fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

ビバ! ビッグサイズ その35



ここ二三日、とても暖かいですね。
暖かいと言うより暑いくらいです。
夏の陽気で最高気温を記録した地域もあるようです。
桜も開花宣言が続いています。
この前正月を迎えたと思ったらもう4月です。




イタレリB2ステルス爆撃機表


イタレリ1/72 ノースロップ B-2 ステルス 爆撃機 です。
アメリカ空軍のステルス戦略爆撃機です。


イタレリB2ステルス爆撃機裏


中身はこんな感じです。
元々はテスター社のキットをイタレリが販売。



ノースロップ・グラマン B-2は、アメリカ空軍のステルス戦略爆撃機です。
開発・製造はノースロップ・グラマン社が担当しました。
水平尾翼および垂直尾翼が無い、いわゆる全翼機と呼ばれる特徴的な形を持つ航空機です。
愛称はスピリット(精神の意)。
同質量の金と同価格といわれるほど非常に高価な機体であり、高額な維持費や冷戦終結といった諸事情が重なった結果、当初132機が予定されていた製造機数は、試作機を含めて21機に留まりました。
製造されたB-2は1機ごとに「Spirit of~(大半は米国の州の名)」のパーソナルネームが与えられており、本機の着陸装置の主脚のドア外部にそれが記載されています。
B-2の開発は、ステルス性や長い航続距離などの要求の下に1978年から開始されました。
その当初は、ソビエト連邦の防空網をかいくぐり、ICBM発射基地や移動式ICBM発射台に短距離攻撃ミサイルにより核攻撃を加えることを主目的としていました。
開発初期は極秘プロジェクトとして当初米空軍上層部ですら開発機密扱いでした。
ATBという計画名は知られるようになったものの、1988年4月に想像図が好評されるまでは公式情報はほとんどありませんでした。
B-2開発はベイノースロップ・グラマン社と米ボーイング社が共同で行い、米ボーイング社がコクピット部と本体の中央部、残りをすべてノースロップ・グラマン社が担当しました。
1982年に6機のプロトタイプ用の予算が組まれ、1988年11月22日に最初の機体82-1066がパームデールのアメリカ空軍第42プラントからロールアウトされました。
初飛行は当初1989年7月15日に予定されていたが、燃料系のトラブルのため延長され、最終的には7月17日にエドワーズ空軍基地にて行われました。
開発当初は132機の製造が予定されていたが、あまりにも高額なうえ維持費も高額であることから、結局生産されたのは試作機を含め21機のみで、全機アメリカ空軍に引き渡され、他国への輸出はなされていません。
アメリカ空軍は2008年に墜落事故で1機を喪失しており、2021年の時点でB-2を20機保有しています。
キットはテスターのキットをイタレリが発売したものです・。
組説もそのままテスターのものが使われています。
このキットは、当時地方では見かけませんでした。
展示会で完成品を見て欲しいと思ったものです。
その時の印象は塗装が黒ではなかった事で、「黒じゃないんだ」と少し驚きました。
このキットは、他のクラブの方に貰ったものです。
その方が欲しいと思っていた九七重爆のキットを私があげたのです。
彼は私に「何か欲しいキットはある?」と尋ねたので「B-2かな」と応えました。
すると次の年の展示会でこのキットをプレゼントしてくれたのです。
彼は外国の方で、その後帰国されましたが、今でも年賀状のやり取りをしています。
だからこのキットは、思い出深い物がある特別なキットなんです。
スポンサーサイト



【 2024/03/31 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その34



北九州市小倉南区で30日未明、40代の会社員の男が飲酒運転の疑いで現行犯逮捕されました。
警察官が運転席の窓が曇った車を発見したのがきっかけでした。
30日午前1時半すぎ、北九州市小倉北区の県道でパトロール中の警察官が運転席の窓が曇った乗用車を発見し追跡しました。
ブレーキランプが切れていたことから警察官は車を停止させました。
車を運転していた男から酒の臭いがしたため呼気を調べたところ、基準値の2倍を超えるアルコールが検出され、警察は酒気帯び運転の疑いで男を現行犯逮捕しました。
逮捕されたのは北九州市小倉北区の会社員の容疑者(44)です。
警察の調べに対し容疑者は「うどん店で瓶ビールを飲んだ後コンビニエンスストアで缶ビールと缶チューハイを飲んだ」と話し容疑を認めています。FBS福岡放送より
また福岡で酒気帯び運転です。
毎日の様に逮捕者が出ますね。
基準値の2倍を超えるアルコールが検出されたそうです。
うどん店でビールを飲んだ後、わざわざコンビニに行って缶ビールと缶チューハイを飲んで運転。
この人は常習者かもしれませんね。
何もかも失ってから自分のした事に気付くのでしょう。
酒気帯び運転で逮捕されても会社はクビにならないのでしょうか。
44歳になってもルールが守れない人は日本の社会に必要ありません。






