fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2022年12月 】 

“ヨンパチ” 再点検 その66

兵庫県警伊丹署は、伊丹市の飲食店でカセットコンロのガスボンベが爆発した事故が1日にあり、来店客で意識不明となっていた女性(67)が亡くなったと発表した。
伊丹市西台のお好み焼き店で、焼肉を焼いたカセットコンロのガスボンベが爆発。女性は意識不明の重体で尼崎市内の病院に搬送され、4日に亡くなった。
女性は鉄板でお好み焼きを食べた後、店側が鉄板の上に置いたカセットコンロで焼き肉を食べたという。ガスボンベは破裂していた。
店側の対応に問題がなかったか、業務上過失致死容疑で調べている。 読売新聞より
ガスボンベが破裂した理由がわかりました。
この店では調理後の熱い鉄板の上に平気でカセットコンロを置いていたんでしょうね。
常習化していて今まで奇跡的に事故がなかったからその危険に気付かなかったのでしょう。
事故は起こるべくして起きたと思います。
カセットコンロは身近にあり手軽に使われています。
しかし、バスボンベの危険性はあまり考えられていない様です。
ガスボンベを加熱すれば危険という認識が甘かったと思います。
これを機会に使用方法など見直してみる必要があると思います。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その66 です。






ハセガワJ7W1震電001


ハセガワ1/48 九州 J7W1 局地戦闘機 震電 です。
このキットは1988年5月に発売されました。(初販は1981年頃だと思われます)


ハセガワJ7W1震電002


パーツはこんな感じです。
機首に重りを入れますが重りは用意されていません。


ハセガワJ7W1震電003


デカールです。
マーキングは1種類で機体番号はありません。


震電は、重爆撃機迎撃用に開発された日本で最初の前翼式戦闘機です。
この方式では、機体内部空間が有効に使え、胴体寸法を小さくすることができます。前翼は揚力を発生できるので主翼も小さくなり、そのため機体重量や抵抗の面で極めて有利で、高速戦闘機の開発に多くの利点を持っています。
また、機首に大口径機銃を集中装備できることも大きな特徴です。
大きな期待がかけられた震電ですが実戦には間に合わず、試作1号機が3回にわたり45分間飛行したところで終戦となりました。
キットはハセガワの古いキットです。
沢山の方がこのキットを作られた事があると思います。
日本機離れした特異なスタイルが魅力的な飛行機です。
以前は唯一の1/48キットとして長年君臨して来ました。
設計は古いながらなかなか良いキットだと思います。
以前は資料があまりなかったのでこの飛行機は詳しくわかりませんでした。
コクピット内部や照準器など手を加えれば見栄えはします。
キットに敬意を払ってストレートに作るのも良いと思います。
大刀洗に実物大模型が展示された事もあり、キットを作ってみようかと思っています。
スポンサーサイト



【 2022/12/06 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。