fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

築城基地航空祭2019 その8

こんにちは、じゃごろです。
福岡市立小の教員から「学校現場が大変な事になっている」と西日本新聞のあなたの特命取材班に届いた。
教職員の長時間労働の深刻さは全国で問題になっている。
今回のケースは市が独自に導入した「35人以下学級」が関係しているという。
「クラスが増えても教員の増員はなし。そのしわ寄せは教職員に行っているんです」と意見を寄せた教員。
市は昨年度まで、小学1~4年は一律、中学1年は学校側の選択で35人学級を実施。本年度は小中の全学年に拡大した。
市教育委員会によると、コロナ対策を念頭に「密」の回避が目的だったという。

クラスが増えれば、その分だけ学級担任が必要になる。市は追加採用はせずに特定の教科だけを担当したり、少人数指導をしたりする担任外教員を充てて対応することにした。

担任をしない教員が減ることで何が起きるのか。勤務校で1人の学級担任が産休に入ったことから問題が表面化した。

昨年度はフルタイムで働く担任外教員が3人いたが、うち2人が本年度は担任になった。産休した人の代わりをまかせようにも、残る1人も急な担当換えは難しい。結局、教科の年間計画を担う教務主任が学級担任になった。「35人学級の導入は喜ばしいが、クラスが増えた分の教員は配置してもらわないと困る。産休や育休も含めて担任が休みに入るとき、学校外からなり手を探してもすぐには見つからない」 西日本新聞より
これは全くその通りだと思います。
クラスが増えたらその分担任を増やすのは当たり前だと思います。
教育委員会は机上プランだけで検討し、現場の事は全く理解していません。
早急に改善しないと大変な事になると思います。
さて、本日は築城基地航空祭2019 その8 です。





築城基地2019052


C-2輸送機 68-1204


築城基地2019053


C-2輸送機 68-1204


築城基地2019054


C-2輸送機 68-1204


築城基地2019055


C-2輸送機 68-1204


築城基地2019056


C-2輸送機 68-1204


築城基地2019057


C-2輸送機 68-1204


築城基地2019058


C-2輸送機 68-1204


築城基地2019059


C-2輸送機 68-1204

関連記事
スポンサーサイト



【 2021/10/25 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。