タミヤF117Aナイトホーク表


タミヤ1/48 ロッキードF-117A ナイトホーク です。
ロッキード社が開発したアメリカのステルス攻撃機です。


タミヤF117Aナイトホーク裏


中身はこんな感じです。
胴体と主翼上面が一体成形です。




F-117は、ロッキード社が開発した、アメリカ合衆国のステルス攻撃機です。
英語では、エフ・ワン・セブンティーンと呼ばれ、愛称はナイトホークです。
世界初の実用的なステルス機として1981年に初飛行を行った、アメリカ空軍の攻撃機です。
レーダーから発見されにくくするため、平面で構成された独特の多面体の機体形状をしています。
これにより空気力学的に不安定な形状となっていますが、操縦フライ・バイ・ワイヤを採用し、姿勢制御にコンピュータを介在させることで安定性を確保しました。
1982年に部隊配備が始まっていたが、アメリカ国防総省が1988年11月に不鮮明な写真を公開するまで、詳細はおろか存在自体が極秘扱いとされていました。
機体は単一色に塗装され、主に夜間作戦に使用されることから、アメリカヨタカを意味する「ナイトホーク」の愛称が与えられました。
1983年に実戦配備がスタートし、1990年までに全59機の配備が完了しました。
攻撃機として主に重要施設への空爆を任務としており、湾岸戦争をはじめいくつかの実戦で使用されたが、撃墜による損失はコソボ紛争における1機のみとされています。
運用・維持コストの高さから2008年4月22日をもって全機が退役し、現在は研究や訓練サポート等の限られた用途で使用されています。
2016年12月23日に米国議会で可決された2017年国防授権法により、今後毎年4機のベースで廃棄処分することが決定、飛行可能な機体を残しつつ、部品の取り卸しを行いながら段階的に廃棄を進めていくことが明らかになりました。
キットは、1998年4月に発売されました。
機体と主翼は一体成型とし、組み上がりも確実となっています。
そのため、箱が大きいですね。
垂直尾翼は組立て後も左右に可動、フラップは開閉選択式です。
2発のレーザー照準爆弾も忠実に再現されています。
爆弾庫のドアは開閉選択式で、内部も立体感あふれる仕上がりです。
パイロットフィギュア1体と2種類のマーキングンが選択出来るデカール。
コレクションに欠かせない1機です。
【 2024/03/30 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その33




福島県矢吹町の交差点で、パトカーから追跡されていた乗用車が信号を無視して軽ワゴンと衝突し、乗っていた男の子2人を含む7人が病院に搬送されました。
その後、乗用車を運転していた男は無免許だったことが分かり、警察が逮捕しました。
警察によりますと、28日午前0時半ごろ、矢吹町の県道で赤の点滅信号を無視した乗用車を警察が発見し、パトカーの赤色灯を点灯させて、マイクで停止を求めながら追跡しました。
しかし、乗用車は停止せず、およそ500メートル先にある次の赤信号も無視して交差点に侵入し、左から来た軽ワゴン車と出会い頭で衝突しました。
この事故で、乗用車に乗っていたいずれも21歳の夫婦2組と、それぞれの夫婦の6歳未満の息子2人、それに軽ワゴン車を運転していた20代の男性の計7人が搬送されました。
乗用車に乗っていた男女3人は骨折などの重傷、軽ワゴン車の男性運転手は軽傷を負いました。
男の子2人はチャイルドシートを着用せず、抱っこされた状態でしたが、ともにけがはなかったということです。
その後の調べで、乗用車を運転していた白河市の建設作業員の男(21)は無免許だったことが分かり、警察は無免許運転過失傷害の疑いで逮捕しました。
男は容疑を認めていて「無免許だったので、パトカーが追いかけてきて捕まりたくなくて逃げた」と供述しているということです。
また、警察は今回の追跡について問題はなかったとしています。TUFテレビユー福島より
最近よく耳にするパトカーの追跡から逃走中の事故。
幼い子供を乗せていても平気で逃走。
逃走車の運転手は安定の建設作業員。
建設作業員に事件、事故の容疑者が多いのは何故なんでしょうかね。
この男は無免許運転の常習者ではないかと思います。
家庭環境は想像されますが子供がかわいそうですね。
警察のコメントは必要なく、パトカーの追跡中に逃走車側に死者がでても逃げた方が悪いのです。
こんな奴は日本の社会に必要ありません。





