fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

日本海軍水上偵察爆撃機 瑞雲

ちゃんぽん

今日のお昼は出前を取りました。
今年初のちゃんぽんです。
写真はちゃんぽんと半チャ-ハンのセットです。
長崎人は、近所の中華料理店からちゃんぽんや皿うどんの出前を取るのが普通です。
近所の出前をしてくれる中華料理店をちゃんぽん屋さんと呼んでました。
各家庭でご贔屓のお店があります。
ラーメン、ライスはよく聞きますが、ちゃんぽん、ライスはあまり聞きませんね。
ちゃんぽんにはチャーハンがセット物、妥協してもおにぎりまでです。
ちゃんぽんに白ご飯は許されない雰囲気がありますが理由は謎です。
私が思うに、長崎人はラーメンと同等と思っていなくて、ちゃんぽんがワンランク上の感があります。
中華街でちゃんぽんを食べると、ご理解頂けるかと思います。


瑞雲

さて本日のキットは、アオシマ1/72 日本海軍水上偵察爆撃機 瑞雲です。
キットは昭和30年代に発売されたシリーズ物の1つで、現在まで発売されているご長寿キットです。
翼折り畳み、エルロン、フラップ可動のモデルで、当時としては力作です。
外形はあまり似てなく、なんとなく瑞雲とわかる程度です。
瑞雲は、最大速度463㎞/h以上、航続距離2500㎞以上、格闘性良好で急降下爆撃が可能という厳しい要求でした。
ダイブブレーキや空戦フラップを採用し、1944年から部隊配備され、フィリピン方面での夜間爆撃に使用されています。
沖縄戦でも爆撃や哨戒に利用されましたが戦局の悪化で活躍できる場面はほとんどありませんでした。
認知度もそれ程高くはありませんが、優秀な飛行機でした。
あれもこれもと欲張った要求の飛行機ですが、水上機ですからね。
日本海軍は水上機に異常に固執し、期待しすぎるんじゃないかと思います。







関連記事
スポンサーサイト



【 2017/01/18 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。