fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ビバ! ビッグサイズ その57




酒を飲んで車を運転したとして、福岡県芦屋町の美容室経営の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。
男は車を道路の真ん中にエンジンをかけたまま止めていて運転席で寝ていたということです。
酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、福岡県芦屋町に住む美容室経営の容疑者(42)です。
容疑者は3月31日午前4時半ごろ、福岡県芦屋町の道路で酒を飲んだ状態で乗用車を運転した疑いが持たれています。
警察によりますと、午前5時ごろに近隣住民から「道の真ん中で車が止まっている」と110番がありました。
警察官が駆け付けたところ、車の運転席で寝ている容疑者を発見。
呼気を調べたところ、基準値の6倍を超えるアルコールが検出されたということです。
道路は片側1車線で、車は両車線にまたがった状態で止まっていました。
警察は、付近の防犯カメラや目撃情報などから容疑者が運転していた疑いを確認し、逮捕しました。
取り調べに対し、容疑者は「酒を飲んで車を運転したかは正直わからない」などと話しているということです。RKB毎日放送より
また福岡で酒気帯び運転です。
凄いですよね、基準値の6倍のアルコールが検出されました。
そんな状態で運転して道路の真ん中で寝ている。
自分で自分のしたことが恐ろしくないのでしょうか。
こんなルールを守れない奴は日本の社会に必要ありません。




ハセガワFw190A5表


ハセガワ1/32 フォッケウルフ Fw190A-5 です。
空冷エンジンを装備したBf109の補助戦闘機として開発されました。




ハセガワFw190A5裏


中身はこんな感じです。
マーキングは2種類から選択出来ます。





Fw190はBf109の補助戦闘機として開発され、欧州機として珍しく空冷エンジンを装備した機体です。
頑丈な機体にして高い運動性、それを可能にした合理的な設計とエンジン馬力に余裕があったため、改修を重ねつつ大戦を通じて第一線で使用されました。
その中でもA-5は、A-0以降の改修が重なり銃身が移動したため機首を150mm前方へ延長した型です。
標準の武装はA-4から引き継がれたMG17.7.92mm機銃2門、MG151・20mm機関砲2門、MGFF・20mm機関砲2門でしたが、標準型はあまり生産されず数多くの派生型が造られました。
その多くは各種の機材を搭載したり、大口径火器を試験的に装備した特別仕様機として生産されました。
中には、ヘルマン・グラーフ等のビッグエースの乗機となった機体もありました。
キットは、2004年7月に発売されました。
ハセガワのFw190は、旧32シリーズの第1号として登場したキットです。
このキットは、新金型のキットですが、旧キットを持っている方も多いと思います。
キットは、ハセガワらしい繊細なモールドで良い感じのキットです。
マーキングは2種類から選択出来ます。
有名なヘルマン・グラーフ少佐機のマーキングも勿論入っています。
この派手なマーキングは、展示会でも人気が高い様です。
32の大スケールで再現したいマーキングの一つです。
スポンサーサイト



【 2024/04/22 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その56




木更津署は20日までに、道交法違反(酒気帯び運転・ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、木更津市、会社員の男(26)を逮捕した。
逮捕容疑は19日午前9時10分ごろ、同所の市道で、酒気帯び状態で軽乗用車を運転。
会社員男性(25)=茨城県神栖市=が運転する乗用車に正面衝突し、後部座席の息子(3)の腹部にけがを負わせたまま逃走した疑い。
男性と助手席の娘(1)にけがはなかった。
同署によると、容疑者は事故直後に逃走。
約50分後、自宅に車を置いて徒歩で現場に戻ってきた。
容疑を認め「任意保険に入っていなかったので逃げた」「警察に見つかる前に入れば大丈夫だと思った」と供述している。
男性が110番通報した際に、ナンバーも伝えていた。千葉日報より
酷い話ですね。
任意保険に入っていなくてよく運転できますね。
万一の場合を考えると恐ろしくないのでしょうか。
一つ罪を重ねるとまたすぐに罪を重ねてしまいます。
こんなルールを守れない奴は日本の社会に必要ありません。



