fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

マスターボックス フィギュア その5

本日は曇りのち晴れのお天気です。
曇りですが昨日より暖かいです。
各地で交通事故や火災が多い様です。
陽気が良いと増えるのでしょうか。
どちらも高齢者が多い様なので注意が必要です。
さて、本日は マスターボックス フィギュア その5 です。






マスター009


マスターボックス 1/24 ギリシャ神話シリーズ 戦利品です。
騎乗の戦士と略奪される美少女のキットです。


マスター010


戦士と美少女のランナーと馬のランナーの2枚です。
ランナーにパーツ番号はなく、部品図の番号表を見てパーツを確認します。


戦利品として略奪される美少女と騎乗の戦士のキットです。
古代の戦争では戦利品として略奪するのは当たり前だったようです。
重要な労働力としての奴隷は必要不可欠なもので大切な戦利品でした。
キットはマスターボックスお得意の馬のキットで上手く造形されています。
また戦士や美少女の出来も良く、なかなか良いキットだと思います。
しかし、明らかに昨日迄の4点とは一線を画くキットであり、何故ギリシャ神話シリーズなのかわかりません。
発売時期も昨日迄の4点とは違いかなり後になります。
どう考えても戦士物としてのジャンルであり、神話と言うのが良くわかりません。
でも箱絵は良く描けていると思います。
これだけ描ける腕を持っていれば塗装名人なんですがね。
馬など生き物の塗装は難しく、生き生きとした感じを出すのが一苦労です。
また手綱類は追加工作した方が良さそうです。
ギリシャ神話シリーズ5作目のキット、いかがなものでしょうか。
スポンサーサイト



【 2023/03/31 (Fri) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

マスターボックス フィギュア その4

本日は曇りのお天気です。
本日は大学病院の報告を兼ねて眼科へ。
待合室いっぱいの患者でした。
眼科の患者は多いですね。
大学病院でも眼科の患者は多くて、グループ診療になっています。
特に地方では大学病院の様な総合病院がまだまだ足りないと思います。
さて、本日は マスターボックス フィギュア その4 です。








マスター007


マスターボックス 1/24 ギリシャ神話シリーズ ペルセウス です。
ギリシャ神話に登場する英雄です。


マスター008


メドゥーサ退治の姿を現している様です。
盾に映ったメドゥーサを見ながら首を取る事に成功します。


ギリシャ神話に登場する英雄ペルセウスです。
マスターボックス社の美人系路線で女性化されたキットです。
メドゥーサ退治に必要な翼のあるサンダル、キビシス(袋)、隠れ兜を身に付けた姿で再編されています。
数々の怪物を退治した英雄ペルセウスは、やはり従来通りの男性が良かった様に思います。
そうすればマスターボックス社はどんなキットをリリースしたか興味津々です。
まあ女性が良いと言う方もいると思いますが、いかがなものでしょうか。
ペルセウスは死後、星座になったと言われています。
キットは中々良く出来たキットだと思います。
しかし完成させるのは難しそうです。
盾に映るメドゥーサの顔を描くのは余程上手い方でなくては出来ません。
せめてデカールでも用意してくれたら良かったのにと思います。
このキットも箱絵は素晴らしいと思います。
これも背景が秀逸です。
幻想的な雰囲気を十分に醸し出しています。
マスターボックス社の箱絵は本当に素晴らしい物が多いです。
しかし、箱絵とキットのギャップの大きさもしばしば指摘されるところです。
まあそれらを含めてマスターボックスなのでしょうね。
【 2023/03/30 (Thu) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

マスターボックス フィギュア その3

本日は晴れのお天気です。
予想通り統一教会の問題はいつの間にかうやむやになりましたね。
ズブズブの関係なので本気で追及出来るわけがないのです。
選挙用のパフォーマンスを少し見せただけで解散命令も出さず幕引きです。
岸田総理には本気で国民の声を聴く力がない様です。
さて、本日は マスターボックス フィギュア その3 です。






