fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2022年12月 】 

“ヨンパチ” 再点検 その64

静岡県裾野市の保育園で、3人の保育士が複数の園児に対し、虐待行為をくりかえしていた問題で、静岡県警は園児3人への暴行容疑で元保育士の女3人を逮捕しました。逮捕された元保育士はそれぞれ(30)、(38)、(39)です。
さらに、裾野市の市長は、特別監査の結果を待たずに、週明けにも保育園の園長を犯人隠避の疑いで、刑事告発する方針を明らかにしています。 静岡放送(SBS)より
やっと逮捕されましたね。
元保育士は虐待と言うより暴行を加えたと思います。
ですから刑事事件だと思っていました。
そして園長も刑事告発されるとか。
これから厳しく真相が究明されるでしょう。
願わくば裁判で執行猶予が付かない判決でありたいと思います。
幼児に対する加害行為は実刑にすべきだと思います。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その64 です。





ハセガワ局地戦闘機雷電33型001


ハセガワ1/48 三菱 J2M5 局地戦闘機 雷電 33型 です。
このキットは1997年3月に発売されました。


ハセガワ局地戦闘機雷電33型002


パーツはこんな感じです。
機首下面の空気取り入れ口が変更されています。


ハセガワ局地戦闘機雷電33型003


デカールです。
マーキングは2種類から選択出来ます。

33型は、発動機を火星二六型に換装、機首下部の潤滑油冷却用空気取入口を半埋め込み式とし、風防の高さを50mm、幅を80mm増し、風防前部の胴体上面を斜めにそぎ落とし視界改善を実施した型。高高度性能を確保するため、機械式過給機用の空気吸入通路が拡大されている。大戦末期に少数ながら302空や332空などに配備された。

十四試局戦改(J2M2)以降では火星二三甲型を装備した。これは水メタノール噴射装置によって出力を引き上げた二〇型に延長軸と強制冷却ファンを装備し燃料噴射装置を備えたものである。また雷電三三型で装備された火星二六型は、過給機増速比を増して全開高度を引き上げたものである。なお火星エンジン自体は電動慣性始動器に対応したエンジンではあるが、雷電では発動機搭載方法の関係で手動式慣性始動器が装備されている。
その他では、雷電はフラップと脚の駆動には油圧ではなく電動機構を採用した。構造が複雑化しやすく油漏れの要因にもなる高圧油配管を廃することで生産性と信頼性を向上させる意図があった。
キットはハセガワらしい繊細なモールドのキットです。
パーツの出来や外形の良さなどは雷電シリーズ共通です。
風防前部の胴体上面パーツが別パーツで差し替え式になっています。
風防や機首下面の空気取入口が差し替えられています。
増槽タンクや爆弾なども付属しています。
雷電三三型と三一型を一目で見分ける方はかなりのマニアだと思います。
雷電3種揃い踏みも面白いかもしれませんね。
スポンサーサイト



【 2022/12/04 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。