ハセガワBf109K4表


ハセガワ1/32 メッサーシュミット Bf109K-4 です。
K型は、G型改造の高高度迎撃戦闘機です。



ハセガワBf109K4裏


中身はこんな感じです。
マーキングは2種類から選択出来ます。





1943年春以降、ドイツ本土への空襲が激しさを増していました。
メッサーシュミット社はドイツ空軍の要求に基づきBf109G型改造の優れた高々度迎撃戦闘機の開発を進め、Bf109K型を開発しました。
K-4型は、Kシリーズでは最初の生産型で、基本的にはG-10型の内部装備と細部の改修を行ったものです。
エンジンはDB605DMまたはDB605B型を搭載、プロペラは幅広のVDM9-1259Aを装備しています。
武装は30mmのMK108機関砲1門をプロペラ軸を通して装備するほか、機首上部に13ミリのMG131機銃2挺を装備、外観上の胴体の特徴は主車輪カバーを付け、尾輪を引込式にして空気抵抗を減らしました。
このほか、オイルクーラーはDB605ASと同じ大型のFo987に交換しています。
この改修を行ったことで、機体の空気抵抗が減りその結果、最大速度は同じエンジンを装備したG-10型よりも20㎞/h
(高度7500m)増して710㎞/hを記録しています。
K-4型は、G-10型よりも早い1944年9月に生産に入り、10月はじめ第27戦闘航空団 第3飛行隊が最初に受領、1944年末までに9個飛行隊にいきわたっています。
キットは、2003年11月に発売されました。
以前はK型の資料も少なく、詳細は一般に知られてなかったです。
今では1/32スケールのキットが発売されるのですから、時代を感じさせます。
キットは、ハセガワらしい繊細なモールドの良いキットだと思います。
手を入れたい方は、素材と考えて存分にディテールアップしてください。
マーキングは第52戦闘航空団所属機2種類が選択出来ます。
小型のBf109も32サイズだと迫力があります。
このハセガワの一連のシリーズで、改修点や外観上の違いなどが分かって良いと思います。
博物館の様にズラリと並べて見たくなりました。
【 2024/04/21 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その55




19日午後、北海道苫小牧市の国道で、無免許運転したとして、51歳の男が逮捕されました。
無免許運転の疑いで逮捕されたのは、苫小牧市しらかば町に住む51歳の会社員の男です。
警察によりますと、男が運転していた乗用車が信号待ちの車に追突。
駆け付けた警察官が調べをすすめると、無免許が発覚したため、その場で逮捕しました。
追突された車のドライバーにけがはなく、男の車に同乗していた人はいません。
51歳の会社員の男は、免許を取得したことはありますが、何時から無免許だったかは操作中とされています。
また、取り調べに対しては「間違いありません」などと話し、容疑を認めているということです。
警察は、無免許運転を繰り返していた疑いを含め、引き続き調べをすすめています。HBC北海道放送より
無免許運転で逮捕されるケースも多いですね。
なぜ無免許運転するのでしょうか。
万一の場合、怖くないのでしょうか。
自分の子供や家族が無免許運転の車にひかれたらどう思うのでしょうか。
ルールを守れない者は日本の社会に必要ありません。




ハセガワBf109G10表


ハセガワ1/32 メッサーシュミット Bf109G-10 です。
Gシリーズの性能向上型でGシリーズの決定版となりました。



ハセガワBf109G10裏


中身はこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。



1943年春以降、ドイツ本土への空襲はゲーリングが豪語したのとは裏腹に激しさを増していました。
そのため連合軍の新型戦闘機に対して、性能的にも見劣りしてきたG型を再生し高性能化する必要に迫られてきたのです。
そこでメッサーシュミット社ではGシリーズの性能向上化に着手、1800hpを出すDB605Dエンジンを搭載し、全般的に性能を高めたG-10を開発しました。
新型エンジンを包むカウリングは大型化した過給機をクリアーするため左右非対称の膨らみをもったタイプとし、空気取り入れ口は潤滑油冷却器の大型化により深くなっています。
プロペラは幅の広いタイプを標準装備、重量の増加に対する対策は主車輪を太くし、これに伴い主翼上面のバルジは後に長く膨らんだタイプに改められました。
迎撃任務の際には地上管制局からの指令を受診するための無線機用モラーネ・アンテナを左主翼下面に付けています。
そのほか視界を向上させた新型のキャノピー、尾輪は離着陸時に前方の視界を向上させるよう延長タイプに改め、垂直尾翼を大型化したこともG-10の特徴です。
DB605Dエンジンを搭載したG-10は最大速度が飛躍的に向上し、連合軍に充分対抗できるGシリーズの決定版となりましたが開発が遅れたことでG-10の就役は1944年10月となり、戦況の悪化もあってその持てる高性能を発揮する機会は少なかったようです。
キットは、2004年5月に発売されました。
ハセガワらしい繊細なモールドで好感が持てます。
デカ-ルは3種類のマーキングが選択出来ます。
Gシリーズの決定版と言われたG-10。
是非コレクションに加えたい一機です。
【 2024/04/20 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その54



