fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

1/72スケールシリーズ その2

本日は曇りのお天気です。
本日は診察日で心臓の検査です。
心臓のエコー検査やCT、心電図などいろいろ。
来年はカテーテル検査でまた入院です。
ところで血液検査の為、採血がありました。
明後日は内科の診察日で血液検査の為、採血があります。(笑)
病院間でデータを共有する様になって欲しいですね。
そうすれば無駄な検査が省けて患者の負担は減るんですが。
さて、本日は1/72スケールシリーズ その2 です。





72スケールシリーズ003


ハセガワ1/72 川崎 キ-61 飛燕です。
重戦と軽戦の中間を狙った液冷の戦闘機です。


72スケールシリーズ004


中身はこんな感じです。
何故か組説が行方不明ですが、これくらいなら無しでも組立は可能です。


液冷エンジンを装備し、日本機離れしたスタイルが人気の飛燕。
飛行機の設計は優れていましたがエンジンの工作が不良でした。
当時の日本の工業力の低さが良く分かる事実です。
このハセガワのキットは良く飛燕の特徴を捉えたキットだと思います。
ハセガワの1/72スケールシリーズは多くのモデラーを育てる事に貢献したと思います。
プラモ好きなら一度はこのシリーズのキットを作ったはずです。
そしてキットを作る事でその飛行機について学んだのです。
飛行機大好き少年はこうしてモデラーへの道を歩んで行ったのです。
因みにハセガワが最初に発売したキツトはグライダーだと思っている方は多いと思います。
飛行機のハセガワのイメージが先行して誤解を生じたのではと思います。
最初に発売されたのは1961年に発売されたヨットのキットです。
飛行機のハセガワは当時ヨットのハセガワだったんです。(笑)
関連記事
スポンサーサイト



【 2022/05/10 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。