タミヤB52D表


タミヤ1/100 ボーイング B-52D ストラトフォートレス です。
ミニジェットシリーズ№25です。



タミヤB52D裏



中身はこんな感じです。
マーキングは2種類から選択出来ます。




ボーイングB-52ストラトフォートレスは、ボーイング社が開発したアメリカ空軍の戦略爆撃機です。
愛称のストラトフォートレスは、「成層圏の要塞」を意味します。
1955年に運用が開始されて以降、アメリカ空軍の戦略爆撃機戦力の一翼を担っており、各種改修を行いつつ2024年現在でも運用が行われています。
技術的には、先行するボーイングB-47で実証された諸要素を踏まえ、大陸間爆撃機の後続力と兵装搭載能力、亜音速の速度性能の機体です。
ソ連圏内の目標を自由落下型核爆弾で攻撃するために作られたが、ベトナム戦争では、第二次世界大戦で投下された爆弾を大きく上回る量の絨毯爆撃を行い「死の鳥」と恐れられました。
戦略核攻撃に使用するため、機体中央部は爆弾倉となっており、大型で大重量の初期の核爆弾を搭載可能です。
初期型大型の水素爆弾のみの搭載だったが、ベトナム戦争の頃から一部の機体は、通常の自由落下爆弾も搭載可能に改造されました。
後期型のG型・H型においては、空中発射型の巡航ミサイルを主要兵装としていました。
兵器は胴体内の爆弾倉のほか、主翼内側のパイロンに追加搭載も可能です。
また、初期型はターボジェットエンジンを装備していたが、後期型はターボファンジェットエンジンに換装し燃費が向上、後続距離の延長を図りました。
降着装置はB-47から踏襲したタンデム式の変形です。
機体下部に複列タンデムに並んだ4つの主脚と翼端を支えるアウトリガーを備えています。
B-52の主脚はそれぞれがステアリング可能だという点で特徴的です。
これは慣性航法装置により計算され、風上を向いている機首方向とは別に主脚を実際の侵攻方向に自動的に合わせることにより横風着陸を容易にし、着陸時の横滑りによるタイヤの損傷を防止するように工夫されています。
機内は二階建て構造で、操縦席に行くためにははしごを用います。
更に電子機器を多数配置したため非常に狭くなりトイレなどに仕切りはついていません。
更に、廊下も次第に細くなり天上部にもスイッチや機材が占有したため狭くなったため、搭乗員に選ばれる兵士は基本的に低身長で小柄な人が多くなります。
射出座席も装備されており上と下にそれぞれ発射されるようになっています。B-52Dは、170機生産されました。
1956年初飛行。
偵察機としての機能を削除して長距離爆撃機に特化した機体です。
一部は通常爆弾が大量搭載できるように改造され、ベトナム戦争に投入されました。
退役後は、キャッスル航空博物館をはじめ、多くの機体が展示保存されています。
キットは、タミヤのミニジェットシリーズとして発売されましたが現在は生産休止の様です。
シリーズもコンバットシリーズと変更されている様で、2011年にスポット生産されています。
このキットは良く出来たキットだと思います。
キットは、1/72もありますが1/100が丁度良いのではと思います。
筋彫の近代化改修をすれば、今でも見劣りしません。
展示会で観た作品は、運搬や保管の為、主翼や水平尾翼が取り外し式に改造されていました。
大型機はこの様に主翼取り外し式は必要な改修点でしょうね。
意外に大変なのは爆弾先端の黄色の帯の塗装です。
これが意外に大変で手がかかります。
完成すれば迫力ある完成作品が手に入ります。
コレクションには欠かせない1機だと思います。
【 2024/03/29 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その32



酒を飲んで車を運転したとして、福岡県芦屋町の48歳の男が27日、逮捕されました。
関係者からの通報で北九州市のレンタルビデオ店の駐車場にいたところを発見され、呼気から基準値の8倍を超えるアルコールが検出されています。
容疑を否認しているということです。
酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、福岡県芦屋町の無職の容疑者(48)です。
警察によりますと、22日午後3時半ごろ、北九州市八幡西区のレンタルビデオ店の駐車場で、止まっている軽乗用車の中にいた容疑者の呼気から基準値の8倍を超えるアルコールが検出されました。
警察は、容疑者がアルコールを飲んで車で出て行ったという関係者からの通報を受け、行方を捜していたということです。
防犯カメラの捜査などで、酒を飲んだ状態で車を運転した疑いが強まったとして27日、逮捕したものです。
警察の調べに対し「車を運転した事は間違いない。お酒を飲んでいないので飲酒運転した事実はない」と容疑を否認しているということです。FBS福岡放送より
凄いですね。
酒気帯び運転。
基準値の8倍を超えるアルコール検出。
その上で「酒は飲んでいない」と容疑を否認。
48歳で無職の様ですが、なんとなく納得です。
こんな奴は日本の社会に必要ありません。