福岡県篠栗町で18日夕方、自称・自営業の30歳の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。
18日午後4時50分ごろ、福岡県篠栗町の県道で、パトロール中の警察官が、ウインカーを右折の直前に出し、ブレーキランプが切れた状態でふらつきながら走行する乗用車を発見し、停止を求めました。
車を運転していた男から酒の臭いがしたため呼気を調べたところ、基準値の8倍を超えるアルコールが検出され、警察は酒気帯び運転の疑いで男を現行犯逮捕しました。
逮捕されたのは福岡県篠栗町の自称・自営業の容疑者(30)です。
警察の調べに対し、「一切、お酒を飲んでいません」と容疑を否認しています。FBS福岡放送より
また福岡で酒気帯び運転です。
基準値の8倍のアルコールが検出されたのに「一切、酒は飲んでいない」とは恐れ入ります。
全く反省していませんね。
この男は酒気帯び運転の常習者かもしれません。
こんな奴は死刑!以上。





ハセガワBf109G14表


ハセガワ1/32 メッサーシュミット Bf109G-14 です。
G-6にパワーブーストエンジンとエルラ・ハウベ、大型の垂直尾翼を装備したタイプです。


ハセガワBf109G14裏


中身はこんな感じです。
マーキングは2種類から選択出来ます。



G-6型も旧式化するのにそれほど時間を要しませんでした。
また、後継機の開発も遅れたため、より手軽な方法でG-6型を休息再生することになったのです。
エンジンをMW50パワーブースト・システム併用のDB605AMに換装し96オクタンのC3燃料を使うというものでG-14型と呼ばれました。
G-14型は新規生産の他にG-6型からの再生機も多く外型も多種のバリエーションがあります。
その中でもエルラ・ハウベと大型垂直尾翼は最も標準的な特徴でした。


型式    エンジン     離昇出力    最大速度
 G-6    DB605A   1475hp    621㎞/h
G-14   DB605AM  1475hp    665㎞/h 
 G-10   DB605D   1800hp    690㎞/h

ハルトマンは、撃墜数352機のエースで、撃墜数は戦史上最多です。
乗機メッサーシュミットBf109Gの機首に黒いチューリップのマーキングをしていたため、「黒い悪魔」と恐れられていました。
その為、ソ連軍はこのマークを見ると逃げるため、撃墜数が大幅に落ちたことがあります。
そこで仕方なく機首のマーキングを消して戦闘に臨みました。
すると撃墜数が再び伸びたというエピソードがあります。
キットは、2002年5月に発売されました。
その後2020年2月に再販されています。
私は両方とも持っています。(笑)
デカールはハルトマン乗機2機が選択出来ます。
個人的に外観も良く、良いキットだと思います。
ただ、このマーキング、私にはチューリップには見えません。
有名なハルトマン乗機は、1機は作りたいと思っています。
フィギュアやアイリスのコクピットもあるし、良い機会かもしれません。
【 2024/04/19 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その53



17日夜遅く、福岡県大牟田市で酒を飲んで車を運転したとして、26歳の会社員の男が逮捕されました。
容疑を否認しています。
17日午後11時50分ごろ、福岡県大牟田市栄町の県道で、パトロール中の警察官がナンバー灯が切れた軽乗用車を発見し、停止を求めました。
運転していた男から酒の臭いがしたため呼気を調べたところ、基準値の2倍を超えるアルコールが検出され警察は男を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。
逮捕されたのは大牟田市の会社員の容疑者(26)です。
警察の調べに対し「車で散歩をしていた。酒は飲んでいない」と話し、容疑を否認しているということです。FBS福岡放送より
また福岡で酒気帯び運転です。
基準値の2倍を超えるアルコールが検出されても「酒は飲んでいない」と否認。
全く反省していません。
死刑!以上。




