fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
01123456789101112131415161718192021222324252627282903
月別アーカイブ  【 2024年02月 】 

どちらも良か その11



おととい、群馬県伊勢崎市の公園で小学生ら12人が犬にかまれた事件で、この犬が狂犬病の予防注射を打っていなかったことが分かりました。
この事件はおととい夕方、伊勢崎市の公園で小学生9人を含むあわせて12人が犬にかまれ、けがをしたものです。
かんだのは体長1メートル30センチほどの四国犬ですが、その後の伊勢崎市への取材で、この犬が法律で義務付けられている狂犬病の予防注射を打っていなかったことが新たに分かりました。
伊勢崎市によりますと、「狂犬予防法」は犬の飼い主に▼市町村への登録と、▼年1回の狂犬病の予防注射を義務付けています。
けがをさせた犬はこの登録がなく、予防注射をした記録がないということです。
犬の飼い主はあわせて7頭の四国犬を飼っていますが、市役所への登録は3頭だけで、この3頭の予防注射の記録はおよそ10年前が最後ということです。
犬は県の動物愛護センターで保護されていて、警察が飼い主の男性から話を聴くなどして当時の状況を調べています。
TBS NEWS DIGより
何と言う怖い話でしょうか。
犬を多頭飼いして登録や狂犬病の予防注射もせず、犬を逃がして子どもら12人をかむ事件を起こしています。
この人は愛犬家ではなく、ただ単に犬を飼っている人です。
ずさんな管理で、飼い主の義務も守らない身勝手な人間です。
かまれた人が狂犬病を発症したらどのような責任がとれるのでしょうか。
こんな人は厳しい処罰を受けるべきだと思います。






トランペッター8トン後期型表

トランペッター1/35 Sd.Kfz.7 KM m11 8tハーフトラック 後期型 です。
ボンネットのデザインを変更したタイプです。



トランペッター8トン後期型裏



中身はこんな感じです。
トランペッターらしい細部まで精密に再現したキットです。


1938年にはボンネットのデザインを大きく変更したKM m11が採用され、新たなSd.Kfz.7 として量産されました。
これはボルクヴァルト社や、1943年からはザウラー社でも生産されました。
8tハーフトラックと言えば、88mm砲等を牽引する姿をイメージします。
これは砲兵型で、3列シートと大型の弾薬庫を搭載しています。
これに対して、15名の工兵と機材の牽引を目的とした工兵型が存在します。
これらは外見が似ていて、シートの数で判別できます。
これに対して、この後期型は多目的に使用するため荷台の形状が大きく違います。
木製の荷室と幌を装備し、物資の運搬や牽引に活躍しました。
トラックのイメージに近いものとなりました。
キット化されているのはトランペッターだけで、バリエーションの幅が広がります。
キットはトランペッターらしい細部まで精密に再現されたキットです。
これはジオラマ等で使える場面が多く、様々なシーンに対応出来ます。
8tハーフトラック好きにはたまらないキットです。
スポンサーサイト



【 2024/02/09 (Fri) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。