fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

YB-49 フライング・ウイング

本日は晴天、暖かい日です。
通院日なのでタクシーに乗りました。
最近のタクシーは、様々な車種が使用されていますね。
専用車はもちろんですが、シエンタも多く採用されています。
前にトヨタのセールスマンが、1番人気はシエンタと言っていました。
サイズや実用性が長崎の街に合う様です。
昔は4ドアセダンと決まっていましたが、今はセレナの様なワゴン車も採用されています。
利用者は後席が快適なら何でもいいんですが。
ただ、ステップが必要なくらい乗り口が高いのはいただけませんね。
さて、本日はAMT/アーテル1/72 YB-49 フライング・ウイング です。




YB49フライングウイング002


昨日のYB-35の発展型のYB-49です。
レシプロエンジンをジェットエンジンに変更し、速度等性能向上を図っています。


YB49フライングウイング003


中身は、プロペラが無い分YB-35よりスカスカな気がします。
透明パーツは、袋に入って保護されています。


YB49フライングウイング004


デカールはウオークラインなど一切ありません、これだけです。
剥き出しのまま入れられていましたが、使えそうな感じです。(水に浸けないとわかりませんが)


YB49フライングウイング005


このキットには、資料本が同梱されていました。
ジャック・ノースロップ悲願の全翼機開発史です。



このキットも今回初めて開封されたYB-49フライング・ウイングです。
昨日のYB-35と一緒に展示会で見かけることが多かったです。
最近はご無沙汰ですが、今はイタレリから発売されているんでしょうか。
イタレリのキットのデカールは、ウォークラインが付いていたと思います。
今回、開封して驚いたのが資料本が同梱されていたこと。
よくよく見れば、箱に明記されていました。(キットと本のバリューセット)
また、YB-35では、透明パーツが袋に入ってなく、バラバラになっていました。
しかし、このキットでは、透明パーツは袋に入れられて保護されていました。
このような改善は、購入者に高感度を与える良い方法です。
キットのパーツと箱の大きさが不釣り合いなんですが、箱は規格品なんでしょうか。
出来れば中央にコの字型の補強を入れて欲しかったです。
見ての通り中央が狭くなるので、真直ぐにしたいです。
さあ今回開封したキット、これも今年中に製作したいと思います。
ちょっと仮組して見たい気がしますが、ここはぐっと堪えて一気に製作の時を待ちます。
そうしないと、また仮組だけで終わりそうな予感がするからです。(笑)
関連記事
スポンサーサイト



【 2022/01/18 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。