fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

タミヤ フィギュア その32



早いもので今日は大晦日です。
大晦日におせち料理を食べてもOKだそうです。
「現代礼節研究所」主催の先生に教えてもらいました。
年越しのお祝い料理として大晦日に食べてもOKだそうです。 レタスクラブより
皆さん安心してご馳走を食べましょう。
実は我家では大晦日におせち料理を食べていました。
と言っても全部ではなく刺身や酒の肴になりそうなものを食べていました。
一応正式に食べるのは元旦です。
刺身なんかは新鮮な早い方が良いと思うけど、どうなんでしょうか。
まあ皆さん好きに好きな物を食べれば良いと思います。





タミヤフィギュア063


タミヤ1/35 テントセット です。
テントとフィギュア1体のセットです。


タミヤフィギュア064


テント入口は明けた状態も選択出来ます。
無線機、木箱、シェリカンが付属しています。




テントの前で無線通信を行う通信兵のキットです。
北アフリカ戦線でしょうか、半袖半ズボンの防暑服姿です。
このキットは1975年10月に発売されました。
私も何個も作った覚えがあります。
このキットは様々なシーンに使える名品だと思います。
テントは何でも組合せの愛称が良く使い道が広いです。
無線機や木箱なども何にでも受けるアイテムです。
私はこのテントとドラゴンのコート姿のフィギュアを組み合わせた夜の砂漠シーンを作って見たいです。
勿論キットのシーンだけでも絵になると思います。
もう随分前に作った時は無線機のアンテナを自作したりコード類を追加した覚えがあります。
そして無線機用の電源が要ると思うのです。
発電機などを作って配置した覚えがありますが自信がありません。
バッテリーか発電機が必要かどうか調べて見てください。
そういうのを調べるのも楽しいと思います。


今年も大変お世話になりました
来年もよろしくお願いします
良いお年をお迎えください


スポンサーサイト



【 2023/12/31 (Sun) 】 AFV | TB(0) | CM(4)

タミヤ フィギュア その31



江戸時代に創業した京都の書道用具専門店で80年以上、軒先に掲げられてきた筆型の看板がぬすまれていたことがわかった。
店の前に吊るしていた、長さ約1メートルの筆の形をした看板が、26日の夕方、何者かに盗まれました。
看板は80年以上前から店のシンボルとして親しまれてきたもので、店は警察に被害を届け出ました。
7月には、東に約40メートル離れた老舗書店で、約130年前に作られた看板が盗まれる被害があったばかりです。
ABCニュースより
酷い話ですね。
お店のシンボルである看板を盗むとは許せません。
看板は売るとすぐにバレルのでお金目当てではない様な気がします。
80年も盗まれる事はなかったのに残念です。
それだけ今の日本は人の心が荒廃しているんでしょうね。






タミヤフィギュア061


タミヤ1/35 ソビエト戦車兵小休止セット です。
休息中のフィギュア6体のセットです。

タミヤフィギュア062



全身像5体半身像1体のセットです。
女性戦車兵1体が入っています。


大戦中のソビエト戦車兵を、休息中のポーズでモデル化したキットです。
このキットは1997年4月に発売されました。
やっと真面なソビエト戦車兵のフィギュアが手に入るので人気がありました。
特に女性戦車兵は大歓迎された様です。
私もSU-85とこのキットでジオラマを作った事があります。
戦車長やドライバー、戦車兵4体と戦車兵が豊富に入っているので重宝しました。
革ジャケット姿や野戦服姿、ツナギ姿でリアルにモデルかされています。
また休息中のリラックスしたポーズと言うのがまた良いですね。
激しい戦闘で消耗した心身の回復に休息は欠かせません。
人間らしい自然な表情が良いと思います。
ソビエト戦車を作るなら是非揃えておきたいキットです。
【 2023/12/30 (Sat) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

タミヤ フィギュア その30



高島屋のケーキ破損問題で原因の特定は不可能と早々に原因究明を打ち切った事に批判が相次いでいる。
あまりにも早い原因の特定は不可能という幕引きに危機管理能力の低さを露呈した形だ。
もっと時間をかけて原因を究明したが分からなかったと言うならまだわかる。
が、こんなに短い時間で原因が分かるはずがないし、それで幕引きを図ろうとする経営陣に不信感がつのる。
高島屋は今後原因不明のままで冷凍お節販売や来年のケーキ販売を行うのだろうか。
あまりにも早い幕引きに発表出来ない大きなミスがあったのではと疑ってしまう。
ケーキを監修したシェフの元にはクレームの電話が続いていると言う。




