fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

1/72スケールシリーズ その23

本日は曇り時々晴れのお天気です。
福井市で2年前に88歳の祖父が高校2年生の孫娘(16)を殺害した事件で懲役4年6カ月の判決です。
同居の孫娘をメッタ刺しにした男は「カッとなってやった」と供述していてケンカから時間が過ぎても収まらなかった様です。
人生これからの16歳の命を奪った男はたった4年6カ月の懲役です。
命の重さは平等でなく、被害者の命は加害者より軽いのです。
さて、本日は1/72スケールシリーズ その23です。





72スケールシリーズ045



ハセガワ1/72 日本海軍局地戦闘機 雷電 21型です。
太い胴体で日本機離れしたスタイルの雷電は、優れた上昇力と重武装でB-29の迎撃に活躍しました。


72スケールシリーズ046

パーツはこんな感じです。
マーキングは3種類から選択出来ます。


万能機零戦と違って迎撃専門の雷電は取り扱いが難しくパイロットからは敬遠された様です。
しかし、時代は雷電の様な迎撃専門の機体が要求されB-29などの迎撃に活躍します。
「熊んバチ」と呼ばれた太い胴体は当時最高馬力の爆撃機用エンジンを使用したためです。
空気抵抗を軽減するため流線形を採用、冷却ファンを取り付けたため「キーン」と言う独特な爆音がしました。
あまり人気が無い雷電ですが、私の中では評価が高いです。
ひとつは雷電に関する本を読んで設計や誕生秘話などに接したから。
ひとつは大村空の雷電隊は稲妻を描いた事で有名だから。
ひとつは簑島(長崎空港)周辺にエンジン不調で不時着水した雷電が数機あり大村湾を探せば発見出来るかもと期待。
キットはお手付きで胴体や翼を仮組したり、計器盤のデカールを貼ったりしています。
作る気満々だったのに途中で辞めていますが、理由は分かりません。
同じエンジンを搭載した雷電と鍾馗の違い、面白いですね。
設計者の違いで全く別物になるんですね。
どちらも着速が早く、隼や零戦に慣れたパイロットから「殺人機」と言われたのは同じです。
関連記事
スポンサーサイト



【 2022/05/31 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。