マスター005


マスターボックス 1/24 ギリシャ神話シリーズ メドゥーサ です。
髪の毛が蛇の怪物で、その姿を見た者は石になると言われています。


マスター006


髪の毛の蛇のモールドが良い感じです。
シリーズ4種類のキットが載っています。


このキットを見た時には違和感がありました。
一般的なメドゥーサのイメージとマスターボックスのメドゥーサのイメージに大きな乖離があったからです。
私が子供時代に観た映画「魔女ゴーゴン」では恐ろしい姿で恐怖を感じました。
映画では後半僅かしか登場せず、ハッキリと姿が映る事は無かった様に記憶しています。
すくなくともこんな美女系ではなく、怪物として表現されていたと思います。
マスターボックス社では従来のイメージを一新した独自の美女系路線でメドゥーサを生み出した様です。
「固く考えないで、こっちの方が面白いだろう」と言う感じの様です。
このため、キットについては賛否両論だと思われます。
私は昨日のサデュロスのキットが良かったので怪物路線の方が良かったかなと思います。
マスターボック社の怪物メドゥーサの造形を見たかったと思います。
どんな怪物をイメージするのかが楽しみだったんですが、こちらの方が難しいかもしれません。
怪物メドゥーサを造形するより、美人系メドゥーサの造形の方がマスターボックス社としては楽だったかもしれません。
なにしろ全く自由に発想出来、旧来の最低限度のイメージとして髪の毛の蛇を造形すれば良いのですから。
それはさておき、箱絵としては中々良い雰囲気を出しています。
特に背景は白のモチーフの本体を浮かび上がらせるのに十分です。
神秘的な非日常空間を上手に描いていると思います。
怪物メドゥーサだったら主人公をハッキリ描くのは難しいかもしれません。
それを見た人が石になっても困りますものね。
【 2023/03/29 (Wed) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

マスターボックス フィギュア その2

本日は晴れのお天気です。
本日は通院日で、午前中1件、午後1件と病院へ。
病院のはしごはあまりお勧め出来ませんね。
思ったより早く済んで良かったです。
さて、本日は マスターボックス フィギュア その2 です。









マスター003


マスターボックス 1/24 ギリシャ神話シリーズ サデュロス です。
半人半獣で下半身は山羊、長刀を持った姿で描かれています。


マスター004


台座は付属していません。
ランナーにパーツ番号は無く、部品図を見てパーツ番号を確認します。



このサデュロスも箱絵が素晴らしいキットの一つです。
ギリシャ神話に登場するサデュロスは森に住む精霊と言われています。
半人半獣で下半身は山羊の姿で描かれることが多い様です。
悪戯好きで小心、破壊的で危険な存在の様です。
詳しくはギリシャ神話をご覧ください。
この箱絵が良いですね。
オドロオドロしいサデュロスの姿がとても良く描かれています。
飛んでくる矢と長刀を持って走るサデュロスの姿が緊張感を持った躍動感を見事に表しています。
森の中で突然遭遇したら怖いでしょうね。
このキットは昨日のケンタウレと対になるキットなんでしょうか。
キットは造形も良く、顔の表情も見事に再現されています。
後は塗装でこの箱絵の様な迫力が出せるかどうかなんですが。
ついつい自分の腕の無さを忘れてキットを求めてしまう様です。
箱絵コレクターでも良いかな?
【 2023/03/28 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

マスターボックス フィギュア その1

本日は晴れのち曇りのお天気です。
プラモをダンボールに押し込んで保管していたので、虫干しを兼ねて出してみました。
お目当ての箱が分からず、4個も開けてしまいました。
ダンボールの上にはバラ積のプラモが背丈ほどあります。
それを別の場所に移してからダンボールを開けて確認しなければなりません。
ダンボールの上にプラモを乗せていると、万一動かす場合、ダンボールを滑らせて動かせます。
背丈異常積むと下側の箱が潰れる恐れがありますのでそれの防止にもなります。
この作業で汗ビッショリになりました。
さて、本日は マスターボックス フィギュア その1 です。







マスター001


マスターボックス 1/24 ギリシャ神話シリーズ ケンタウレ です。
半人半獣のケンタウロスの女性版がケンタウレです。


マスター002


弓を引くケンタウレの姿を見事に再現しています。
マスターボックスのフィギュアはランナーにパーツ番号がなく、部品図を見て番号を確認します。


箱絵の素晴らしさに魅了されて、自分の腕も考えずに求めたフィギュアが沢山あります。
その中でもマスターボックスのフィギュアは在庫が多い様で、一部はダンボールにいれて保管しています。
今回虫干しも兼ねて、マスターボックスのフィギュアを再確認したいと思います。
キットと言うよりお目当てはその箱絵です。
その絵画の様な箱絵に魅了されて求めたものばかりです。
その中でもこのケンタウレは秀作ではないかと思います。
実はケンタウレのキットは製作途中で長年放置したままです。
lこのキットは万一の場合用のサブキットです。
弓を引く力強い姿を捉えたとても良いキットだと思います。
ですから何としても完成させたいのですが、視力の低下で困難になっています。
また箱絵はボックスアートコレクションとして保管したいと思っています。
シリーズ別に額に収めるのも良いかもしれません。
箱絵を見ながらあれこれ考えるのも楽しい作業です。
【 2023/03/27 (Mon) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