タミヤフィギュア059


タミヤ1/35 土のうセットです。
陣地の防御などに使用される土のうのセットです。


タミヤフィギュア060


88mm砲などの大砲の前面や側面を覆う様にU字型に囲んで使用しています。
戦車の前面などに装甲の補強用として使用されました。




土のうセットはこのシリーズに必要な大切なアクセサリーです。
キットは1973年9月に発売されました。
つぶれた形の下積み用36個、上に積まれて四方が垂れ下がった状態の物12個がセットされています。
フィギュアではないけれどシリーズの重要なアイテムと言う流れでここに紹介します。
同時にバリゲートセットやレンガセットももっていたけでジオラマで使って土のうセットが残っています。
88mm砲の陣地に箱絵の様に使う予定でしたが牽引状態で作ったので土のうは使いませんでした。
その後模型誌で「ねんどで土のうをつくれば安価で大量生産」の記事が載りました。
作例も良かったのでこの頃からキットは売れなくなったのではと思います。
しかし、生産休止にはなっていない様なのでそこそこ需要はあるのでしょう。
私はキットを使って88mm砲の陣地を作りたいと思います。
このキットが発売された時は88mm砲は大ブームでしたからね。
【 2023/12/29 (Fri) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

タミヤ フィギュア その29


本日は今年最後の通院日でした。
病院をはしごしたのでブログ更新が遅くなりました。
殆どの病院は明日が最終の様です。
もう年末ですからね、早いです。
本屋さんも今年最後の模型誌の配達でした。
昨日、今日と暖かい日が続いています。
天気予報が当たったね。





タミヤフィギュア057


タミヤ1/35 日本陸軍歩兵セット です。
尉官クラス1体、兵3体のフィギュアセットです。


タミヤフィギュア058



左側の兵は歩兵銃を持つことが出来ます。
襟章などの解説が載っています。


日本陸軍歩兵の標準的な装備のフィギュアです。
このキットは1976年9月に発売されました。
2013年6月に一式砲戦車とセットで発売されました。
この時求めた方も多いと思います。
私はこの一式砲戦車の箱絵を参考にジオラマを作った事があります。
なかなか雰囲気のある特徴を良く捉えたキットだと思います。
発売当時はあまり人気は無かったように思います。
しかし貴重な日本軍のキットでありしばしば戦車と共に展示会などで見かけるようになりました。
そこには97式戦車など日本陸軍戦車が一時期ブームとなった時期がありその頃見かける様になったのです。
ドイツなどの戦車と比べると日本戦車は人気がなくブリキの棺桶と言われてました。
日本の歩兵も同様に洗練されてない旧式のイメージが強かったです。
歩兵銃などその装備を比較しても重く鈍重な時代遅れの銃と言う感じでした。
それも幾分見直され戦車と共に評価も良くなった様に思います。
銃は重いが安定性があり命中率が良かったらしいですよ。
日本陸軍歩兵セット、お国柄が良く出た貴重なキットだと思います。
【 2023/12/28 (Thu) 】 AFV | TB(0) | CM(2)

タミヤ フィギュア その28


愛知県西尾市のうなぎ料理店が中国や台湾産のうなぎを三河産と偽装していた事件。
テレビインタビューを受けていた店主は全く反省している様には見えなかった。
「どこの店でもやっていること」と開き直りともとれる言いぐさだった。
テレビにも取り上げられた人気料理店かどうか知らないが横柄な態度に呆れた。
ふるさと納税の返礼品を優先したという言い訳だがお客の信頼を裏切った事は許せない。
他店の店主はインタビューに「真面目にやっているのに迷惑な話だ」と言い切ったがそのとおりだと思う。
この思い上がった様なうなぎ料理店の店主は許せないと思った。
厳しい処分を望みたい。






タミヤフィギュア055


タミヤ1/35 アメリカMPセット です。
軍用オートバイとフィギュア2体のセットです。


タミヤフィギュア056


オートバイの組説は別紙で用意されています。
腕章などはデカールで再現。


MPはアメリカの憲兵のことで軍事警察任務や交通と移動の統制における保安を任務としています。
キットは1976年7月に発売されましたが1988年に生産休止になっています。
このキットには軍用ハーレーが再現され1/35としては初めてだと思います。
貴重なオートバイキットは様々なシーンで使用出来るため当時は貴重でした。
傍らにオートバイを配置すると臨場感が増すのが良く分かります。
AFVマニアだけでなくバイクマニアにも受けるのではないかと思います。
オートバイは男の心を擽る存在でそれは今も昔も変わらない様です。
箱裏面のカラー写真を参考に塗装すれば素晴らしいモデルになると思います。
勿論マニアの方はスポークを金属線に交換したりディテールを追加したりすると最高だと思います。
しかしキットのままでも十分に楽しめるので私にはキットのままで良いと思っています。
このバイクはあるシーンに使えるんですが分かりますか。
ジープも一緒に使うんですが構想を練るだけでも十分楽しめますね。
マスターボックスのフィギュアセットと組み合わせるとその箱絵の雰囲気が演出出来そうです。
【 2023/12/27 (Wed) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