ハセガワBf109G6表


ハセガワ1/32 メッサーシュミット Bf109G-6 です。
F型に変わり開発されたタイプで、中高度戦闘機型がG-6です。


ハセガワBf109G6裏


中身はこんな感じです。
マーキングは2種類から選択出来ます。



Bf109G型は、連合軍側が次々と新鋭機を繰り出してきたため、一年とたたず旧式化したF型に変わり開発されたタイプです。
開発における留意点としては速度、火力、防弾装備の向上、そして与圧キャビンの実用化、また、広く任務に適応するための専用装備のキット化も考えられていました。
機体そのものは、空力的に完成の域にあったF型をそのまま受け継ぎ、エンジン、内部装備、細部に変更を加えた程度で、改修の手間も少ないせいか開発着手から3ヶ月程の1941年10月には選考量産型のG-0型が完成しました。
1943年に入ると連合軍軍用機の防弾装備も向上し機首のMG17(7.92mm)機銃では効果がないことが明らかになりました。
そこでMG17機銃からMG131(13mm)機銃に強化したタイプが作られました。
それぞれ、与圧キャビン付の高高度戦闘機型がG-5型、非与圧キャビンの中高度戦闘機型がG-6型と呼ばれました。
特徴としては、機銃の空薬莢排出筒をクリアするために円形のバルジが機首上面に大きく張り出しています。
またG-6は戦争の激化や航空機生産のピークと重なったこともあって、1万機以上も生産されました。
これは、Bf109全型をつうじて最高の量産数を記録しています。
このキットは、2001年12月に発売されました。
ハセガワのこのシリーズは、32としては精密化されていないと言う声もあります。
一方で安価であり、種類豊富に展開する姿勢を評価する声もあります。
キットは素材としてとらえ、そのままでマーキングを楽しむ者や満足するまで手を入れる者も良し。
このキットもハルトマン中尉機とバルクホルン大尉機のマーキングが選択出来ます。
昔は飛行機マニアはうるさく、特にドイツ機マニアは他人にケチをつける方が多かった様です。
まあ、自分の知識を自慢したかったのでしょうが、他人の作品には関係ない事です。
プラモは自分の楽しみに作るものであり、他人の為に作るものではありません。
最近は以前の様にうるさい方やケチを付ける方がいないように思います。
そんな方は他人と和する事なく、孤独でクラブなどに入る事はないでしょう。
だんだん展示会などに来ることも出来なくなると思います。
昔は恐れおおかったBF109G-6。
これを機会にハルトマンかバルクホルンのどちらかを作って見たいと思います。
【 2024/04/18 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その52




17日未明、福岡県志免町で飲酒運転をしたとして男が逮捕されました。
17日午前3時すぎ、福岡県志免町別府で、パトロール中の警察官がナンバー灯が消えている乗用車を見つけ追跡しました。
車は店舗の駐車場で止まり、運転していた男の呼気から基準値の1.6倍のアルコールが検出されたため、警察は、男を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。
逮捕されたのは福岡市南区の自称・自営業の容疑者(46)で、警察の調べに対し「アルコールが残っているのは分かっていて車を運転したことに間違いありません」と容疑を認めているということです。FBS福岡放送より
また福岡で酒気帯び運転です。
本当に多いですね。
警察が不審車両と思うケースは、このようなナンバープレート灯が切れている場合、職質のポイントです。
職質理由が明確ですし、酒気帯びでなくとも注意することができます。
また、窓ガラスが曇っている場合も停止させる対象の様です。
要は、少しでも異常を感じた場合は、追跡、停止、職質となる様です。
酒が残っているのは分かっていても運転するとは恐れ入りました。
厳しい処分をお願いします。





ハセガワBf109FTrop表


ハセガワ1/32 メッサーシュミット Bf109F-4 Trop です。
防塵フィルターを装備した熱帯地仕様です。



ハセガワBf109FTrop裏


中身はこんな感じです。
マルセイユ大尉機4種類のマーキングが付いています。




Bf109Fシリーズは、Bf109Eに全面的な改設計、空力的なリファインを施したタイプで、それまでの各タイプが無骨な外観だったのに対して、きわめて洗練された美しいスタイルが特徴です。
またE型まで装備できなかった、中空のプロペラ軸を通して、そこから発射する機関砲がようやく実用化されたのも特徴で、これにより機首上面の機銃と合わせて機軸近くに武装の重量が集中し、空力的洗練と相まってきわめてバランスのとれた戦闘機に成長し、1941~42年当時の世界最強の戦闘機と言われるように至りました。
ハンス・ヨアヒム・マルセイユ大尉は、Bf109を愛機として158期を撃墜したスーパーエクスパルテンで、アフリカの星と賞賛されました。
総撃墜数の158期は、すべてアメリカとイギリス空軍に対する戦果ですが、そのうち151期が来たアフリカにおける撃墜記録です。
抜群の視力と正確な射撃術を生かして、連合軍側の戦闘機上空から急降下、一撃で撃墜したのち急上昇という戦術で撃墜数を増やしました。
このキットは、2010年8月に発売されました。
マーキングは4種類から選択できますが、全てマルセイユ機です。
◆マルセイユ少尉 50i機撃墜時 1942年2月
◆マルセイユ少尉 68機撃墜時 1942年5月
◆マルセイユ中尉 101機撃墜時 1942年6月
◆マルセイユ大尉 151機撃墜時 1942年9月
マルセイユの驚異的な激痛異数と昇進の過程が分かって面白いですね。
この中でどれかマルセイユ機を作ってみたいと思っています。
そう言えば、同スケールのフィギュアもあるし、傍らに配置するのも良いかもです。
駐機中の日傘をさしかけてあるシーンも良いなあと思います。
あれこれ妄想するのも楽しいものです。
【 2024/04/17 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その51