SWS メッサーシュミット Bf109G-14

本日は曇りのち晴れのお天気です。
パトカーの追跡を逃れるため、商店街を逆走し女性をはねて重症を負わせた男が逮捕されました。
最近このパトカーの追跡を振り切ろうとする者が増えた様に思います。
その挙句、事故を起こしひき逃げをすると言うパターンが多いようです。
このようなケースは、厳罰に処すべきだと思います。
厳罰化へ法改正を行い、逃げ得は無い事を示すべきでしょう。
この様な悪質な運転手は死刑か終身刑で良いと思います。
さて、本日は メッサーシュミット Bf109G-14 です。





SWSBf109G14001


造形村1/32 メッサーシュミット Bf109G-14 です。
受注限定生産されたハルトマンに続く通常版です。


SWSBf109G14002


パーツはこんな感じです。
パーツ数359点です。


SWSBf109G14003


ハルトマンモデルでは垂直尾翼が背の低いタイプだが、本キットは大型のものを採用しています。
主翼や脚収納庫も正確に再現されます。


SWSBf109G14004


エンジンは正確に再現されます。
機首上面武装も精密に再現。


SWSBf109G14005


パイロットフィギュアが付いています。
マーキングは2種類から選択出来ます。



造形村から待望のBf109G-14が発売されました。
このキットは、受注生産されたBf109G-14/U4ハルトマンに続き発売された通常版です。
ハルトマン機との垂直尾翼の違いも再現されています。
価格も9900円から13200円に改定されています。
キットは造形村らしく、細部まで拘ったキットとなっています。
特にコクピットやエンジン等の再現は期待出来るのではと思います。
内容はHPなどで確認されて下さい。
今後バリエーションの展開が予想されますが、この双発機並みの価格では何機も求めるのは難しいです。
今後発売されるであろうFW190も同様に、バリエーションの展開は価格次第だと思われます。
特に造形村は問屋を廃し直接小売りしていますのでいかがなものかと思います。
また、受注生産品はクレジットカードによる完全前払いと言うのも私は好きではありません。
震電から全て1/32キットを求めているお客をもっと大事にして欲しいと思います。
【 2023/03/26 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ドイツ軍 Sd.Kfz.164 ナースホルン 

本日は曇り時々晴れのお天気です。
プラモの整理をしようと思いつつなかなか実行できません。
怠け者なので仕事以外はこんなもんでしょう。
暖かくなって気候も良いので今の内が良いのですが。
明日はブログ用の写真を撮るためダンボールを開ける予定です。
まあ、虫干しも兼ねてですが。
さて、本日は ドイツ軍 Sd.Kfz.164 ナースホルン です。







ナースホルンドラゴン001


ドラゴン1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 Sd.Kfz.164 ナースホルン (4in1) です。
このキットは、最初期型とその改良型、さらに初期型と指揮車タイプを選んで組み立てる事ができます。


