fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2022年12月 】 

“ヨンパチ” 再点検 その71

電動キックボードの飲酒運転で摘発が相次いでいる様です。
飲酒運転をすれば車や二輪と同様に重い罰則が課せられます。
キックボードは、最高速度が20キロ以下のものは2年後をめどに運転免許が不要になる予定です。
現在は免許が必要だが、速度が遅く、シェアの車輛はヘルメットが任意着用のため酔って運転して転倒すれば重大な事故になる。
自転車の無謀運転により事故が増え、免許の必要性が叫ばれている昨今。
私は原付と同じ様に免許及びヘルメット着用は義務化すべきだと思う。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その71 です。






ハセガワA6M5零戦52型001


ハセガワ1/48 三菱 A6M5 零式艦上戦闘機 52型/52型甲 です。
このキットは1999年11月に発売されました。


ハセガワA6M5零戦52型002


パーツはこんな感じです。
増槽タンクが変更されています。


ハセガワA6M5零戦52型003

デカールです。
マーキングは2種類から選択出来ます。

零戦21型は、次々と登場するアメリカ陸海軍の新鋭戦闘機に対して速度、火力の面で劣る様になりました。
そこで32型、22型に続いて開発されたのが52型で、主翼幅を21型、22型の12mから11mと短くし、カウリングを再設計して推力式単排気管を装備するなど速度の向上をはかり、この結果最大速度は565㎞/hと22型より約24㎞/hの優速となりました。
また、翼内の20mm機銃をベルト給弾式の99式2号4型20mm機銃に換え、急降下制限速度を上げるため主翼外板を厚くした52型甲が生産されましたが、海軍の要求はさらに続き、機首部分の7.7mm機銃の右側を13mm機銃に強化した52型乙、乙型の両主翼の20mm機銃外側に13ミリ機銃を追加した52型丙と、52型シリーズは中島と三菱で約6000機が生産され、太平洋戦争が終わるまで戦い続けました。
キットはハセガワらしい繊細なモールドのキットです。
主翼の薬莢排出口パネルの差し替えで52型と52型甲型が選択出来ます。
ハセガワの零戦シリーズは手堅くまとめられた好感の持てるキットです。
この52型もマーキングが豊富で別売デカールも発売されています。
キットでは赤松貞明少尉乗機のマーキングも選択出来ます。
零戦52型はシリーズを代表する機体だと思います。
スポンサーサイト



【 2022/12/11 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。