fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

ユンカース JU-86 民間型



昭和に流行した「置き型(ボックス)スピーカー」が衰退してしまったワケ

スピーカーボックスがストップランプ機能

かつてクルマのリヤトレーを飾った置き型のボックススピーカーだ。一部はスモールランプとの連動でボックス背面が点灯し、ブレーキで赤に点灯するというヒカリモノとしても活躍。カーオーディオ・ブームもあり、クルマ好きの若者はこぞって装着したものだ。ところが、ボックススピーカーを販売している国内カーオーディオメーカーは、パイオニアだけという現状だ。

ボックススピーカーは、スピーカーにエンクロージャーと呼ばれるスピーカーボックスを備えたユニット。パイオニアが販売するタイプは、4ウェイスピーカー(低音・中音・高音・超高音)と3ウェイスピーカー(低音・中音・高音)の2タイプで、1980年代に流行ったボックススピーカーも3ウェイと2ウェイが主流だった。

そんなボックスタイプのスピーカーはほとんど見かけなくなった現在。パイオニアが未だにボックスタイプを販売し続ける理由として「海外には、スピーカーを未装着なクルマがあります。そのような車種のユーザーが手軽に付けたい需要に応えて製造し、日本では2002年から現行モデルを販売しています」という。

1980年代の国産車もオーディオはもちろん、スピーカーもオプションだったクルマが多かった。また、セダンブームといった背景もあり、リヤトレーに設置するボックススピカーは手軽に音質を向上できる絶好のアイテムだったのである。また、前述のようにイルミネーション付きモデルは、ドレスアップパーツとしても人気を後押しした。

しかし、近年はスピカーは標準装備されるようになり、さらにカーオーディオに高音質を求めるブームが起きたことで、ボックススピーカーよりもスピーカー単体(トレードインタイプ)の交換が主流となった。

「昔はハッチバック車のトノカバーやセダン・クーペのリヤトレーの上にボックススピーカー設置していました。つまり、後から音が来るわけですが、人間の耳は前方からの音を聞き取るようになっているので、理に適っていませんでした。さらに、トノカバーやトレーの剛性も低く、音量をあげるとビビリ音が出てしまうこともしばしば。スピーカーの剛性も低いので、ドアに装着するスピーカーに比べ、音質面で不利なのも事実です」と、カーオーディオ専門誌の元編集部員は語る。

このような理由から徐々に衰退していった置き型スピーカー。ふと、オリジナルのカセットテープを聞いていた当時の甘酸っぱい思い出が蘇ってきた。
Aut Messe Webより

ボックススピーカー、懐かしいですね。
昔の若者は、必ず装着していました。
いつのまにか、衰退していったんですね。
今でも使えそうなアイテムなんですけど。
さて本日は、イタレリ1/72 ユンカース JU-86 民間型 です。

JU86001


1930年代にドイツで開発された飛行機で、水冷上下対向直列6気筒12ピストン ディーゼルエンジンというユニークなもの。
もちろん燃費の良さを狙ったもので、航空用ディーゼルエンジンとして航空史に残るエンジンです。


JU86002


モールドは薄く、少量ある程度、そのためのっぺりした感は否めないです。
全体にシンプルで、パーツも少ないです。


JU86003


客室は隔壁のみで、座席などなくがらんどうです。
コクピット計器盤はデカールで再現。


JU86004


透明パーツは、不要パーツがあります。
キャノピーと胴体の合いは良くなく、隙間が出たと思います。


JU86005


デカールは、クリア部分が黄ばんでいて、ギリギリ使用できるかどうかのところです。
黄ばんでいる部分を切り離せば使えそうですが、割れるかどうかは貼って見ないとわかりません。
スワチカは入っていないので、別のデカールから調達しましょう。


JU86006


組説には機体解説が載せられています。
日本語表記の解説もあります。


JU86007

マーキングは2種類から選択できます。
イタレリの組説はシンプルで、図だけの組立指示になります。

最近、ブロ友さんのブログで見たJU-86のキット。
見たらすごく良い感じで、あんなに良い感じのキットだったかと思いました。
手に取って見たくなり、いろいろ探していたんでが探す時には出てこないんですね。
やっと見つけたキットと一緒に、月曜日から紹介しているキットも見つけました。
これは作ろうと思って、別に置いていたキットです。
JU-86も一度は作ろうと思って置いていたんです。
何で作らなかったのかはッ分かりませんが、今度は早めに作りたいと思います。(デカール?)
作るのは箱絵の機体で、私にはこれがカッコイイと思います。
貴重なディーゼルエンジンだしね。
関連記事
スポンサーサイト



【 2019/10/27 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)
じゃごろさん、今晩は。

なかなか楽しいキットでした。
私のデカールはもう少しましな状態です。使わずに残っていますので、もし必要でしたらご遠慮なく連絡してください。いつでも送ります。
【 2019/10/27 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いつもコメント、ありがとうございます。
昔のキットを見直すのも大事だと思いました。
良いと思う時合いがある様な気がします。(笑)
保管方法の差でしょうか、デカールの劣化が違っている様です。
万一の場合はお世話になります、宜しくお願いします。
【 2019/10/27 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。