます。
別売のデカールも数多く発売されているので朝鮮戦争のエース機など面白いかもしれません。
スポンサーサイト



【 2022/11/23 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。