京都府京丹後市の「間入(たいざ)漁港」で水揚げされる高級ブランドガニ「間入ガニ」と偽って別の港で水揚げされたカニを販売していたとなどして、京都府警が水産会社「まるなか水産」を不正競争防止法違反の疑いで書類送検しました。読売テレビより
貧乏な私には高級ブランドガニは遠い存在で関係は
ありません。
が、産地偽装は許せませんね。
この手の偽装は多いです。
肉とかあさりなど多種多様です。
摘発しても後を絶たないです。
そりゃ値段が違うので、偽装して儲ける輩が出て来ます。
信頼性回復のためにも、厳しい処分をお願いしたい。
偽装して摘発されれば損だと思うくらいの処罰を科さないと偽装はなくなりません。





ハセガワ局地戦闘機紫電改後期型表


ハセガワ1/32 川西 N1K2-J 局地戦闘機 紫電改 “後期型” です。
垂直尾翼の面積が縮小されたタイプです。


ハセガワ局地戦闘機紫電改後期型裏



中身はこんな感じです。
マーキングは2種類から選択出来ます。



紫電二一甲型(N1K2-Ja)は、二十一型の爆装能力を60㎏の爆弾4発または250㎏爆弾2発に向上させ、垂直安定板前縁を削り面積を13%減積した型です。
テストパイロットを務めた山本重久少佐によると、操縦性と安定性のバランスが改善されました。
キットは、尾部が差込式になっていて、後期型の発売が予想されていました。
このキットは、2014年5月に発売されました。
マーキングは、鴛淵大尉機か林大尉機が選択できます。

鴛淵 孝(1919年(大正8年)10月22日-1945年(昭和20年)7月25日戦士認定)は日本の海軍軍人。
開閉68期、戦闘機搭乗員である。
戦死による一階級進級で最終階級は海軍少佐。
長崎県長崎市で医者の家に生まれる。
旧制長崎中学校を経て、1937年4月、海軍兵学校68期に入校。
同期の豊田穣は鴛淵の戦記「蒼空の器-撃墜王鴛淵隆大尉」を執筆している。
1940年8月7日卒業、鴛淵は香取乗り組みとなり、練習航海を行う。
練習航海後の10月5日、鈴谷乗り組み。
1941年4月1日、任海軍少尉。
5月25日、第36期海軍練習航空隊飛行学生被仰付。
1942年2月、同課程卒業。
同月、大分海軍航空隊付、戦闘機を専修。
3月16日、任海軍中尉。
6月30日、同教程終了。
同月横須賀海軍航空隊教官。
8月10日、大分海軍航空隊教官。
1943年3月27日、第二五一海軍航空隊分隊長。
5月、ラバウルに進出。
ソロモン・東ニューギニアにおける航空戦に参加。
9月1日、第二五三海軍航空隊分隊長。
11月1日、任海軍大尉。
5日、厚木海軍航空隊附。
1944年2月20日、厚木海軍航空隊は第二〇三海軍航空隊と改称された。
4月1日、戦闘第三〇四飛行隊長に就任。
1945年1月11日、第3三四三海軍航空隊戦闘第七〇一飛行隊の飛行隊長に就任。
1945年7月24日、鴛淵率いる21機で10倍以上の米海軍機動部隊艦載機を豊後水道上空で迎撃。
鴛淵は敵変態に三回の攻撃を加えたがエンジンに被弾し、初島二郎飛曹機に付き添われている姿を僚機が確認したのを最後に未帰還となった。
この戦闘で、米海軍VF-49所属ジャック・A・ギブソン中尉が鴛淵機と思われる白色の胴帯を描いた指揮官機クラスの「紫電改」を午前10時15分頃撃墜したことを報告している。
享年25.
と言う事で、鴛淵大尉機を作りたいのです。
【 2024/04/16 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その50