タミヤ フィギュア その27



125ccでも5.4馬力以下なら原付という法改正を2025年11月までに行う様です。
最高出力4Kw以下で50cc同等と結論。
外観で区別できる、不正改造防止措置などを条件に実施されるという。
今の原付は高性能であり、原付の登場の時代とは大きく異なる。
また車の免許で原付に乗れるのはもう無理があると思う。
車の免許で乗る、原付免許は50ccまでとして125ccは小型二輪の免許が必要にすればよいと思う。
今より事故や犯罪が多くなるのは目に見えている。
不正改造が横行して今より大変な問題になるだろう。
自転車にエンジンが付いたバタバタとは全く違う今の原付。
免許の基準を厳しく見直すべきだろうと思う。





タミヤフィギュア053


タミヤ1/35 アメリカ将校・野戦会議セット です。
戦車長1体将校3体のセットです。



タミヤフィギュア054


大戦後のアメリカ陸軍のユニフォームです。
机や椅子が付いています。



このセットのフィギュアは、アメリカ陸軍歩兵部隊の将校と戦車長のキットです。
このキットは1976年2月に発売されその後生産休止になっています。
75年に発売されたコマンドポストに付属していたフィギュアでその印象が強いです。
このコマンドポストも現在生産休止になっています。
キットは机や椅子が付いていてキットだけでも野戦会議の雰囲気は演出出来ます。
コマンドポスト以外のキットと組み合わせても十分楽しめると思います。
大戦後のアメリカ陸軍のユニフォームや装備など貴重なキットです。
戦後の車輛と組み合わせて様々なシーンが再現出来ます。
大戦物だけでなく戦後の車輛などの展開が期待される様になりました。
良いキットなんですが生産休止は残念に思います。
再販を希望しますがコマンドポストもお願いしたいです。
【 2023/12/26 (Tue) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

タミヤ フィギュア その26


高島屋のオンラインストアで販売されたクリスマスケーキの一部が崩れた状態で購入者に届いた問題。
ケーキを楽しみにしていた購入者の落胆は大きかった事は想像出来る。
クリスマスのハイライトの瞬間に登場する特別なケーキだからだ。
特に子ども達の落胆は大きかったと思う。
ケーキを監修したシェフは何度も実験したという。
崩れた原因は何だったのか調査結果を待たねばならない。
高島屋では返金に応じる様だが商品代の返却のみで済むのだろうか。
年に一度のイベントが台無しになったのだから簡単な問題ではない。
なんだかおせちスカスカ事件を思いだした。
あれも相当残念だったろうなあと思う。






タミヤフィギュア051


タミヤ1/35 ロシア・歩兵セット です。
当時珍しかったロシア兵士のフィギュア4体のセットです。


タミヤフィギュア052

組説は別紙で用意されています。
箱裏面に肩章などがカラーで載っています。



ロシア歩兵4体のセットです。
このキットは1973年5月に発売され現在生産休止になっています。
当時としては珍しいロシア兵のフィギュアであまり人気が無かった様に思います。
ソ連物に人気が出たのはT-34をバーリンデンがドライブラシを用いた作品を発表してからだと思います。
タミヤのカタログに載っていて感動したものです。
それから少しづつソ連戦車などに興味がわいた覚えがあります。
だからロシアの歩兵までは興味はなかったです。
次第にT-34などを作ると兵士のフィギュアも必要になり求めた様に思います。
当時は資料もあまりない頃でタミヤの箱裏面は資料として重宝しました。
その頃のソ連は仮想敵国であり敬遠されていた様に思います。
その点タミヤは模型の世界で切り込んでいったので先駆者かもしれません。
各国の兵士のフィギュアで服装や装備の違いを比べて見るのも一興かもしれません。
【 2023/12/25 (Mon) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

タミヤ フィギュア その25



年末年始は10年に1度の暖かさという予報が出ています。
暖かいのは有難いのですが雪国には注意が必要とか。
除雪時の危険や雪山は雪崩などが発生するかもしれないらしいです。
大量に積もった雪が一気に融けると大変なのは容易に想像出来ます。
本当に寒暖の差が大きい天気に振り回された年でした。




