fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2022年12月 】 

“ヨンパチ” 再点検 その70

大阪市の御堂筋で、信号無視したミニバイクをパトカーが見つけ、サイレンを鳴らしたところ、ミニバイクが転倒し運転手の男性が重傷を負いました。
側道に待機していたパトカーが信号無視をしたミニバイクを発見しました。パトカーがサイレンを鳴らし、追跡を始めようとしたところ、200mほど先でミニバイクが中央分離帯に接触して転倒。運転していた男性が顔の骨を折る重傷を負いました。
警察は追跡しようとしたことは適正な判断だったとしたうえ、事故のいきさつを調べています。読売テレビより
こんなことで警察はいちいち弁明しなくても良いと思います。
自爆しただけですから仕方がないですね。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その70 です。






ハセガワA6M3零戦22型001


ハセガワ1/48 三菱 A6M3 零式艦上戦闘機 22型 です。
このキットは1994年12月に発売されました。


ハセガワA6M3零銭22型002


パーツはこんな感じです。
キャノピーはスリーピースです。


ハセガワA6M3零銭22型003


デカールです。
マーキングは3種類から選択出来ます。



零戦32型は改修を受け、速度・ロール率等の向上した反面、水平面での運動性と零戦の特徴である航続性能が大幅に低下しました。就役当初はそれほど問題にならなかったものの、ラバウルからガダルカナルへの長距離侵攻が始まると航続距離のなさがクローズアップされるようになりました。
そこで主翼の幅を12mに戻し外翼内に燃料タンクを増設した航続性能向上型が作られ、零式2号艦上戦闘機22型として昭和18年1月29日に採用されました。
22型は32型に比べ航続距離が延び、32型がこの後、新型機でありながら訓練部隊に回されたのに対し22型はソロモン方面の航空戦の主翼として活躍しました。また、それぞれの方で主翼内の武装を長銃身の99式2号固定銃3型に換えた22型甲・32型甲も作られました。
22型は全て三菱製で560機が生産されました。
キットはハセガワ零戦シリーズ共通の繊細なモールドのキットです。
パーツは少ないですが手堅い作りで今までの零戦とは一線を画くキットです。
また、零戦各型が揃うのもハセガワならではだと思います。
個人的にこの22型が零戦シリーズの中でバランスの取れた機体ではないかと思います。
その美しいスタイルに魅了されてしまう機体です。
スポンサーサイト



【 2022/12/10 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。