fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

三菱重工 名古屋航空宇宙システム製作所資料室 その5



絶滅危惧種のウミガメに触った代価は「100万円超」の可能性/台湾

(屏東中央社)南部・屏東県の離島、小琉球の海で絶滅危惧種のアオウミガメに触ったとして、17歳のドイツ人少年が野生動物保護法違反の疑いで海巡書長室は11日、フェイスブックに「ウミガメに触った代価は30万台湾元(約106万円)かも」とすぅるコメントを投稿し、同じ過ちを犯させないように観光客らに注意喚起した。

同署南部分署によると、10日午後2時ごろ、周辺海域でシュノーケリングをしていた少年がウミガメにいたずらをしているとみられる写真を、同署第五岸巡隊小琉球安検所がインターネットを通じて発見した。写真は近くにいた他人が撮影し、SNSに投稿したものだったという。少年はすぐに見つかり、事情聴取したところ、家族との旅行中で、ウミガメとの接触が台湾の法律に触れるという自覚はなかったとみられる。

少年が触ったのは、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定されているアオウミガメ。野生動物へのいたずらや虐待などを禁じる野生動物保護法18条では、違反者に1年以下の懲役や禁錮・6万元(約21万円)以上30万元以下の罰金を科すことができる。死亡させた場合にはさらに罰則が重くなる。

海巡署署長室のフェイスブックでは、このような違法行為は今回が初めてではなく、注意を促してもなかなか減らないと指摘。小琉球は世界で最もウミガメの密度が高い島の一つとされるが、島の周辺に生息しているのは160匹前後で、子ガメが無事に育つ確率は1000分の1だと説明し、決してウミガメの生活を乱さないよう呼び掛けている。
(劉建邦/編集:塚越西穂)  中央社フォーカス台湾より

外国に行かれる方は、その国のルールを知らないととんでもない事になるケースがあります。
旅行前に下準備として、禁止行為などを調べておきましょう。
その国独自の法律があるので注意が必要です。
さて本日は、三菱重工 名古屋航空宇宙システム製作所資料室 その5 です。




小牧南030


小牧南031


小牧南032


小牧南033


小牧南034


小牧南035


小牧南036
関連記事
スポンサーサイト



【 2019/10/13 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。