ハセガワF86F40セイバー透明表

ハセガワ1/32 F-86Fセイバー クリアーバージョンです。
パーツは透明で、金属パーツが付いたスペシャル版です。



ハセガワF86F40セイバー透明裏


中身はこんな感じです。
メタル製脚柱やエッチング製計器盤などが付いています。




このキットは、通常版のパーツを透明とし、メタル製の脚柱などのパーツを追加した限定品です。
このキットは2個持っていて、1個はパーツ取りに使用しました。
私は基本的に透明キットやメッキキットが好きではありません。
子供時代に透明キットやメッキキットの飛行機キットなどが発売されていましたが、酷い物が多かったです。
メッキは綺麗な銀色ではなく、黄色がかった様なメッキ不良の様な物。
透明キットは、曇りガラスの様な透明感に欠けるキットでした。
このキットも透けた透明ではなく曇り気味な透明です。
透明パーツは強度的に割れやすいので好きではありません。
また、この手の透明は磨きが必要ですが、クリアになるかどうかはわかりません。
基本的に中身がないので、見せるのはエンジンぐらいで、その部分以外は塗装する様です。
見本のカラー写真も中央部が透明な完成品でした。
また、計器盤などはエッチングで良いのですが、肝心のシートはそのままなのが残念です。
組説は通常のままで、ペラ紙1枚の追加パーツの組説が付いています。
その組説には1984年12月と印刷されています。
また、塗装&マーキングがカラー別紙で突いています。
これは通常版と同じの様です。
このキットを購入された方は、透明バージョンで作られたのでしょうか。
それとも作例の写真の様にエンジン部分の中央部分だけ透明にしているのでしょうか。
これの完成品は見た事がないので良くわかりません。
さて、この部屋だけで3箱のセイバーがありました。
隣の部屋や別の部屋にも1/32セイバーが積んであります。
「どんだけ~」と言われそうです。(笑)
【 2024/03/28 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その31



26日深夜、福岡市城南区で、酒を飲んで車を運転したとして、自称・看護師の女(45)が現行犯逮捕されました。
26日午後11時半過ぎ、城南区南片江で、パトロール中の警察官が、蛇行して走る不審な乗用車を発見しました。
警察官が、乗用車を停止させ、運転していた女の呼気を調べたところ、基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで、女を現行犯逮捕しました。
逮捕されたのは、福岡市城南区に住む自称・看護師の容疑者(45)です。
取り調べに対し、容疑者は「朝食を買い忘れていたので買い物に行っていた。自宅で500ミリリットルのビール1缶と缶チューハイ1缶を飲んだ」などと供述し、容疑を認めているということです。RKB毎日放送より
また福岡で酒気帯び運転で逮捕者です。
酒気帯び運転は男女関係なく、年齢も様々です。
酒を飲む人が多いということでしょう。
しかし、酒を飲んで運転する人は極一部です。
しかも逮捕されているのは、その中でもほんの数人ですから怖いですね。
酒気帯び運転で走行している車は、まだまだ沢山いるのです。
ただ捕まらなかっただけです。
大きな事故に繋がるのが怖いのでやめて欲しいと思います。
そして違反者には厳しい処分をお願いしたいと思います。







ハセガワF86F40セイバーJASDF表

ハセガワ1/32 F-86F-40 セイバー ‘J.A.S.D.F.’  です。
航空自衛隊での愛称は極光です。



ハセガワF86F40セイバーJASDF裏


中身はこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。






F-86セイバーは、P-51Dムスタングの後継機として開発されたジェット戦闘機で、試作機XP-86が1947年10月1日に初飛行を果たしました。
F-86Eは、最初の量産型F-86Aの改良型でJ-47-GE-13エンジンを搭載し、操縦装置の改善や、水平尾翼の可動化などがなされていましたが朝鮮戦争におけるミグ15との空戦の教訓から、さらなる回収が加えられることになりました。
これが1952年3月に初飛行したF-86Fで、動力はJ-47-GE-27、推力2760㎏、武装は12.7mm機関銃6挺のほか、主翼の下に各種のミサイルや爆弾をとりつけるようになり、しかも防弾を強化、また生産の途中から主翼の前縁スラットを廃して翼減をわずか延長し境界層板をとりつけて、翼端失速を防ぐようにしました。
これがF-86F-25および-35です。
この結果、F-86Fはミグ15よりもすぐれた格闘性能をもつようになり、朝鮮動乱の後期に大戦果をあげることができましたがその後、この翼減延長型(一般に6-3前縁翼といいます。)に前縁スラットを併用した方が、あらゆる速度での運動性がすぐれていることがわかり、ふたたび前縁スラットをとりつけました。
これはF-86F-40としてしられています。
航空自衛隊が1956年から採用したのは、このF-86F-40が主力で、三菱重工が国産化したのも、この前縁スラットつきの後期型でした。
しかし、その前からアメリカ空軍より供与を受けていた少数機は旧式の境界層板つきで、RF-86Fのように日本側で前縁スラット型に改造したものがありました。
航空自衛隊のF-86Fはアメリカ軍供与、ノックダウン生産および三菱でライセンス生産したものを合わせて330機以上でした。
キットは、組説に1995年9月と印刷された再販品です。
最初の発売はもっと前で、牽引車やエンジン台座が付いていました。
ハセガワの古いキットで凸モールドになっています。
セイバーは好きな機体なのでキットも沢山持っています。
設計年が古いのでコクピットは寂しい限りです。
特にシートは形状を修正するか別売のシートに交換した方が良いと思います。
計器盤なども別売品を使用した方が楽だと思います。
エンジンは組説に配線が詳しく載っていますが台座がありません。
エアーインテークは段差処理が面倒ですが、目立つので頑張りましょう。
前縁スラットは可動を諦めてヒンジを自作すると良いでしょう。
スラットのヒンジの溝は一旦埋めて、自作ヒンジに合わせて作り直した方が良いと思います。
かなり手を入れなければなりませんが、以前はそんな作品を見かけたものでした。
まあ、表面処理さえ上手にやればそれなりの見応えがある作品になります。
朝鮮戦争機に改造してアルミを貼った作品も展示会でしばしば見ました。
最近はほとんどみかけないので寂しい限りです。
これを機に作ってマルヨンと並べて見たくなりました。
【 2024/03/27 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その30



