fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

中島 A6M2-N 二式水上戦闘機

こんにちは、じゃごろです。
アフガニスタンの日本大使館員は全員国外に退去していたそうです。
残されたのはアフガニスタン人のスタッフとその家族約500人。
外国人の為に働いていた事が分かればどのような事になるか分かりません。
長年日本大使館の為に、日本人の為に働いて来たのに見捨てられたのです。
移民問題など自分では判断できないと日本人担当者は放置して逃げました。
今後、日本大使館や日本人の為に働こうと思う現地人はいないでしょう。
アフガニスタン撤退は日本だけが失敗しました。
コロナ対策も後手、外交問題も後手の日本政府。
日本が続けざまに失策を行うのを世界中の国々が見ています。




ハセガワ二式水戦001


さて、ハセガワ1/48 中島 A6M2-N 二式水上戦闘機 です。
水上戦闘機版零戦の二式水上戦闘機は大成功で、迎撃戦闘や対潜哨戒任務、船団護衛に活躍しました。


ハセガワ二式水戦002


胴体やカウリングなどのパーツです。
胴体は下面にフィンがあり、このパーツは新規パーツです。


ハセガワ二式水戦003


主翼パーツです。
このパーツも21型と同じで、主翼下面は使用しません。


ハセガワ二式水戦004


水平尾翼やエンジンなどのパーツです。
このパーツはシリーズ共通です。


ハセガワ二式水戦005


主翼下面や台車のパーツです。
このパーツは新規パーツです。


ハセガワ二式水戦006


主フロートです。
このパーツは新規パーツです。


ハセガワ二式水戦007


補助フロートや爆弾などのパーツです。
このパーツは2枚あります。


ハセガワ二式水戦008


透明パーツです。
キャノピーは3分割です。


ハセガワ二式水戦009


デカールです。
マーキングは2種類から選択出来ます。


ハセガワ二式水戦010


組説は機体解説が載っています。
組説はシンプルですが分かり易く問題ありません。


ハセガワ二式水戦011


マーキング&塗装図です。
マーキングは2種類載っています。


小型水上偵察機の分野で、日本海軍は優れた技術を持っていました。
そこで海軍は水上戦闘機の開発に着手、開発されたのが強風です。
しかし、実用化に時間を要し零戦を改造して代役に充てることにしました。
これが二式水上戦闘機で、この機は大成功を収めました。
ハセガワのキットは、21型のキットに胴体や主翼下面、フロート、台車などの新規パーツを追加したキットです。
流用出来るパーツは使用してコストを下げる方法は良い方法だと思います。
キットはハセガワらしいそつなく出来たキットです。
機体は主フロートが意外に大きく、空戦には邪魔だろうなと推測出来ます。
しかし、飛行場を設置出来ない島の防空などには便利だと思います。
日本海軍は水上機の開発に積極的で優秀な機を製作しています。
ただ、拘り過ぎる傾向がありそこまで必要無いと思われる部分も多々あります。
まあ、程々が一番良いと思われますね。
この二式水上戦闘機は、水上機の中では非常にスマートで高性能でした。
それは零戦の素性の良さを端的に示した例だと思います。
関連記事
スポンサーサイト



【 2021/08/30 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。