fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102
月別アーカイブ  【 2023年01月 】 

思い出のキット よもやま話 その11

本日は曇り、時々小雪が舞っております。
しかし、積雪迄はいかず、晴れる様です。
さて、本日は 思い出のキット よもやま話 その11 です。







思い出のキット011


レベル1/32 川崎 キ-61改 飛燕 です。
液令エンジンの戦闘機で、和製メッサーと称されていました。
キットはエンジン内蔵、キャノピースライド可能です。
有名な小林隊長機のデカールが付いていました。
このマーキングはカッコ良かったので人気がありました。
翼が長くて箱の対角線一杯に収めてありました。
このレベルのシリーズにはカラー塗装図が付いていて嬉しかったです。
飛燕は日本機離れしたスタイルで非常に洗練された様に見えました。
マーキングンも派手で見栄えがするので好評でした。
この飛燕のキットは、箱が2種類あり、この箱はグンゼ産業と表記されています。
このキットが登場した頃、コクピット内部はベージュ系の塗装指示ではありませんでした。
キットはコクピット内部もなかなか良くできており、座席の出来も良好でした。
何機か作った事がありましたが、大人になって再チャレンジしました。
しかし、コクピット内ベージュ系塗装説が流行った頃で、私はそれ以前の塗装をしていました。
何だか作るのが嫌になって放置したままです。
お仲間からは気にせずそのまま作る様に言われたんですが、何か嫌になったんです。
後年、ハセガワから1/32キットが発売されたりしてますます製作意欲は無くなりました。
あの突然のコクピット内部ベージュ説はどうなったんでしょうね。
私は今でもベージュ系塗装には違和感があります。
当時のトラウマかもしれません。
スポンサーサイト



【 2023/01/28 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。