タミヤフィギュア049


タミヤ1/35 ゼネラル(将軍)セット です。
アメリカ3体、イギリス1体、ドイツ1体の元帥フィギュアです。


タミヤフィギュア050


箱裏に完成写真がカラーで載っています。
解説も一緒に載っています。



このキットは有名な将軍をモデル化したキットです。
パットン将軍、アイゼンハワー元帥、マッカーサー元帥、モントゴメリー元帥、ロンメル元帥の5人をモデル化。
1980年9月に発売されその後生産休止になっています。
2011年7月頃にスポット生産されましたが求められた形も多かったのではと思います。
キットは実在の人物がモデルですから顔が似ていなくては話になりません。
その点タミヤは自信がある様で特徴を良く捉えた良い出来のキットだと思います。
出来は良いと思うのですがキットの使い道が難しいと思います。
ロンメル元帥はアフリカ戦線の戦車や車両と共に登場しているのでまだ使い道がある様です。
他は車輛や兵士を見守るなどのシーンぐらいしか思いつきません。
フィギュア単体で仕上げるのも良いかもしれませんが今一の様な気がします。
生産休止になったのもこの辺の事情があったのではと思います。
いくら出来が良くても使い道がなければ販売に結びつかない様です。
このキットを買われた方はどのように使ったんでしょうかね。
【 2023/12/24 (Sun) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

タミヤ フィギュア その24



神奈川県横須賀市のファミリーレストランで、女性客が知人とみられる男に刺され死亡した。
男は「殺意はなかった」と一部容疑を否認している。
店内にいた目撃者が「日本刀で刺したようだ」と110番した。 共同通信より
胸部を刃物で刺しておいて「殺意はなかった」と言うのは無理がある。
まして凶器が日本刀?であれば殺意は明らかである。
殺す気で刃物を持ち込んだのだろう。
最近簡単に人を刺す事件が増えている。
そのほとんどが「殺意はなかった」と述べている。
人を刺し殺しておいて「殺意はない」とはよく言えるものだと思う。
同じ凶器で同じ個所を同じ様に刺して見れば良いと思う。
人の痛みを知れと共に死ぬかどうかの実証になるだろう。
「死ぬとは思わなかった」のだから実証しても良いのではないか。
さすれば少しはこの手の犯罪は減るのではないだろうか。





タミヤフィギュア047


タミヤ1/35 ドイツ・パラシューターセット です。
様々なポーズのフィギュア4体のセットです。


タミヤフィギュア048


組説は別紙で用意されています。
腕章や迷彩ジャケットなどがカラー図で載っています。





精鋭部隊で恐れられたパラシュータのフィギュアセットです。
このキットは1971年9月に発売され1985年に生産休止となっています。
Ⅲ号突撃砲に付属していたフィギュアの印象が強いです。
このフィギュアは手と手榴弾が一体成型されていて驚いたものです。
当時の金型職人の技術の高さを感じます。
パラシューターの一般の歩兵とは違う服装やヘルメットなどが珍しかったです。
箱裏にカラー図が載っていてかっこいいと思いました。
個人的にドイツ軍のヘルメットは好きでなかったんですがこのパラシューターのヘルメットは好きでした。
当時としては目新しいフィギュアでポーズも良かったと思います。
良いフィギュアですが生産休止は残念ですね。
70年代の設計が古いキットですが当時としては群を抜いていました。
旧キットをみるたびにタミヤの技術力の高さを見る様です。
【 2023/12/23 (Sat) 】 AFV | TB(0) | CM(2)

タミヤ フィギュア その23



朝は雪が積もっていました。
屋根やベランダに積もっていましたが道路は大丈夫でした。
こんな雪の日なのに朝から床屋へ行きました。
1週間前ぐらいに予約したんですが今日の朝しか空いてなかったんです。
やはり師走は予約が早く埋まるとか。
髪を切ったら寒かったですが雪はもう解けていました。
全国的に寒波が南下して日本海側は大雪になった様です。
湿った雪なので小型の除雪機では雪を飛ばせないとの事。
除雪は大変な作業だと思います。
これぐらいの雪で騒いでいると怒られそうですね。






タミヤフィギュア045


タミヤ1/35 ドイツ将校セットです。
将校3体、下士官1体のフィギュアセットです。


タミヤフィギュア046



組説は別紙で用意されています。
箱裏面には勲章やバッチ類がカラーで載っています。



このキットは将校3体と下士官1体のフィギュアセットです。
左側の無帽のフィギュアが下士官です。
Ⅲ号戦車に付属していたフィギュアです。
フィギュアのキットは1971年7月に発売され1985年に発売休止になっています。
その後将校3体はドイツ野戦指揮官セットで再登場しています。
地図は組説から切り取るのが斬新でした。
またカバンの把手で接着するのも初めてでした。
Ⅲ号戦車とセットの理由は良く分かりません。
フィギュアだけのキットは売れたんでしょうか。
売れたら生産休止にならないと思うし、売れなければ再登場しないのではと思ったり。
この辺の事情もよくわかりません。
タミヤは箱全面に肩章や袖章などのカラーズを載せています。
当時としては大変資料性の高いもので重宝したものです。
タミヤのこの様な配慮がマニアの心を掴んだと思います。
正方形の小さなパッケージですが夢がいっぱい詰まっていました。
【 2023/12/22 (Fri) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。