25日午後7時ごろ、福岡県古賀市の国道3号の交差点で、乗用車が右折待ちで停止していた車に追突しました。
乗用車は現場から走り去り、およそ400メートル先で道路脇のガードレールに衝突して止まりました。
車を運転していた男の呼気からは基準値の5倍を超えるアルコールが検出されました。
警察は、乗用車を運転していた福津市のタクシー運転手の容疑者(77)を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。
容疑者は調べに対し、「午後3時から午後5時まで、焼酎のお湯割りを6合ぐらい飲んだ」と話し、容疑を認めています。
このほか、福岡県内で26日朝までに2人が酒気帯び運転の疑いで逮捕されていて、いずれも容疑を認めています。
FBS福岡放送より
酷いですね。
基準値の5倍の酒気帯び運転。
追突して逃走。
77歳という高齢者運転。
2種免許取得のタクシー運転手。
本来なら模範となる運転をしなければならない立場なのに狂っていますね。
免許没収でしょうね。





ハセガワF104GSワールドスターファイター表


ハセガワ1/32 F-104G/S ‘ワールドスターファイター’です。
レジン製のタイヤ等が付いたキットです。



ハセガワF104GSワールドスターファイター裏

中身はこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。




イタリア空軍は、1962年に最初のF-104G(ロッキード製)を受領したのち、同年からフィアット(後のアエリタリア)でライセンス生産された104機のF-104Gと20機のRF-104G、24機のロッキード製TF-104Gを導入しました。
さらに1969年からは改良型のF-104Sを205機導入したほか、1984年には西ドイツ空軍から中古のTF-104G6機を受領しており、イタリア空軍は合計355機を導入しました。
イタリア空軍向けのF-104Sは、FCSの交換とハードポイントの追加によりAIM-7Eスパローの運用能力を持ち、また、エンジンの換装により最高速度はマッハ2.4に向上しています。
これは耐熱限界が向上したためで、パワー自体はもとより余裕がありました。
1981年に計画された近代化改修によりAIM-9Lが、1997年の近代化改修でAIM-7Eベースのイタリア国産ミサイル、アスビーデがそれぞれ運用可能となっています。
F-104Sは、ユーロファイタータイフーンが導入される2005年まで運用されていました。
キットは、レジン製のタイヤと脚収容庫ドアが追加されています。
組説には、1994年9月と印刷されています。
この組説はJ/G型とは別で、レジンパーツの指示に改訂されています。
タイヤ幅が大きくなった分、脚収納庫ドアの膨らみも大きくなっています。
そのためJ/Gのキットでは、プラ板を貼って削り膨らみにボリュームを持たせる作業が必要になります。
恥ずかしながら今回中身を良く見てレジンパーツが入っていることに気付きました。
S型はフィンが追加されていると勘違いしていました。
S型はこれとは別のキッを持っている様なので、再販されたのかもしれません。
F-104は、自衛隊機と西ドイツ機、それにイタリア機の3機は作っておきたいと思っています。
そのためにはコクピットがね。
アイリスのコクピットを求めてみますか、イタレリ用ですが。
【 2024/03/26 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その29



