fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

ドイツ ヴェーザーフルーク P.1003/1

こんにちは、じゃごろです。
昨夜から明け方まで雨でした。
朝から曇り空でしたが、今は時々晴れです。
家の近所は静かな一日です。




ヴェーザーフルーク001


さて、アミュージングホビー1/48 ドイツ ヴェーザーフルーク P.1003/1 です。
1938年にドイツで設計された複座式垂直離着陸機で、斬新な機体でしたが試作機を製作する事もなく計画で終わりました。


ヴェーザーフルーク002


胴体や主翼などのパーツです。
繊細なスジボリが施されています。


ヴェーザーフルーク003


プロペラやコクピットパーツなどです。
直径4メートルの巨大なプロペラが目を引きます。


ヴェーザーフルーク004


キャノピーーです。
タンデム配置にされた前後座席に2名の搭乗が可能でしたが、キットはパイロット用だけです。


ヴェーザーフルーク005


デカールです。
マーキングは3種類から選択できます。


ヴェーザーフルーク006


組説は良質の紙で、図示の説明だけです。
パーツが少ないので問題ありません。


ヴェーザーフルーク007


塗装&マーキングがカラーページです。
3種類のマーキングが載っています。


どっかで見た様な飛行機です。
そう、オ〇〇〇イに似ていますよね。
ヘリコプターの様に垂直離着陸し、徐々に主翼を水平状態にして飛行すると言う発想は同じです。
この飛行機はコクピット背部に搭載された1基のエンジンで両翼端のプロペラを稼働させる複雑な構造です。
そのため動力伝達機構の開発に目処が立たず、試作機を製作する事なく計画で終わりました。
あのオ〇〇〇イも散々苦戦し難産の末誕生したんですから無理はないと思います。
キットは、試作機や計画機を積極的に発売するアミュージングホビーの野心作です。
AFVだけでなく飛行機も後発メーカーとしてドイツの計画機などマイナーな路線を採っている様です。
私は、この機体のインジェクションキットを初めて見ました。
普通、この手のマイナーな計画機は簡易キットで発売するんですが、どうなんでしょうか。
しかも1/48サイズですよ、1/72ではなくて。
計画機なんて資料を集めるのが大変そうなんですが。
ドイツ機ファンは買うと思いますよ、これしかないから。
まあ、アミュージングホビーには頑張って欲しいですね。
関連記事
スポンサーサイト



【 2021/06/27 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。