fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

マツダ ロードースター





熊本の小学校で教師に蹴られた小学生が骨折しました。
「蹴られる痛みをわからせたかった」とか言っていますがこれは犯罪です。
まず、体罰と言う言葉を無くしましょう。
体罰ではなく暴行です。
暴行は、警察に任せる案件です。
体罰などという考えが暴行の温床になっていると思います。
この教師、骨折させた児童の親から蹴られて骨折したら「体罰」で済ませるのでしょうか。
さて本日は、タミヤ1/24 マツダ ロードースター です。



ロードスターMX-5001

世界中で人気のロードースター、その4」代目(ND型)が2015年に正式発表されました。
ND型は車体の小型・軽量化とエンジンのダウンサイジングが行われ車を操る楽しさを追求して開発されました。

ロードスターMX-5002

シャーシやミッションなどのパーツです。
ロードスターの伝統であるパワー・プラント・フレームも再現しています。

ロードスターMX-5003

ダッシュボードや内装などのパーツです。
ハンドルは右ハンドル車、左ハンドル車選択可能です。

ロードスターMX-5004

ホイールやシートなど。
女性ドライバーは、右ハンドル仕様、左ハンドル仕様それぞれに対応するパーツが付属します。

ロードスターMX-5005

ボディは一体成型です。
サイドウインドウとソフトトップを収納したオープン状態でモデル化。

ロードスターMX-5006

透明パーツやメッキパーツなど。
タイヤはトレッドパターンを忠実に再現。

ロードスターMX-5007

デカールやマスキン鵜シート等です。
エンブレムなどはインレットで再現。

ロードスターMX-5008

車体解説が別紙で用意されています。
日本仕様やイギリス使用、アメリカ使用、ヨーロッパ仕様の塗装&マーキング図が載っています。

ロードスターMX-5009

組説はタミヤスタンダートで分かり易く問題ありません。
右ハンドル仕様、左ハンドル仕様を選択して組み立てます。


1989年に登場し、小型スポーツカーの世界的ヒット作となったマツダ ロードスター。
2015年に発売された4代目は「魂動(こどう)」デザインをコンセプトに、ライトウエイトオープンスポーツの究極の姿を追求し、コンパクトで躍動感あふれる、低い台形フォルムを採用。
エンジンの排気量を先代モデルの2リッターから1.5リッターにダウンサイズしながら、アルミ材や高張力鋼の使用率を高めるなどいっそうの軽量化を追求し、ドライビングをサポートする数々の先進的なセイフティー機能とあいまって、より快適で安全な走りを生み出しています。
魅力的な美しいフォルムと、走る楽しさが絶賛されているこの4代目ロードスターが1/24スポーツカーシリーズに加わりました。
サスペンションや室内も立体感十分、特徴的なパワー・プラント・フレームは別部品で構成しています。
マツダのエンブレムやドアミラー面にはインレットマークを使用しています。
前後ランプのリフレクターをはじめ、室内のエア吹出口、ダイアル、シフトレバーのベースはメッキパーツ。
右ハンドル仕様と左ハンドル仕様を選んで組立可能です。
速度計は㎞表示と㎞/mile併記表示の2種類をスライドマークで用意して輸出仕様車に対応しています。
シリーズ初の女性ドライバー人形もセットされ話題になりました。
先日紹介したロードスターRFと比べて見てください。
貴方が好きなのはどちらにタイプでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



【 2020/11/08 (Sun) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。