fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2022年12月 】 

“ヨンパチ” 再点検 その80

スーパーマーケットで、ゼリーを万引きしたとして、埼玉県警草加署地域課の40代の男性警部補がさいたま地検に窃盗容疑で書類送検されていたことが19日、県警への取材で分かった。書類送検は11月17日付。元警部補は今月12日付で減給100分の10,3月の懲戒処分を受け、同日付で依願退職した。
書類送検容疑は10月19日、さいたま市内のスーパーでゼリー1個(約300円相当)を精算せずに盗んだ疑い。警部補はセルフレジで数十点の食品約3千円分を購入した際に、ゼリーだけレジを通さなかった。「万引した事実は間違いない」と容疑を認めているという。
警部補は以前にもこの店舗で複数回、同様の手口で万引きを試みていて、いずれの場合も店員に見つかって、注意を受け、盗もうとした品物を買い取っていた。
さいたま地検は警部補を今月15日で不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。
何とも馬鹿げた事で人生を棒に振るとは情けない話です。
万引きは一種の病気みたいなものなんでしょうか。
万引き常習者ですから出入り禁止だと思うんですがね。
依願退職ですから退職金が出ます。
不起訴処分ですから無罪放免です。
代金を支払い社会的制裁を受けていると判断したんでしょうか。
いづれにせよ全ての理由が良くわかりませんね。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その80 です。





ハセガワハリケーンMk1001


ハセガワ1/48 ハリケーン Mk.Ⅰ です。
このキットは1999年5月に発売されました。


ハセガワハリケーンMk1002


パーツはこんな感じです。
キャノピーはワンピースです。


ハセガワハリケーンMk1003


デカールです。
マーキングは2種類から選択出来ます。


ホーカー社の主任設計技師シドニー・カムは1934年英空軍から内示された次期戦闘機の設計仕様に基づきロールスロイスPV-12エンジンを装備した機体を設計しました。この設計が英空軍に採用され、原型1号機(K5083)が1935年11月6日に初飛行し、時速504㎞/hという良好な結果を得ました。
1936年6月、量産型600機が発注され、正式にハリケーンという名称となり、1937年末には第111中隊に引き渡しが開始されました。全機型の2翅の固定ピッチプロペラ、羽布張りの主翼が、1939年からの後期型では、金属製外皮の主翼、3翅の可変ピッチプロペラに変わりエンジンもマーリンⅢに変更され、性能もよくなりましたが、鋼管羽布張りという胴体の構造は残されました。
第二次世界大戦がはじまるとハリケーンは旧式機となってしまいましたが、1940年のバトルオブブリテンでは、スピットファイアが敵戦闘機、ハリケーンがおもに敵爆撃機と戦いドイツ空軍を撃退し、イギリス本土を死守しました。
キットはハセガワスタンダートの繊細なモールドのキットです。
コクピット内部の鋼管フレームも再現され精密感があります。
脚柱や前照灯等も良く再現されています。
プロポーションも良いなかなか手堅い作りのキットです。
このハリケーンもスピットファイアと共にコレクションに外せない一機です。
スポンサーサイト



【 2022/12/20 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。