福岡県宇美町で昨年11月、運転中にてんかん発作を起こして高校生ら9人をはねたとして派遣社員の男が逮捕された事件で、男が免許を更新した際、過去5年以内にてんかん発作を起こして意識を失ったことを否定する虚偽の申告をしていたことが捜査関係者への取材で分かった。
福岡県警は近く、男を道路交通法違反(質問票の虚偽記載)容疑で福岡地検に追送検する方針。
男は同県須恵町の66歳。
警察は今月4日、自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで逮捕した。
捜査関係者によると、男は2022年3月、発作などを理由に医師からてんかんと診断され、運転を禁じられた。
だが、その後の免許更新時、質問票の「過去5年以内に病気で意識を失ったことがあるか」の項目で「いいえ」とうその記載をした疑いがある。
「車が好きで、通勤に不便なので運転を続けたいと思い、虚偽の回答をした」と容疑を認めている。
てんかん患者の免許取得や更新時の質問評提出は、14年の改正道交法施行で義務化された。
警察によると、病気による運転の危険性を尋ねる5項目があり、1項目でも「はい」と解答した場合は主治医の診断書を持参して県警の審査を受け、過去2年以内にてんかん発作などがあれば、県公安委員会から免許取り消しなどの行政処分を受ける。
読売新聞オンラインより
これは酷い話ですね。
てんかんで医師から運転を禁じられていたにもかかわらず、うそをついてまで運転して事故を起こした。
危険運転なのは当たり前でしょう。
この男は人の命なんかどうでも良いと思っているのでしょうか。
てんかん患者の事故はしばしな起こっています。
どれも「運転しても大丈夫と思った」と供述しています。
しかし、意識を失った事故は悲惨な結果をまねきます。
暴走して運転者が最後に電柱に衝突して亡くなったケースもあります。
本来てんかんの患者の運転は禁止すべきですが、症状の程度によっては運転可となるケースもある様なので難しいと思います。
とにかく質問票に虚偽の申告はしないことが最低の条件だと思います。





ハセガワF104Gアニバーサリー表


ハセガワ1/32 F-104J スターファイター ‘204SQ 20th アニバーサリー’です。
記念塗装のスペシャルマーキングです。



ハセガワF104Gアニバーサリー裏



中身はこんな感じです。
スペシャルマーキングのデカールです。




F-104は、ロッキード社が開発した超音速ジェット戦闘機です。
アメリカ発のマッハ2級の超音速戦闘機で、アメリカ空軍の超音速戦闘機群「センチュリーシリーズ」の一員に数えられます。
第2世代ジェット戦闘機に分類され、初飛行は1954年2月です。
航空自衛隊は、G型を基に日本での要撃任務用途にあわせて火器管制装置などを改良したF-104J、および複座の練習機F-104DJを採用しました。
日本にとっては、独自で機体選考を実施した最初のジェット戦闘機ともなりました。
空自では栄光という愛称を持っています。
三菱重工がライセンス生産を担当し、細い胴体に小さな主翼という形状から、空自の現場では「三菱鉛筆」の愛称もあります。
F-15Jの配備に伴い、1986年に全機が退役しました。
キットは、ハセガワの古いキットで、F-104J/Gのデカール換えキットです。
スペシャルマーキングのデカールが付いています。
キットは設計年が古いので凸モールドです。
筋彫して各インテークを開口すると全体形は良いと思います。
エンジンは、観賞に耐えるには相当手をいれないといけません。
最大の欠点はコクピット。
特にシートは全く使えず、別売のレジン製シートに交換しましょう。
自衛隊機はC2ですが、G型のドイツ機はマーチンベーカーなのでどっちみち使えません。
計器盤やシート後部の配管など、見えるところは手を入れる必要があります。
ここがネックで、なかなか完成しません。
模型誌の別冊で、おおくらとしお氏の塗装イラストが参考になります。
マルヨンは好きな機体なので、キットを沢山持っています。
1/32キットで10機程あるのではないかと思います。
これはさらりと作ってマーキングンを楽しむべきだと思います。
1機は電子機器なども再現したディテールアップした作品を作りたいと思っています。
【 2024/03/25 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その28


浜松市で24日朝、酒を飲んだ状態で運転したとして、自称・美容師見習いの男が逮捕されました。
駐車場で「車にぶつけまくっている車がある」という通報で発見しました。
酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、自称・浜松市中央区に住む美容師見習いの男(21)です。
警察によりますと、男は24日午前8時ごろ、浜松市の立体駐車場に停めていたワンボックスカーを、酒を飲んだ状態で運転した疑いが持たれています。
午前7時40分ごろ、駐車場の利用客から「車にぶつけまくっている車がある」と通報があり、駆け付けた警察官が男の呼気を検査したところ、基準値以上のアルコールが検出されたため現行犯逮捕しました。
立体駐車場は男が柱などに衝突した衝撃で、スプリングクラーが作動し、泡まみれになったということです。
警察の調べに対し、男は「事故を起こした事は間違いないが、酒を飲んだ記憶はない」と容疑を否認していて、警察は動機などを調べています。静岡朝日テレビより
また酒気帯び運転で逮捕です。
お決まりの「酒を飲んだ記憶がない」とアルコールが検出されても言うのだから始末が悪いですね。
酒を飲んだ記憶がなくなるぐらい酒を飲んだんでしょう。
厳しい処罰をお願いしたい。