14日午後福岡県久留米市で酒を飲んで車を運転したとして警察は自称自営業の40歳の女を酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。
14日午後0時ごろ、福岡県久留米市でパトロール中の警察官が、駐車場から出てくる際に、パトカーを見て目をそらした軽乗用車の運転手を不審に思いUターンして追跡し、その後停止を求めました。
運転していた女から酒の臭いがしたため、呼気を調べたところ、基準値の3倍を超えるアルコールが検出され、警察は女を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。
逮捕されたのは久留米市の自称自営業の容疑者(40)です。
容疑者は警察の調べに対し「14日の午前1時まで店で焼酎の緑茶割を5杯以上飲んだ」と話す一方で「自宅で仮眠を取ったので抜けていると思った」と容疑を一部否認しています。FBS福岡放送より
また福岡で酒気帯び運転です。
今回は女性ですが、どうも九州は酒飲みが多い様です。
まあ、男女平等ですから女性でも酒を飲むのは良いのですが、運転はいけません。
仮眠したから抜けていると思うんは危険です。
酒の臭いがする場合は抜けていないと思います。
今回は基準値の3倍ですから相当な量を飲んだと思われます。
こういう方は日本の社会に必要ありません。


ハセガワ局地戦闘機紫電改表


ハセガワ1/32 川西 N1K2-J 局地戦闘機 紫電改 です。
水上戦闘機強風から発達した日本海軍の極致戦闘機です。


ハセガワ局地戦闘機紫電改裏


中身はこんな感じです。
尾部が差し込み式になっています。





紫電改は、水上戦闘機強風から発達した日本海軍の局致戦闘機です。
日本海軍は古くから水上機を開発し、偵察、要撃、攻撃等に使用し戦果を挙げてきました。
昭和15年に日本海軍は絶対的な空母の不足から南方の進行時飛行場を完成させるための航空権確保を目的とした本格的戦闘機として使用できる水上戦闘機の開発を決定しました。
昭和15年9月、水上機の経験豊かな川西航空機に設計試作を命じ15試水上戦闘機の名称で開発が始まりました。
基本要求は厳しく特に速度においては、同時期開発の雷電と同様な速度要求をされました。
このため開発作業が難航すると考えた日本海軍は、零戦11型をベースに水上機化した2式水上戦闘機をつなぎとして開発しています。
昭和18年12月、正式名称を強風として正式採用されましたが、戦況はすでに変化し南方での活躍の場がなくなっていました。
昭和16年末に今後の水上機需要の減少を見越した川西航空機は強風を陸上運用戦闘機として使用するための設計変更を日本海軍に提案し、その場で承認されました。
名称を紫電と決定された機体は強風を基本に開発されましたが、エンジンを「火星」から小直径の「誉」に換装したため胴体は大幅に変更されました。
主翼は、主脚装置が取り付けられたほかは空戦フラップ等もほぼ変更はありませんでした。
昭和17年12月27日、試作1号機が完成。
同年12月31日に大阪伊丹飛行場で初飛行を行いましたが、「誉」エンジンの不調に
悩まされています。
この他強風からの中翼配置の主翼による主脚の不具合をかかえた機体を昭和18年7月に紫電11型として領収しました。
紫電11型の設計に満足のいかない川西設計陣は、紫電初飛行後まもなく昭和18年1月5日に紫電の低翼化の設計に取り組みました。
日本海軍は「仮称1号局地戦闘機改N1K2-J」として試作を命じました。
胴体は「誉」エンジンに合わせて絞り込んで離着陸時の下方視界を改善、主翼を低翼化し二段伸縮主脚を廃し、頑丈な通常の長さの主脚に換装、紫電11型甲で主翼下ガンポットに取付けた20mm機銃を紫電11型乙同様4挺を全て主翼内に収めています。
また、それまで不調だった空戦フラップも改良を重ね動作を確実にしました。
昭和19年1月、テスト飛行が行われ高評価を得ました。
日本海軍は同年4月に全力生産を命令、昭和20年1月正式採用が決定され紫電21型N1K2-J(紫電改)と命名されました。
戦況悪化の中、零戦の後継機といわれた紫電改は全てに優先し生産されましたが、空襲などの影響を受け多くは生産されませんでした。
派生型はいくつか存在しています。
紫電21型:最初の量産型、紫電21型甲:爆装の強化・垂直尾翼の面積縮小、などでほかに試製として開発製造された機体も少数存在します。
組織的に紫電改を装備し運用した部隊で有名なのは、第343海軍航空隊で、昭和20年3月19日、四国松山上空で来襲したF6F、F4U、SB2Cのアメリカ海軍艦載機を紫電改54機が上空制空中の紫電7機とともに迎え撃ち、52機撃墜という戦果をあげ、紫電改の優秀性を実証しました。
長らくハセガワが紫電改を発売しないのは謎とされてきました。
1/32紫電改の発売は、大くのファンが待望していました。
2013年10月に待望のキットが発売されました。
とても良く出来たキットで、製作された方も多いと思います。
ブロ友さんもこのキットを制作されています。
それ以前は1/32キットは、トミーしかなく、後年金型を引継いだ童友社から発売されています。
このキットは、モーターで走行するキットで、スケール物としては少々苦しい物でした。
ハセガワから発売されて、ようやく紫電改のキットが手に入ります。
マーキングも2種類から選択出来ます。
有名な菅野大尉機もデカールが入っています。
フラップは上下選択式です。
五式戦とともに多くのファンが待望したキット。
是非コレクションに加えたい一機です。
【 2024/04/15 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その49




