fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2022年12月 】 

“ヨンパチ” 再点検 その79

滋賀県彦根市消防本部は、ゴムボートでの航行訓練中にもみあいになって20代消防士の男性にけがを負わせたなどとして、30代消防士長を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。ボートから男性を落とした20代消防士も、減給10分の1(1カ月)とした。
発表では、男性は処分された2人と同じ勤務班で、からかわれる対象になっていた。消防士長は教育担当だが、男性の勤務態度に不満を持っていて、はさみやたばこの吸い殻を投げることもあったという。
訓練は6月27日、市内の漁港であった。20代消防士が男性をボートから浅瀬に落とした。2人は口論となり、その後、男性は消防士長ともみあいになった。その際、右ひじ関節を捻挫する3週間のけがを負ったという。消防士長は傷害罪で略式起訴され、彦根簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。朝日新聞デジタルより
最近消防関係者の不祥事が多い様に思います。
パワハラやいじめなど構造的な問題があるのではと思ってしまいます。
これで本当にいざと言う時に消化活動などに支障をきたさないのでしょうか。
根本的に消防士の教育やパワハラなどの問題が再発しない様に改善すべきだと思います。
組織的問題と捉えて解決しなければこの手の問題は無くならないと思います。
しかし、傷害事件を起こしても停職5か月ですか。
甘い処分も問題発生の温床になっていると思います。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その79 です。





ハセガワ川西局地戦闘機紫電改前期型001


ハセガワ1/48 川西 N1K2-J 局地戦闘機 紫電改 “前期型”です。
このキットは2000年7月に発売されました。


ハセガワ川西局地戦闘機紫電改前期型002


パーツはこんな感じです。
自動空戦フラップは別パーツで、上げ状態と下げ状態が選択出来ます。


ハセガワ川西局地戦闘機紫電改前期型003


デカールです。
マーキングは2種類から選択出来ます。



紫電改は、水上戦闘機強風から発達した機体です。強風のフロートのかわりに車輪を取り付け、小型強力な中島製誉エンジンを搭載した陸上戦闘機紫電が昭和18年に量産に入り、昭和19年10月に正式採用されましたが、陸上戦闘機としては未完成な部分が多かったため、胴体を再設計し、主翼の位置を紫電の中翼から低翼に変更し、自動空戦フラップの完成度を高めた本格的な陸上局地戦闘機紫電改(N1K2-J)が試作され、昭和20年1月に正式採用されました。
なお、紫電改(N1K2-J)の後期型は前期型と比べて垂直安定板の面積が縮小されていました。
組織的に紫電改を装備し運用した部隊で有名なのは、第343海軍航空隊で、昭和20年3月19日、四国松山上空で来襲したF5F、F4U、SBD2Cのアメリカ海軍艦載機を紫電改54機が上空制空中の紫電7機とともに迎え撃ち、52機撃墜という戦果をあげ、紫電改の優秀性を実証しました。
キットはハセガワスタンダートな繊細なモールドのキットです。
コクピット内部も精密に再現されています。
空戦フラップは別パーツで、上げ状態と下げj状態が選択出来ます。
プロポーションの良い好感の持てるキットだと思います。
この辺はハセガワらしい手堅い作りとなっています。
日本機の中でも人気の高い紫電改。
作りたい一機だと思います。
スポンサーサイト



【 2022/12/19 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。