ハセガワF5EタイガーⅡアグレッサー表



ハセガワ1/32 F-5E タイガーⅡ‘アグレッサー’です。
アメリカのノースロップ社が1950年代に開発した戦闘機です。


ハセガワF5EタイガーⅡアグレッサー裏


中身はこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。




F-5は、アメリカ合衆国のノースロップ社が1950年代に開発した戦闘機です。
愛称はA/B型がフリーダム・ファイター、改良型のE/F型はタイガーⅡ。
開発元のアメリカの他、小型軽量で取得や運用も容易であるため、冷戦当時にアジアやアフリカ、南アメリカなどのアメリカと友好的な発展途上国にも大量に輸出されました。
極めて小型の機体に、直線翼に近いような浅い後退角を持った主翼を組み合わせており、翼端には空対空ミサイルあるいは増槽を装備します。
この主翼型式は、ロッキードF-104の影響が大であるとされています。
1960年代後半に入ると、ソビエト連邦はMIG-21を中小国空軍向けにも輸出し始めました。
MIG-21は簡易ながらレーダーを装備しており、レーダーを持たず目視で戦闘を行うF-5A/Bでは対抗が困難になりつつあり、エンジンパワーも劣っていました。
そのためアメリカ国防省では、F-5A/Bに代わる新たな供与戦闘機の比較審査を1970年に呼びかけます。
アメリカ空軍はノースロップの提案したF-5-21案を採用しF-5Eと命名、1974年から配備を開始しました、
1 エンジンを強化
2 F-5Aでは皆無であったレーダー類を追加
3 CF-5やNF-5で採用された空戦フラップや2弾伸縮式前輪の採用
などが行われ、F-5Aより横幅が多少広くなっています。
キットは、ハセガワの古いもので若い頃フリーダム・ファイターを作りました。
まだ完成機が残っていると思います。
当時の模型誌に載っていた斎藤氏の作例を参考にコクピットに少々手を入れてます。
脚収容庫が浅いので中を切取り深くしています。
しかし、配線などはしていません。
展示会前だったので、梅雨時に強行塗装しました。(笑)
カブリ気味になりましたが、恥ずかし気もなく出品しました。
若い時は怖いものなしですね。
塗装はアグレッサーで08の機番にデカールをつぎはぎしてます。
キットは設計年は古いけど素性の良いキットだと思います。
さらりと作ってマーキングを楽しみたいキットです。
もう一度作って以前の機体は捨てようと思います。
そう思いながら何十年も経ちましたけど。
【 2024/03/24 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その27



酒を飲んで車を運転し、男性をはねて死亡させたとして、鹿児島県警鹿屋署は22日、鹿屋市、会社員の容疑者(21)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。
発表によると、容疑者は同日午前2時半ごろ、同市の市道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、歩いていた同市の県職員(57)をはねて死亡させ、走り去った疑い。
事故から約50分後、同市の駐車場で前部が破損した車に乗った容疑者を署員が発見。
飲酒検知の結果、容疑者の呼気から基準値を超えるアルコール分が検出されたという。読売新聞オンラインより
最悪ですね。
酒気帯び運転、死亡ひき逃げ、容疑者は人生終わりです。
「怖くなって逃げた」と供述している様ですが、本当に怖いのはこれからでしょう。
21歳で背負った十字架は、あまりにも重いと思います。
だから酒を飲んだら運転するなと言っているんです。
殺された被害者はたまらないですよね。
事故を起こしてすぐ救護すれば助かったかもしれません。
ひき逃げ死亡事故は殺人と同じです。
こんな奴は日本の社会に必要ありません。





