fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

紫電改のタカ

紫電改のタカ

子供時代、船は大和、飛行機は零戦と相場は決まっていました。
零戦や隼は有名で、その他の飛行機は情報もあまりなく人気もそれ程ありませんでした。
子供達の人気はやはり零戦で、男の子は零戦が大好きでした。
そんな中、週刊少年マガジンに1963年7月~1965年1月まで連載されたのが紫電改のタカです。

紫電改のタカ3

紫電改のタカは、子供達を熱狂させ、紫電改という飛行機を知らしめることになります。
343海軍航空隊の活躍等が注目されるようになった要因の一つでもあります。

紫電改のタカ4

この本は、子供時代の唯一残った単行本で、今も大切に保管しています。(モジャコウや21エモンなんかもあったんですがね)
黒塗りの紫電改で、宿敵タイガー・モスキトンとの死闘は最大の見所と言えるでしょう。
「モスキトンよ・・・太陽の光はな・・・空だけにあるとはかぎらないんだっ」

紫電改のタカ5

さて、本日のキットはハセガワ1/32紫電改であります。
ここまで引っ張るのが長かったですね。
1/32の紫電改は、発売を熱望されていましたがやっとハセガワさんが発売されました。
それまでは、トミーがプロペラが回転して走るキットを発売していました。
今は童友社が発売していますが、スケールキットとしては苦しいところです。

紫電改のタカ7

キットはハセガワさんらしく素直な良いキットです。
そのままでも十分ですが、コクピットやエンジン等手を加えると素晴らしいモデルになります。
尾翼の分割から後期型の発売が期待されます。

紫電改のタカ8

1/32のキットなら、タミヤや造形村の様に具沢山にして精密感が欲しいとかいう方もいます。
ハセガワの解答は、素材の提供で手を入れたい方は個人の判断でというものです。
正確な外形とそこそこのパーツがあれば、低価格の方がいいという方もいます。
私は1/32のキットを発売してくれればいいので、どちらも可ですが安けりゃなおいい。

紫電改のタカ6

やはり発売されました後期型です。
垂直尾翼の面積が縮小されたのが後期型で、キットは限定品になっています。

紫電改の前期型は、ブロ友のひるま基地ひるまさんが素晴らしい作品を作られています。
製作記事等参考になりますので、そちらをご覧ください。



















関連記事
スポンサーサイト



【 2017/01/17 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)
おはようございます。

ブログの紹介とお褒めのお言葉、ありがとうございます。
この記事をきっかけに、久しぶりに自分の紫電改の記事を見てみましたところ
完成写真を撮っていない事をすっかり忘れていて、ちょっと焦りました(笑)
【 2017/01/25 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
実は完成写真を探しました。
見つける事が出来なかったので、どこかの記事に入ってるのかと思ってました。
素晴らしい作品なので、完成写真をご披露ください。
基本ブロ友さんのブログは毎日チェックしています。
時間がある時は過去記事を楽しく拝見しています。
時々、勝手にブログで紹介します事をお許しくださいね。
【 2017/01/25 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。