ナースホルンドラゴン002


パーツはこんな感じです。
ドラゴンらしく不要パーツが多いです。


ナースホルンドラゴン003


ロードホイール、機動輪に誘導輪の形状も正確に再現。
車体後部の排気管は各タイプによる違いをしっかり再現。


ナースホルンドラゴン004


履帯は組立て式のマジックトラックを採用。
アルミ製砲身が用意されています。



1944年2月にホルニッセは、総統命令によりナースホルンと改名されます。
この頃になると、移動時に砲を固定するトラベリンク・クランプが、車内からワイヤーを引くことで解除出来る型に変更されるなど、いくつかの仕様変更が行われています。
最後期型はフンメルによくみられるように操縦席と(ホルニッセの場合、多くは無線が戦闘室内にあるが)無線手席の繋がった形状の前面装甲になったと推測されますが、数が少なかったのか現在まで写真で確認できるものはない様です。
ホルニッセ/ナースホルンは、1943年に345輌、1944年に133輌、1945年に16輌の計494輌が生産されました。
新たにドイツの対戦車装甲車輌として、Ⅳ号駆逐戦車やヤークトパンター等のより防御力の高い駆逐戦車が登場、また同じシャーシを用いるフンメルの生産が優先されたこともあり、当初月産45輌を目指したものが20輌に縮小されました。
キットはドラゴンらしい精密で細かく再現されたキットです。
履帯はリアルな仕上がりの組立式マジックトラックを採用。
砲身はアルミ製砲身と盤石な構えです。
ホルニッセとナースホルンを比べて見ようと思い購入しました。
しかし、最初期型やその改良型、初期型や指揮車など初期型の様です。
ナースホルンの初期型がホルニッセではなかったかと。
それとも1944年に133輌、1945年に16輌の計149輌の最初からナースホルンとして生産された分の初期型を指しているのかはよくわかりません(私はAFVマニアではないので詳しくはわかりません。)
昨日のホルニッセのキットと機動輪の穴やトラベリング・クランプ等が違う様です。
しかし、1943年345輌生産されたホルニッセも生き残った車輛は1944年2月以降ナースホルンと解明されます。
ですからナースホルンはどちらも混在すると思われます。(と言うか元々同じ車両で分けて考えるのは無理がある様です)
しかし、スズメバチからサイに変更とは随分変わったものですね。
【 2023/03/25 (Sat) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

ドイツ軍 Sd.Kfz.164 ホルニッセ

本日は曇りのち雨のお天気です。
今週は日曜日まで雨の予報が続きます。
月曜日から晴れの予報ですが、待ち望まれます。
雨も必要と思うんですが、続くと嫌になります。
さて、本日は ドイツ軍 Sd.Kfz.164 ホルニッセ です。







ホルニッセ001


ドラゴン1/35 WW.Ⅱ ドイツ軍 Sd.Kfz.164 ホルニッセ アルミ砲身&マジックトラック です。
モデルはホルニッセと呼ばれたナースホルンの初期型を再現しています。


ホルニッセ002


パーツはこんな感じです。
パーツはギッシリですが、不要パーツも多いです。


ホルニッセ003


膨盾の形状もしっかりと再現されています。
機動輪や誘導輪の形状も正確に再現。


ホルニッセ004


車台下部はスライド金型を使って側面のディテールも立体的に再現。
戦闘室内側の装備品の数々も充実した再現。


ホルニッセ005

アルミ砲身やマジックトラックを採用。
ボーナスパーツとしてフィギュア4体付き。


1941年、ドイツ軍はバルバロッサ作戦の緒戦でソ連のT-34やKV-1のような防御力に優れた戦車に接し、これらの重装甲戦車を撃破できる対戦車自走砲の必要性を実感します。
1941年9月、ベルリンのアルケット社がサイズの近いⅢ号戦車とⅣ号戦車のシャーシを統合し自走砲専用としたⅢ/Ⅳ号火砲搭載車輛が開発され、翌年7月にヒトラーによって15㎝榴弾砲の搭載が決定されます。これは後のフンメルですが、10月に完成した試作車を実見したヒトラーは、当時完成まじかであった新型対戦車砲・8.8㎝Pak43を搭載した対戦車自走砲バージョンの開発を支持します。しかし実際には同じ砲身を用いる8.8㎝Pak43/41をベースにしたPak43/1が搭載され、1943年2月に試作車が完成、5月までに100両の生産が命じられます。
当初、ホルニッセ(スズメバチ)と呼ばれていましたが1944年1月からヒトラーの命令で虫の名前が禁止されナースホルン(サイ)に変更されました。
キットはホルニッセと呼ばれたナースホルンの初期型を再現しています。
ドラゴンのキットらしく精密でパーツ満載のキットです。
アルミ砲身やマジックトラックを採用し、よりリアルな仕上がりが望めます。
そしてボーナスパーツとして、フィギュア4体が付属しています。
ドラゴンのキットにはフィギュアが付いていないんですが、オープントップなので嬉しい仕様ですね。
このキットもドラゴンらしく不要パーツが多いので組説をよく見て作業する事が望まれます。
オープントップならではの戦闘室のゴチャゴチャ感。
そのメカニカルな仕上がりが楽しみです。
【 2023/03/24 (Fri) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

