fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012
月別アーカイブ  【 2022年11月 】 

“ヨンパチ” 再点検 その58

去年6月、苫小牧市で、乗用車へのあおり運転と自転車の男性をはねた殺人未遂などの罪に問われている男の初公判が、札幌地裁で開かれ、男は殺人未遂の罪については否認しました。
苫小牧市に住む無職の被告は、乗用車を別の乗用車に何度もぶつけ、運転していた女性にけがをさせた傷害の罪や自転車の男性をはねた殺人未遂の罪などに問われています。 HBC北海道放送より
この駐車上で乗用車を追突させる動画を観ましたが酷いもんです。
弁護側は心神喪失と主張していますが、動画では微塵も感じられません。
明確な意思を持って何度も車を衝突させています。
この様な男を野放しにするわけには行かないでしょう。
厳罰に処して欲しいと思います。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その58 です。






ハセガワP51Dムスタングミスアメリカ001


ハセガワ1/48 P-51D ムスタング “ミスアメリカ です。
このキットは2000年6月に発売されました。


ハセガワP51Dムスタングミスアメリカ002


パーツはこんな感じです。
主翼端とプロペラブレードが新規追加されています。


ハセガワP51Dムスタングミスアメリカ003


デカールです。
リノ・エアレース 1997年度のミスアメリカが再現されます。


リノのエアレースでミスアメリカは有名な機体です。
キットはP-51D ムスタングのキットに主翼端とプロペラブレードを追加したデカール替えのキットです。
ムスタングのキッは1992年3月に発売されたキットで組説も戦闘機のままです。
ミスアメリカのマーキング図が1枚追加されているだけです。
主翼を切断して短くし、プロペラを変更します。
機銃のモールドは削りアンテナ柱の穴も埋めて新たに穴開けをするようになります。
主翼下面の修正は指示がありませんが薬莢排出口などは塞ぐ必要があります。
最大のネックがコクピットで、戦闘機のままではありませんので大改造になります。
拘る方は資料を見て修正すると良いでしょう。
防弾板撤去ぐらいはした方が良さそうですが修正は程々で良いのじゃないかと思います。
元々がサラリと作って楽しむと言うキットですからそうした方が精神衛生上よろしいかと思います。
デカールの青や赤は塗装との色合わせが難しいので全部塗装した方が楽だと思います。
ミスアメリカはコレクションしたい機体のひとつです。
スポンサーサイト



【 2022/11/28 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。