福岡県太宰府市にあるJRの無人駅で、運賃箱から現金を盗んだ疑いで、無職の男が逮捕されました。
窃盗の疑いで逮捕されたのは、住居不定・無職の男(65)です。
警察によりますと、男は13日午後11時20分過ぎ、太宰府市のJR都府楼南駅に設置されていた運賃箱に、先に粘着テープを付けた割りばしを差し込み、箱の中に入っていた現金20円を盗んだ疑いです。
JR都府楼南駅は無人駅ですが、防犯カメラを使ってリアルタイムで監視できるようになっていて、犯行の様子を目撃したJR九州の職員からの通報を受け、現場に駆け付けた警察官が、ホームにいた男を見つけ、逮捕に至ったということです。
警察の調べに対し、男は「お金がなかった」などと容疑を認めているということで、逮捕当時の所持金は500円しかありませんでした。Tncテレビ西日本より
惨めな話ですね。
住所不定で無職。
20円の窃盗で逮捕。
所持金500円。
65歳の男の人生はこんな物なんでしょうか。
老後の生活を考えて、若い頃から真面目に働いていると思います。
普通の真面目な人間は、住居もあるし、老後のお金も持っています。
ちゃんと家庭があるんです。
この人の送って来た生き方が想像できますね。
こんな人には同情しません。






ハセガワP40Eウォーホーク表


ハセガワ1/32 P-40E ウォーホーク です。
カーチス社が開発したアメリカ陸軍の戦闘機です。



ハセガワP40Eウォーホーク裏



中身はこんな感じです。
マーキングは2種類から選択出来ます。




P-40シリーズは、アメリカ陸軍航空隊のみならず連合軍の主力戦闘機として第二次世界大戦のあらゆる戦場で活躍しました。
性能的には決して一流ではありませんでしたが、量産性にすぐれ、取り扱いやすく、かつ頑丈であったため、対地攻撃や隊爆撃機戦闘に奮戦しました。
P-40Eは、合計約2300機が生産された最初の量産型で、1941年8月に初飛行しました。
前タイプD型に比較しての、性能の向上はありませんでしたが、装甲や武装を強化し実用性を高めました。
開戦時フィリピンの第24追撃隊には、72機のE型が配備されており、その中のひとつの第17追撃中隊は、九七式戦(キ27)を撃墜し、第二次大戦におけるアメリカ陸軍最初のエースを輩出させました。
P-40と言えば、フライング・タイガースとシャークマウスでしょう。
こんなにシャークマウスの似合う機体は他にありません。
レベルの傑作キットがフライングタイガーのマーキングでした。
私は、シャークマウスの機体は是非欲しいとおもいました。
それと、イン アクションの裏表紙に載っていたテキサス・ロングホーンの機体も欲しかったです。
そこで別売のデカールを購入して準備していました。
2008年四月に、ハセガワからP-40Eのキットが発売されました。
マーキングは、フライングタイガーとテキサス・ロングホーンの2種類でした。
まさか発売されると思っていませんでしたが、作るならハセガワのキットかなと思います。
設計年が新しい分、作りやすいと思います。
レベルのキットも、モールドを生かしてそのまま作ろうかと思っています。
レベルのキットも複数あるので、それぞれ2機作って比べるのもおもしろいかと思います。
【 2024/04/14 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ビバ! ビッグサイズ その48




飲んだ状態で車を運転したとして、兵庫県警川西署は12日、酒気帯び運転の疑いで同県川西市に住むアルバイトの男(67)を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は12日午後8時半ごろ、酒を飲んだ状態で軽ワゴン車を運転した疑い。
署によると、男は直前に物損事故を起こしていたとみられ、男の車と接触した車を運転していた男性から「当て逃げされた」と110番があった。
駆け付けた署員が男に事情を聴いたところ酒のにおいがし、呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。
車内からはアルコール飲料の空き缶が数本見つかったという。
署によると、男は調べに「車に当たってから飲んだ」などと話しているという。神戸新聞NEXTより
酷い話ですね。
車内で飲んで運転し、当て逃げしたんですよ。
そして嘘をついているなんて、反省していません。
「死刑」以上。