ハセガワUS1表


ハセガワ1/72 新明和 US-1 “レスキューバード” です。
PS-1のキットにレジン製のパーツを追加したキットです。


ハセガワUS1裏


中身はこんな感じです。
レジン製の改造パーツやレスキュークルーのフィギュアが付いています。




US-1は、新明和工業が開発し、海上自衛隊が使用した飛行艇です。
初飛行はPS-1の原型PS-Xによって、1967年10月24日、PS-1改によって1974年10月6日。
なお、US-1は日本が開発・実用化した初の「水陸両用機」であり、離着陸が可能な降着装置(ランディングギア)を装備しています。
対潜哨戒機として開発されたPS-1は、その哨戒能力が時代遅れで、機体も問題があったために大量導入を見送られたが、機体は改修を重ねて世界的に通用するまでになり、これを多用途飛行艇化する計画が持ち上がりました。
その計画の一環として、新明和ではPS-X開発終了後の1971年に、海上自衛隊の救難飛行艇として提案する基本構想をまとめ上げました。
防衛庁は1972年と1973年に「水陸両用救難飛行艇」として計3機の試作機を発注し、開発が始まりました。
PS-1の対潜装備の代わりに救難機器を設置し、陸上離着陸能力(ランディングギアとその収容バルジの装備など)をもたせました。
試作機PS-1改(防衛庁の呼称。新明和では当初よりUS-1)が製作され、1974年10月6日に初飛行を行いました。
初飛行では洋上への離着水であり、初の離着陸は12月3日に行われました。
1975年3月5日に1号機が納入され、1976年6月に部隊使用が認められ、救難飛行艇「US-1」と名付けられました。
その後、試作を含めて6機のUS-1(シリアルナンバー・9071~9076)が製作され、1981年製の7号機(9077)からはエンジンをT64-10E(3000馬力)からT64-IH-10J(3493馬力)に換装したUS-1Aとなりました。
9071,9073、9076号機も順次エンジンが換装されUS-1Aとなりました。
キットは、ハセガワの古いPS-1のキットに、レジン製の脚主要バルジやレスキュウークルーのフィギュアを付けたものです。
組説はPS-1のもので、ペラ紙1枚の塗装&マーキング図のみです。
キットは凸モールドで、PS-1とSS-2が選択出来ます。
脚収容バルジが用意され、組説のマーキングはSS-2になっています。
組み立ては面倒ですが、凸モールドを筋彫して動翼の可動を固定すれば出来は良いと思います。
展示会などでは、派手な塗装の救難機が見栄えがして人気がある様です。
このキットとは別のレジンパーツが付いたキットがある様に思います。
随分前にPS-1は、完成直前に自由落下して大破しました。
展示会直前だったのでショックが大きかったです。
だからUS-1は、是非作りたいと思っています。
1/72サイズでUS-2も欲しかったですね、ハセガワさん。
【 2024/03/23 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その26




22日朝、熊本市中央区で、女性3人が刃物のようなもので刺される事件があった。
警察は、20代の男を殺人未遂の現行犯で逮捕した。
22日午前9時15分ごろ、熊本市中央区で「血のついた包丁を持って助けを求めている人がいる」と、消防に通報があった。
20代前後の女性3人が、刃物のようなもので刺されたとみられ、搬送時はいずれも意識があったという。
現場近くにいた男性「ガールズバーがあるでしょう。あそこから女の子が血まみれになって包丁を持って飛び出してきて、宅配便のお兄さんに助けを求めた」
警察は午前10時ごろ、現場付近で29代の男を殺人未遂の現行犯で逮捕し、動機などを調べている。
FNNプライムオンラインより
何があったんでしょうか。まだ詳しい事はわかりません。
しかし、最近この様な簡単に人を刺す事件が多いですね。
容疑者は「殺すつもりはなかった」と、同じような都合の良い言い分けをします。
自分が刺されて、どんなに痛いか知れば良いと思います。
女性たちの痛みや恐怖は相当なものだと想像されます。
日本の罰則は加害者に甘く、軽い刑が殆どです。
外国なら終身刑ですよ。





ハセガワMe262A新箱表

ハセガワ1/32 メッサーシュミット Me262A です。
パッケージが新しいタイプになった再販物です。


ハセガワMe262A新箱裏


中身はこんな感じです。
モールド色はグレーになっています。




昨日に続いてMe262です。(笑)
Me262は好きな機体なのでハセガワのキットを沢山積んでました。
この場所には2個積んであったので、そのままの流れで紹介しています。
ハセガワのキットは何機か作ったんですが、まだ別の場所にも在庫があったと思います。
このキットは、設計年が古いので、リベットや、モールドなどは凸モールドです。
昨日も述べましたが、筋彫を施し、隙間の処理をすればそれなりの作品になります。
コクピットは、シートは自作か交換しましょう。
私は、複座に改造するハイグレードのパーツを流用してコクピットを作りました。
このハイグレードのシートは金属製で出来が良いです。
後はスロットルレバーやキャノピー開レバーなどを自作すればOKでしょう。
Web上で見た作品は、機関砲や自作した燃料タンクなどを魅せる様にしてありました。
また、エンジンもカバーなしで取り付けてあり、それなりの手を加えてあります。
やはり先人達のパワーは凄いと思いました。
このキットも、素材と考えれば、自分の思うだけ手を入れれば良いと思います。
だだ残念ながらハセガワのデカールは経年変化に弱く、白い部分が黄ばんでいます。
個々は手書きか別売デカールを使用しましょう。
ハセガワのキットは、まだあるしハイグレードの複座も複数あります。
1機づつ作って残したいと思います。
まだトランペッターのキットも積んであるので、区切りを付けたいと思います。
【 2024/03/22 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。