fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

1/72スケールシリーズ その20

本日は晴れのお天気です。
ウクライナ侵攻中のロシア軍が50年前に製造された戦車T62を前線に配備した様です。
対戦車兵器に脆弱な旧戦車を投入する程近代装備が不足していると思われます。
旧式戦車に搭乗させられると兵士の士気も益々低下しますよね。
さっさと戦争をやめれば良いのにと思います。
しかし、50年前の戦車が現役で可動するんですね。
ある意味凄いと思います。
さて、本日は1/72スケールシリーズ その20です。






72スケールシリーズ039


ハセガワ1/72 フォッケウルフ Fw190D-9です。
液冷エンジンを装備し機首が長くなり、「長っ鼻のドラ」と呼ばれた高性能機です。


72スケールシリーズ040


パーツはこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。


人気のドイツ機です。
中でもこのD-9は人気が高い機種だと思います。
Fw190もA型から発達したD型で液令冷エンジン装備となりました。
ラジエターを環状にしてエンジン前方に配置した事で空冷エンジン装備機の様に見えます。
性能も優れていた本機はドイツ機の中でも人気が高いです。
キットはキャノピーが2種類用意され、D-9とD-0を選択出来ます。
塗装例でどちらかのタイプを選ぶようになっています。
組説にアンテナ張線参考図があり、細いテグスか毛髪を使用する様に指示があります。
こういう所が時代を感じさせますね。
このシリーズは、様々な国の有名な飛行機を揃える事が出来る素晴らしい企画です。
大勢のモデラーがこのシリーズで育って行きました。
日本の模型業界の発展に大きく貢献したと思います。
手軽に求めて作る事が出来た良き時代でした。
関連記事
スポンサーサイト



【 2022/05/28 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。