ハセガワ飛燕Ⅰ型飛行第244戦隊表

ハセガワ1/32 川崎 キ61 三式戦闘機 飛燕Ⅰ型 “飛行第244戦隊” です。
太平洋戦争で活躍した日本戦闘機中唯一の液冷戦闘機です。


ハセガワ飛燕Ⅰ型飛行第244戦隊裏



中身はこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。



飛行第244戦隊は、大日本帝国陸軍の飛行戦隊の一つ。
通称号は師三四二一三部隊、軍隊符号は244FRないし244F。
主として首都圏防衛の任務に当たっており、禁闕守護にあたる近衛師団に準え「近衛飛行隊」と自他共に称していた。
舞台マークは隊号「244」を図案化し「星」を散らしたものを垂直尾翼に描いた。
1941年8月、飛行第144戦隊として編成される。
1942年4月、西日本方面の防空専任部隊(近畿地区の飛行第246戦隊、北九州地区の飛行第248戦隊)の新編に伴って飛行第244戦隊と改称された。
歴代戦隊長は泊重愛少佐、村岡進一少佐、藤田隆少佐、小林照彦少佐。
大戦後期に着任、24歳という当時陸軍最年少の戦隊長であり、自身もエース・パイロットとなる小林少佐(着任時の階級は大尉)が特に有名である。
第144戦隊編成時より東京の調布陸軍飛行場を本拠として展開した。
当初の装備機は九七式戦闘機であったが、1943年7月に三式戦闘機「飛燕」が制式化されると機種改変を行った。
不調の多かったハ40エンジンに悩まされながらも、整備陣の努力により「飛燕」装備の舞台としては高い稼働率を維持するに至った。
1944年2月、前年9月に陸軍航空部隊のうち「戦闘」戦隊では「中隊編制」に代わっり新たに「飛行隊編制」が布かれたため(陸軍飛行戦隊#編制)、第244戦隊もこれに移行。
時期により異なるが、同年11月の新戦隊長・小林大尉着任時に
◆ 「旧第1中隊」は「そよかぜ隊(第1飛行隊)」
◆ 「旧第2中隊」は「とっぷう隊(第2飛行隊)」
◆ 「旧第3中隊」は「みかづき隊(第3飛行隊)」
となっている(これらの「みかづき」などは無線電話等において使用されるコールサインを兼ねた正式名称)。
この時期、第244戦隊は錬成により夜間戦闘能力を向上させる(日本陸軍航空部隊では一般の単座戦闘機にも野戦のスキルが求められており、操縦者は夜間飛行をこなせてこそ一人前たる「技量甲」の認定を敷く。
一例として一般の一式戦闘機「隼」を装備する一般飛行部隊たる飛行第59戦隊が太平洋戦争開戦当月にイギリス空軍重爆撃機を夜戦確実撃墜した戦果を記録するなど、陸軍は角戦線で数々の夜間戦闘任務を積極的に行っている。
なお日本海軍航空隊では大半の単座戦闘機とその操縦院には野戦技量が無く、また夜間任務自体が例外的なものであり、原則的に専用の夜間戦闘機・夜間飛行部隊が対処していた。
1944年11月からは来襲するB-29の迎撃にあたり、震天隊による空対空体当たり攻撃も含めた第244戦隊の活躍ぶりは連日新聞紙上を賑わし、ニュース映画でも取り上げられた。
同年12月頃から浜松陸軍飛行場などに展開、アメリカ海軍機動部隊艦載機の撃墜や、中京地区の防空任務にあたった。第244戦隊のエースとしては、みかづき太陽(第3飛行隊長)白井長雄大尉を筆頭に、市川忠一大尉、浅野二郎曹長、小原伝大尉、生野文介大尉、小林照彦少佐、等々。
キットは、甲、乙、丙の3種類から選択して制作出来ます。
キットはハセガワらしい繊細なモールドでとても良い感じです。
第244戦隊と言えば小林少佐機のマーキングが有名ですが、このキットでは小林機はありません。
震天隊の中野軍曹機やそよかぜ隊の生野大尉機などのマーキングが選択できます。
マダラ模様や銀色の飛燕も良いですが、濃緑色の飛燕もなかなか良いなあと思います。
【 2024/04/13 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。