陸上自衛隊74式戦車

本日は雨のお天気です。
昨夜は雷雨で激しい雨が降りました。
久しぶりの荒れた天気でした。
さて、本日は 陸上自衛隊74式戦車 です。








陸上自衛隊74式戦車001


ホビージャパン1/35 陸上自衛隊74式戦車です。
74式戦車の新規金型インジェクションモデルです。


陸上自衛隊74式戦車002


パーツはこんな感じです。
パーツ数約790点です。


陸上自衛隊74式戦車003


トランスミッションが再現されます。
ハッチ類は別パーツで開閉選択可能です。


陸上自衛隊74式戦車004


履帯は連結式でリアルな仕上がり。
車高可変ギミックが付きます。


陸上自衛隊74式戦車005


マーキング&塗装図はカラー版で用意されています。
精密なキットの仕上がりを左右する詳しい塗装解説。


74式モデル後期のE型をモチーフとしたフル新規金型インジェクションキットです。
取材、計測、設計、金型、成形全て日本国製です。
ホービージャパン拘りの精密キットです。
驚くのは車高可変ギミック搭載でジオラマに最適です。
防水キャンパス3種類付属で砲身仰角を選択可能です。
履帯はリアルな連結組立式です。
フック、アンテナフレームなどはオールプラ製、専用設計のオールインワン仕様(エッチング不使用)
車体後部ハッチ開閉、トランスミッションが再現されます。
74式戦車はタミヤのキットがありますが設計年度は古い物です。
しかしながら流石タミヤ製、古さをさほど感じさせない良いキットです。
更に近代化として、モデルカステンの可動式履帯やアドラーズネストのアンテナ、別売デカール等を揃えていました。
ホービージャパンのキットが発売されると知り、楽しみにしていました。
タミヤのキットは安価で求められますが、別売の履帯やアンテナなどを揃えると新しいキットの方がお得な気がします。
まあ新旧キットを比べるのも一興かもしれません。
74式戦車を発売したホービージャパンに感謝です。
【 2023/03/23 (Thu) 】 AFV | TB(0) | CM(4)

ソビエト中戦車 T-34/76 1940年型

本日は曇りのち雨のお天気です。
侍J14年ぶりの世界一、おめでとう。
全勝で優勝とは凄いです。
優勝に日本が沸きました。
ありがとう、侍J!
さて、本日は ソビエト中戦車 T-34/76 1940年型 です。







T341940年型001


MONOドラゴン1/35 ソビエト中戦車 T-34/76 1940年型 です。
新たなミリタリーのスタンダートキット、MONOドラゴン第4弾はソビエトの傑作戦車T-34です。


T341940年型002


パーツはこんな感じです。
発売元はプラッツで、キットはドラゴンの再生産品です。


T341940年型003


シャープな再現で定評あるドラゴンのキットです。
車体や砲塔の装甲の溶接跡なども実感溢れる表現が仕上がりを高めます。


T341940年型004

履帯は組立式のマジックトラック。
ハッチ類は別パーツで用意され開閉選択可能です。


第二次世界大戦の傑作戦車の一つとして知られるのがソビエトのT-34です。
1940年型は最初の量産タイプで、約200両生産されたと言われています。
小型砲塔と傾斜装甲による良好な車体バランスと高い機動力を備えたT-34はドイツ軍に多大な衝撃を与えたのです。
キットは安心して組み立てられる日本語説明書、日本語パッケージ。
履帯はリアルな仕上がりが楽しめる組立式のマジックトラックを採用。
牽引ワイヤーはナイロン素材を使用しています。
特徴的なクリスティー式サスペンションは実車同様に、外部のスイングアーム部品と大径転輪、車体内部に斜めに配置されたスプリング部品で再現されています。
T-34マニアには欠かせない初期の1940年型です。
新たな定番として安定供給されるのは嬉しい限りです。
昔タミヤのキットをバーリンデンがドライブラシで仕上げた見事な作品の写真を見ました。
それ以降、T-34のブームに火が付いた様に思います。
私も以前はソビエト戦車に興味は無かったんですが、段々T-34に魅力を感じる様になりました。
T-34の初期型の小型砲塔が好きです。
ですからこのキットはまさにドンピシャだったと言うわけです。
精密で安価なドラゴンのキットが復活したのは嬉しく思います。
【 2023/03/22 (Wed) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。